U14 TM 10月20日

テーマ:

U14 TM 10月20日

vs刀根山高校

 

先週末は刀根山高校さんに試合をして頂きました。

この日の試合はいつも以上に自分達で試合に対して取り組まなければならない状況での試合となりました。

 

試合は立ち上がりからプレッシングが機能しており相手に前進をさせないように守備ができ、良い形でボールを奪うことができていましたが奪った後のミスによりこちらも攻撃の糸口を掴めませんでした。

そんな流れで前半を0-0で終えることができたのは今までよりも成長した部分だと思います。

 

後半は立ち上がりに先制することができましたがその後に小さいミスからの失点を重ねてしまうところはまだまだ改善しなくてはいけないポイントだと思います。

 

3本目も先に失点しながら2点取れたことは良かったですが勝ちきることはできませんでした。

 

試合の流れとしては良くなってきていますが勝ちきるにはまだ何かが足りません。

結果がついてこないということはどこかに問題があるということです。

 

それは攻守においての個人の実行のミス・対人の強さということかもしれませんし、戦術の部分かもしれませんし、メンタルの部分かもしれません。

 

勝ちきるには何が必要か?ということを常に考えて行動することが大事です。

その中で【これでいいのか?もっとできることはないか?】という問いを常に自分・チームメイトとできる集団になることができるかがチームの今後を決めることになります。

 

何を目指してどのような意識で取り組むのか。

ここだと思います。

 

最後になりましたが対戦して頂きました、刀根山高校の皆様、応援に来て頂きました皆様ありがとうございました。