【感謝】行政書士になって10年となりました | 環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

産業廃棄物 収集運搬業 許可申請、古物商、建設業などの許認可、一般社団法人、NPO法人株式会社、合同会社の設立、起業支援中心の銀座の行政書士です。フットサル、サッカー、ビール好きな行政書士です。環境ビジネス支援 行政書士の学校


テーマ:
2008年5月1日
僕は行政書士として開業しました。


今日で丸10年となりましたが、
そんなお祝い気分に浸る間も無く、
今日はひたすら問い合わせ続き、
打ち合わせが7時から最後は20時過ぎという
仕事にまみれた1日でした。


昨日お祝いしておいて正解でした笑





金やコネどころか
社会人経験も何もない中で開業し
全く仕事がないときは
本当にきつい時期でした。


多少仕事が続いたら続いたで
やりきれるか不安になり、
夜中に不安で目がさめることはしょっちゅう。


いや、
不安は今まで1日たりとも消えたことなんてない。


でも、
それ以上にチャレンジしたことが達成できたことの嬉しさは格別でした。


実務もわからない、
集客もわからない、
でもだんだんと少しずつそれらを身につけていくのは、大好きなサッカーをやっていたことを思い出しました。


ちゃんと止められるようになる、
思った通りにけれることもある、
それが楽しくてがむしゃらになったのと同じく、
できなかったことができるようになるのは
僕にとって人生の潤いになっていました。


まだまだたった10年
でも、改めてこの節目の年に振り返ると、
やはり感謝の気持ちが込み上がってくるのです。


何度もダメだと思いました。
できない理由を考えました。
逃げそうになりました。


でも、
今この日を迎えられたのは、
仕事を依頼してくださる皆様、
紹介してくださる皆様、
支えてくれる家族や友人、
大切なスタッフ、
みんなのおかげです。


1人なら絶対無理でした。
生かされてきました。


だから次の10年はもっとやります。
もっともっと成長します。


まだまだ未熟だけど、
本気で僕を生かしてくれたこの業界で、
進化していきます。




始まりの日に誓いをこめて。

環境系行政書士 石下貴大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント