Jr.ユース/旅立つ第5期生へ!!心の底から愛を込めて!! | ティブロンフットボールブログ

テーマ:

Jr.ユース/旅立つ第5期生へ!!心の底から愛を込めてブーケ1

ティブロンフットボールクラブJr.ユース第5期生が卒業を迎えましたブーケ1
卒業生たちへお祝いとともに、これまで彼らの成長に携わって頂いた地域の少年団、クラブをはじめ多くの関係者の皆様へ感謝と御礼を申し上げたいと思います。

 



5期生たちと共に過ごしたこの3年間、ピッチとボールを通じてあらゆる経験をみんなで共有してきました。
同じ目標をチームみんなで達成するため、お互い切磋琢磨しながら、その道のりには本当に色々な学ぶべき出来事が沢山ありました。

 

 

 

 

サッカーが上手くなるために、試合で勝利目指す目標を達成するために、何十回、何百回、何千回、何万回もボールを蹴り、ボールを止め、ボールを運んで、ゴールを目指して、ゴールを守ってきました。

 

 



この3年間の道のりで上手くいくこと、勝利するとこで、仲間と一緒に充実感や達成感を分かち合い、努力することで自分自身で得られる大きさの意味を知ることが少し出来たと思います。

 

 



また上手くいかないこと、試合に勝てなかったことで、悔しさ、自分の弱さ、努力が足りないという過去から学ぶことがあるということ、一回のプレーにどれだけ自分の想いを込められるのかというこ、そしてまだまだ上手くなりたいという向上する気持ちを持っている自分がいるということを再確認出来たと思います。

 



 

この3年間共に喜び笑い、悔しく泣いて励まし合い、切磋琢磨してお互いを高め合い、競争して認め合った仲間。
サッカーだけでなく将来のこと、未来のこと、夢のことを語り合った仲間。
今後の人生において何かあれば助け合えるかけがえのない存在です。
この縁は今後も是非とも大切に育んで下さい。

 

 


そして5期生のメンバーも受験シーズンが終わり残りの時間でも彼らが先輩達から繋いでくれたティブロンのDNAバトンのアイデンティティを後輩たちにピッチで世代を超えて身を持って伝えてくれています。

 



その姿勢と心意気にスタッフ一同とても彼らの逞しく成長した姿を見て嬉しく幸せな気持ちにさせてくれました。

何より卒業生が無事この日を迎えられたのは誰よりも愛情深く、彼らがサッカーに真剣に、夢中に取り組める環境を支え、時には厳しく叱咤して頂いたり、一生懸命全力でやりきった時には大きな拍手と心の温まる言葉を掛けて頂いたお父さんお母さんそして家族の皆さまが一番近くにいてくれたからこそ彼らの今があります。
この場を借りて改めて感謝致します。

ここで卒業という一つの節目となりますが、 これからも第5期生のメンバー及びご家族の皆様の御健勝と御発展を祈念しております。

当クラブも彼らの成長に負けないように、今まで以上に努力し、応援される、愛情の溢れるクラブ発展できるように精進していきます。
3年間ありがとうございました
!!

心の底から愛を込めてブーケ1
ティブロンフットボールクラブ
スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

fc-tiburonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ