Little Glee Monster 5th  Celebration Exhibition 

その3になります。





前半は展示物をみて、後半はシアターに入って映像を見るような構成になってました。

シアターに入るまでの待機場所で、5人からのメッセージ。







5人の個性というか、性格でますねw







シアターでは、とにかくいいスピーカー使ってるみたいで、音がすごい。

後ろからも右からも左からも音が聞こえます。

画面も180度ぐらいあるスクリーンなんで、臨場感抜群。

本当にリトグリって、歌が上手いな、と当たり前の感想を再確認。











シアター終了後は、そのまま外へ。

ちょっとしたグッズ販売みたいなのをしてました。







グッズ販売所の前にさ、シアター終了後外に出たら、まさかの百貨店の「結納品コーナー」。

離婚直後なので過剰に反応し、落ち込みましたw









気を取り直して、ガオラーの皆さんが書いたリトグリへのメッセージを読みます。




付箋に書いて貼るスタイル。私も想いを込めて、書いてきました。

中には、秋田や広島や名古屋から見にきました!って方がいて、私は、通勤の定期を駆使しながら、ふらっと散歩のついでみたいなノリで来てしまったので、申し訳ない…w












お客さんの9割は女性…っていうか女の子!

リトグリと同世代の女の子!













同世代の同性に愛されるって、本当すごいと思う。


下手すりゃ、いや普通なら同世代の同性って一番ウケが悪いものなのに。









よく言われることですが、この子たちはアイドルみたいなルックスは、確かにないかもしれない。


でも、それを「才能」と「努力」でカバーして、これだけの人を惹きつける魅力を持ってる。

本当、「才能」が服着て歩いてる、みたいな5人だもんね。










女の子って、ただ顔がかわいいだけが評価基準じゃなくて、その頑張りや誰も真似できない才能、内面でいくらでも魅力的になる。










長年のアイドルヲタクをやってて本当にそう思います。










リトグリはアイドルじゃないけど…












本当に素敵な子たち。これからも応援します。



Little Glee Monster 5th  Celebration Exhibition 

その2になります。







衣装が3着ほど展示されてました。




2017年の紅白のやつ。

ジュピターと好きだ。を全出演者の前で歌った時のやつですね。










かれん。大変失礼ながら、今まで少しふくよかな方なのかと思ってたけど、衣装見てビックリした。

ウエスト細い!!めちゃ細い!多分周りが(主にmanakaと芹奈)細すぎるだけて、かれんもスタイル抜群。





MAYU。靴のサイズにビックリしました。足大きいのね…。で、足の長さにもビックリ。



芹奈。こんだけ足を出せる衣装着れる人って限られてくるよね。


manaka。芹奈同様美脚披露型の衣装。



アサヒ。アサちゃんはこういう感じの衣装が一時多かったよね。最近は見ないかな。





それから今年の武道館公演の衣装。



かれん。



MAYU。もう一度言うが足が長い。



芹奈。


manaka。腕のとこの生地が、透ける感じなのがおしゃれ。


アサヒ。スカートにチャックがついてて、見えにくい所までこだわったんだな、と感心。





とりあえず、リトグリのみなさんのスタイルの良さをひたすら感じ続ける時間でしたw







だいぶ前に、ハロプロの衣装展示してるの見たことあるんですが、愛ガキの小ささに心底驚嘆したのを覚えてます…。

今回もそんな感じかな。



大変大変大変暑い中!!







「Little Gree Monstar 5th Celebration Exhibition」








に行ってきました。
入場料1500円也。
















「君に届くまで」の世界観。














チビかれん。今のまんま。

チビMAYU。なんか見たことある写真な気が。かわいい!


並び位置的に多分チビ芹奈。manakaかと最初思った。


チビmanaka。一番最近なはずなのになんでこんなレトロ感ある写真なんだw?


チビアサヒ。かわいすぎ。一家に一人欲しい。



長くなかったから続きは次で。