乾が驚愕した選手

テーマ:
ベルギー代表のアザール

世界が認める選手です。身体は大きくないけど、特別な存在でした。1人だけ異次元のプレーをしていました。どうしたらあんな選手になれるのか❓


少しずつですが、今まであまりやってこなかった練習を取り入れてやっていきたいと思います。他にもロシアで感じたこと、考えたことを現場に落としていきます。




須藤

昨日

テーマ:
やれば出来る。継続することの大切さを改めて感じる場面が…


最後のゲームで…



前線に居た、はるとの動きに合わせ、これしかないというタイミングで、あきら から縦パスが入る。かなりのスピードのパスが左足から…


そのパスをしっかりトラップして、はると が決める。動き出しのタイミング、収め方共に完璧。


あの質のパスが左足で出来るようになった。果たして半年前は?一年前は?


全く、話ならないぐらい蹴ることが出来なかった。でも昨日は?


なかなか身に付かないプレーはある。時間がかかるプレーがある。でも時間をかければ昨日のようなプレーができるようになる。


ロシアに行く前の練習で1対1をやったときに、あきら がトップに立った。誰もが、はるき がトップになると予想していたと思うけど、本人も、はるき には勝てないと思っていたと思うけど


自分は、あきら が勝つと予想していた。精神的な弱さを克服出来ればやれると思った。


自分を過大評価をしてしまう子、過小評価をしてしまう子がいるけど、自分をしっかり見極めて欲しいと思う。


須藤

答え

テーマ:

昨日の練習でゲーム前に話ししました。GK、CB役になるプレーヤーが絶対やってはいけないプレーは…


ボールを奪われることです。


ドリブルしたって構いません。絶対奪われない自信があるならすべきです。運んで前の選手にパスすべきです。実際世界トップクラスのCBはやっています。日本代表の昌子もワールドカップでやってました。なかなか良いプレーしていました。


こうしたセオリーを知った上でチャレンジして欲しいと思います。ドリブル、持ち出しは良いんです。どんどんチャレンジすれば良いと思います。但し覚悟してやって欲しいと思います。


須藤