WITHコロナの時代に入り果実工房も大きな変換点を迎えています。

 

今まではプレゼントやギフト、お土産など人に差し上げて喜んでいただける「FOR YOU」商品をメインに成長してきましたが、

 

これからは自分の為に毎日楽しめ、さらにその商品をつかうことで周りの人もHAPPYになれる「FOR WE!」商品をリリースします。

 

まだ発表前なので詳細は控えますが心が温かくなれるような毎日の生活に取り入れたくなるようなブランドになります。

 

今までのお取引先様に加えて新たなお取引先様が増えており、営業部を増員してこのブランドを広く日本中に伝えていきたいと考えています。

 

まずは地元からの採用になりますが、将来は東京や大阪、福岡などにもプロジェクトの「伝道師」たる営業スタッフを増員していきます。

 

素晴らしい仲間と共にSDGsに関係するこの取り組みをぜひ一緒に多くのお客様に伝えていきましょう!

 

応募をお待ちしております!

 

              平野幸司

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

Q:職場はどこにあるの?

A::国道2号線の古新田交差点から南へ100m。エブリイの前の建物です。住所は岡山市南区古新田1153-6です。

 

Q:どのような人が働いていますか?

A:本社は私を含めて男性4名、女性4名の8名。奈義工場に18名、GOHOBIに25名の計51名です。男女比率では1:4と女性が活躍している会社です。営業担当リーダーも女性です♫

 

 

Q:職種や採用人数は?

A:すでに取引のあるお取引先様(お土産店、スーパー、百貨店、食品問屋など)を定期的に訪問して、フルーツコラーゲンゼリーやドロップ、チョコレートの在庫をチェックして発注を依頼します。またお店ではPOPが取り付けられているか、埃やごみがあれば清掃したり、新商品がでれば商品の案内を行います。営業経験者であれば正社員。未経験者でも契約社員としてスタートできます。年内に2名を新規採用します。

現在、営業担当は本社に2名、奈義に1名。通販担当2名の5名体制です。新たな取り組みを進めており新メンバーを募集しています。

image

    

Q:学歴・資格は?

A:大学卒、短大卒以上で外勤が基本となりますので普通自動車運転免許は必須です!見積作成にはエクセルを使用しますのでエクセルが使える方がいいですね。受注した商品は物流センターから出荷しますが、その際にもパソコン入力が必要です。

 

Q給与はどれくらいですか?

A:月給で200,000円~250,000円となります。営業経験や経歴によって初任給は変わります。試用期間終了後までの6ヶ月の活動内容や売上実績によってその後の基本給を決めていきます。営業職は 「結果」 次第です!

ノルマは厳しくありませんが、ちゃんと存在します。その目標を達成していくことで確実に収入が増えるのが営業職の醍醐味でしょう。

一人当たり500万円~1000万円/月がノルマになります。その給与は20万円~40万円だと考えて頂ければもっと頑張れると思います。

 

Q:勤務時間や休日は?  

A:毎日9:00から朝礼がありますので 9時~18時が定時となります。休日は年間で105日。 土日や祝日は基本的に休みですが繁忙期など年間で数日出勤日となります。

 

Q:待遇で特徴的なものは?

A:通勤に関する交通費は規定額を支給します。また社会保険や厚生年金、労働保険など各種保険はもちろん!自社商品やアライアンスグループ企業のサービスや商品など従業員割引も多数あります!

 

Q:研修制度や自己成長に関して何かありますか?

A:中小企業が5社集まってできた「アイザックグループ」により合同入社式をはじめ、レベルに合わせた各種研修を実施しています。グループ全体では200名以上の従業員がおり、今年は岡山乗馬クラブでのバーベキューなどレクレーションも実施しました。今後はスポーツのクラブ活動を始める予定です。「一つの会社のごとく」をテーマにアイザックグループでの従業員交流によって何でも相談できる仲間を増やしています。

image


夏の乗馬体験レクレーション

image


合同社員研修は果実工房の本社で

image

Q:試用期間はありますか?

A:正社員は6か月となります。その期間で先輩から仕事を教わり、独り立ちできることが継続の最低条件。明確な実績が上げられれば基本給もその地点で高くなると思います! (6か月の試用期間終了時に、面接実施。契約社員は1年間問題なく勤務した場合正社員登用の可能性あり)

 

 

Q:ボランティア活動などされていますか?

A:毎月第一木曜日に国道二号線沿いを清掃する「R2クリーナーズ」に全員で参加しています。古新田交差点から始まった仲間たちとともにこれから地域に必要なボランティア活動に取り組みます。

 

 

Q応募したいのですがどうしたらいいですか?

A:086-236-9576 の管理担当宛に電話連絡すると履歴書(写真貼付)の送付のお願いをします。〒701-0203 岡山市南区古新田1153-6 管理担当宛に送付してくださいましたらまずは書類選考のうえ、面接日時を連絡いたします。 面接は本社にて行います。 

 

まずはメールでのお問い合わせも可能です。お気軽にお問い合わせください!

 info@kajitsukobo.co.jp


     

 

今日はアイザックグループの企業訪問ツアー。会員5社から20名が参加して岡山市内〜吉備中央町〜奈義町までを1日かけて訪問しました。

オープンに各社の取り組みの良い所を学ばせていただき、社員同士の交流も深める事ができました。

アイザックグループではこれからも引き続き中小零細企業が成長していく為に必要な社員の成長の為の教育、研修活動をこれからも広げてまいります。







2月以来の岡山西ロータリークラブ青雲会。




相変わらずのお料理の美味しさとおもてなしの心を満喫させていただきながら、私は酔った勢いで来年度の理事役員を候補者にお願いしたりと今夜の重要任務を無事にクリアしました♫ 大先輩にオッケーもらったので来年度は幹事として定期清掃活動や障がい者アートを活用した社会奉仕活動もどんどん仕込んで参ります。ロータリアンは「おい」「ヤァ」と呼び合える仲間。これからも引き続き素晴らしい仲間達と共に地域の社会奉仕に取り組みます。


今日は牛嶋俊明さんのドリームファクトリーに出演させていただきました。


あっという間の20分。生放送はド緊張しますが牛嶋さんの素敵な語り口調で緊張も解れました♫ 


良い経験でしたありがとうございます♫



今年の4月にスタートした企業アライアンス「アイザックグループ」。

 

 

毎月の経営者研修を始め、新入社員研修、幹部研修、合同レクレーションイベントなど社員の成長、働きがい、楽しみを生み出す活動に取り組んでいます。

 

 

経営計画書の無かった企業に計画書の必要性、作成方法を共有しながら共に成長しています。5社にはそれぞれ役割があり、研修担当2名、福利厚生担当、レクレーション担当、会計広報担当としっかりと与えられた役割を全うしています。

 

 

 

トップが学び続け成長しなければ幹部は育ちません。幹部が育たなければ組織はまとまりません。組織がまとまらなければ会社は成長できません。

 

今後は従業員同士のボランティア活動やクラブ活動も活動助成金を出しながらスタートします。

 

小さな会社には同僚が少ないのですが、アイザックグループ内にいつでも相談できる仲間の存在があることで自分の成長を確認できるようになるのでしょう。

 

 

働きたい企業グループNo1を目標にこれからも活動をして参ります。研修の見学はいつでも可能です。

 

 

グループに興味がある方はお声かけください。

今日から毎月第1木曜日に古新田交差点を中心に2号線バイパス沿いを一斉清掃します。

 

 

 

 

 

 

ダイヤ工業、植田板金店、果実工房の3社で「R2クリーナーズ」をスタートしました。

 

 

 

 

空き缶やペットボトル、タバコの吸殻をたんまりと回収。

 

 

いつも会社前を掃除しているんだろうなという会社もあればゴミだらけの会社もあって企業風土が読み取れて楽しいです(笑)♫

 

この活動がいつの日か大阪〜下関までの2号線全てで広がればいいなぁと想いを持ちつつ毎月取り組んで参ります。

ハートフォーアートプロジェクトの打ち合わせに古新田300の五男が来社。

 

障がい者アートをより使いやすく広げやすくする為のプラットフォームを作っています。

 

これからは個性、パーソナリティの時代。好きなデザインを選んで生活の中に取り入れる。

 

 

そんな社会をリードしていくためのチームを作っています。

 

 

無理難題を言いますが受け入れてくれる五男に感謝。

 

 

毎週1週間の仕事メモやミーティング資料を整理している長女。

 

同期はもう半数が退職しているそうだ。今の姿勢を見ている限り彼女は大丈夫だろう。

 

どんな仕事も最初は覚えることから始まる。仕事の意味もやりがいも感じられない日々が続く。たまには叱られ、たまには涙する。

 

 

 

 

そんなの当たり前。

 

 

 

 

 

人に役立とうとするのなら人を傷つけないルール、人を感動させる方法、チームでやり抜くためのコミュニケーション力、様々な事を身につけなければいけない。

 

 

数ヶ月どころか数年かかるかもしれない。

その時間も我慢できなくてどうする。

 

 

長女のように仕事に向き合う社員は同じように向き合っている上司に好かれるはず。

 

 

仕事に向き合っている上司から学ばせて貰えればよし。そうして成長していくんだろう。

 

アイザックグループの第4回経営者幹部研修。

 

今回のテーマは社員研修と等級制度の各社共通化について。

 

全従業員を等級別に区分けして今後の研修内容の充実を図ります。10月には各社の会社見学ツアーを計画。

 

より良いグループ活動に取り組みます。

 

食の世界の技術革命が急速に進んでいます。

 

身近なところではハンバーガーショップが導入し始めた「プロテインからの代替肉」畜産の飼育環境が社会問題化し始めてから急速に脱動物性が進んでいます。

 

「医食同源」という言葉がありますが、これからは体の状態をAIで分析して治療食が個人食として届けられる時代になろうとしているし、接触を避けるための販売方法も進化型自動販売機で解決しようとしている。

 

 

 

キーワードは「パーソナライズ」。

 

 

 

大量生産大量販売の時代から少量生産大量販売の時代へ変化する中でAIを中心とした生産技術はどの企業でも持たねばならないだろう。

 

本の中で味の素の経営陣は「異業種連携」によるフードイノベーションが必要だと紹介している。

 

やはりこれからイノベーションを起こすには他企業、他業種連携が必要だと確信した。

これから果実工房が取り組もうとしている個人宅食事業も他社工場との設備共有とメディア企業のアライアンスによるものだし、パーソナルアイスクリーム事業も機械メーカーを中心に素材メーカーとのアライアンスで進める。

 

食品廃棄物を資源化するプロジェクトも大学x産業機械メーカーx一次産業x果実工房都のアライアンス。これからの時代はますます連携できる企業や人の価値が高まるはず。