https://www.keionet.com/info/shinjuku/ekiben2019/index.html

 

今週は体調が思わしくなく、疲れが取れず・・・

昨日は半休いただきました(ただ上司の反応にイラっと(^^;)

 

今朝はそれなりの時間に起き、体調もまあまあだったので。

新宿京王百貨店に向かいました。

 

で、開店10分前くらいに着いたのですが・・・

 

なに、この行列あせる←地下

で、地上に出たらこれまたそれなりの行列(^^;←とりあえず並んだ

そんなに気合入れていく催事なんですね(汗)

 

思ったよりサクッとエレベータに乗れ、お目当てお弁当の整理券をいただき数分?でゲット。

母恋めし♪

にしても・・・HPでは整理券を配るとかなかったので、ちょっと戸惑いました。

イマイチ仕組みが分からないなあ(^^;

 

その後うろうろしてたら、

かなり前からお気に入りの「及川農園」さんの梅干。

物産展自体が割と久しぶりで、ちょっとご無沙汰でしたが。

これを目にして「お♪」と。

 

スタッフさん(それなりの年齢の女性)がとっても感じがよくて。

ちょっと話をしてました。

早いと数時間前から並ぶ方もいるとのこと・・・

皆さんバイタリティ有りますね、みたいな話をしながら後に(^^)/

 

そしてさらに、

赤福の2個入りが!

嬉しい(^^)/

 

思わずその後、

買っちゃいました(^^;

面白そうな(?)お弁当が多々ありましたが(特急列車ヘッドマーク弁当とか:笑)

早々にそこを後にしました。

 

帰宅して、ビール呑みつつ母恋めしのホッキめし(お握り)を温めもせずパクパク(笑)

美味しかったなー。

 

そしてデザートは赤福♪

普段甘いものを殆ど食さない私ですが、これまた美味しかった!

甘ったるくない上品なあんこなのです。

 

・・・にしても、疲れてるのかしら(^^;

 

 

ぼーっとおにぎり見つつ、旅を模索しつつ。

なんとなーく過ぎていく土曜日なのでした。

脚本 別役実

演出 山崎一

音楽 朝比奈尚行

演奏 時々自動

 

出演

高田聖子(劇団☆新感線)

大石継太

本多力(ヨーロッパ企画)

安澤千草(ナイロン100℃)

宮下今日子

皆戸麻衣(ナイロン100℃)

山崎一

高橋惠子

 

木津誠之(文学座)

森谷ふみ(ニッポンの河川)

久保貫太郎(クロムモリブデン)

中村明日香

長南洸生(悪い芝居)

髙久瑛理子(早稲田大学 劇団木霊)

 

ゾウあらすじ

 

その街に、ある夫婦がやってきました。

二人はお茶を注文しようとするのですが、

街の人々は森からカーニバルがやってくると大騒ぎで、それどころではありません。

 

カーニバルは象を連れたサーカスと共に、

街を飲み込み、家を壊し、人を踏み潰して進んでいきます。

それはまるで台風のように、進むにつれて大きくなるのです。

 

夫婦はカーニバルを楽しみました。

まるで夢か幻想を見るように。

何もかもが飲み込まれいつか消え去ってしまうのを惜しむかのように、象と一緒に踊るのでした。

 

全てが過ぎ去ってしまった時、夫婦はふたりだけでゆっくりお茶を楽しみました。

まるで穏やかな春の日のようでした。

次の春には、また新しいカーニバルがやってくるのでしょう。それをそっと、心待ちにしながら。

 

ドンデコ、ダンデコ、バッタン、カミ、デミデミデミ、ドコ・・・・・・。

 

劇壇ガルバ

http://galba.jp/

下北駅前劇場にて観劇、お席はH列2番。

このハコはいつ以来か分からない位久しぶり。(ヨーロッパ企画観た記憶が)

観劇離れで情報収集遅れ(^^;な私ですが、これを知った瞬間どんな内容かも分からずチケットをポチ。

 

1か月以上経ってしまいましたが(^^;

途中まで書きかけてたこともあり、Myメモとしてそのまま残します。

 

 

で。

 

観てよかった♪

 

別役さん脚本の舞台を観たことは恐らくほぼないはず・・・

陰なのか陽なのかファンタジーなのか残酷なのか、なんだったんだ?!と、あと惹く80分。

 

個人的には観た直後というより、あとあとじわじわ。

不条理ファンタジー喜劇童話?

ぞっとしつつも何度も吹き出し・・・しかもその笑いが単純な笑いだけではなくズレた笑いというか・・・

そして観てからの1週間、仕事中も脳裏で「♪ドンデコ ダンデコ♪」のあの音楽がぐるぐるしていました(^^;

 
にしても本多さんの破壊力は相変わらず(笑)ナイロンの安澤さん&皆戸さんいい♪
でも噛んだり言いよどんだりする方々がいたのは残念。
この舞台では、その瞬間つっかかってしまうというか・・・入り込めずに止まってしまうというか。
って言いつつ、役者さんのバランスはとってもよかったと思います。
それぞれが魅力的でした。
 
で、観ててふと「ケラさんだったらどんな演出になるかな」と、思いました。
ナンセンスも感じたのと、ナイロン役者さんもいたからかな?
それと正直、途中少しテンポがまったりというか引っ掛かりも感じたので・・・それをケラさんならどうするかなあと。
(隣の女性がなんどかコックリしてました(^^;)
 
なんて思いつつ。
 
そしてカーニバルは災いなのか祭なのか、悶々としつつ・・
 

なんかやっぱりあと惹く舞台でした。

で、帰京。

テーマ:

いい天気でした。帰るだけだけど(^^;

 

で、ホテルで朝食。

メインを4つからチョイスし、後はバイキング。

以前にもどこかでこの形式だったなあ。

 

で、鶏飯チョイス。

呑んだ翌日の胃腸に染み入りました(^^;

 

泊ったのは、リッチモンドホテル(朝日通傍の)

お部屋も素敵で。

快適でした。

欲を言うなら・・・大型TV、角度変えられるといいなあ。

(以前どっかのホテルでそれが出来てちょっとびっくりした)

でもホント満足。

 

で、ホテルを後にし鹿児島中央駅へ。

9時過ぎの新幹線乗車。

そして新大阪駅。

 

ここで「え?」と思うことが。

乗り換えは乗り換えなんですが。

在来線改札の中にあるマルシェに行こうと思って、あえてインタバール40分位空けてそこからの新幹線取ってたのです。

ですが、取ってた(特急の)切符がバラバラではなく「乗換」として1枚になってが故に「出れません」と。

(ちなみに、その「理由」は後でネットで調べてしりました)

駅員さん感じ悪かったなあ。事務的で一遍通りな説明をするのみ。

「出れません。特急券が無効になってもいいなら出れますけど」

・・・その説明本気?

 

出れない理由も教えてくれないし、その言い方も「・・・」だし。

ちょっと気分落ちました(^^;

 

でもそれを反面教師にしようと思い気を取り直し。

新幹線でランチ。

 

山陽新幹線は経験上、揺れがあるからか酔う可能性があったので。

この間は飲み食いしないようにしてるのです。

(それもあって新大阪で少しインターバル)

 

で、このサイズはありがたい♪

美味しかったです(^^)

 

そして17時過ぎに帰宅。

 

録画してた数々を少し見つつ。

まったり夜は過ぎていきます。

 

 

あっという間だったなあ。

職場を半休してから4日めとは(^^;

(でも意外に有休は半日のみ。あと1日は先月の休日出勤振休)

 

知らない土地を旅する(「観光」ではなく)ことが、自分にとってかなりのリフレッシュ。

鹿児島1/12。(昨日のこと)

テーマ:

改めて。

それなりの時間に起き、朝食抜きでの9時前の電車で、

平川駅下車。

鹿児島中央駅前から直通バスが有るのは知ってたのですが、あえて。

…そっか、待ち合い室ないんだ(^-^;←改札出たらそのまま外。

そのままぐるっと廻り、階段を上がり。

バス停。…時刻表がなにも(笑)

 

で、バスに乗り知覧町の武家屋敷入口へ。

10分位時間が空いたので、周辺うろうろ。

のんびり。

で、向かったのは「高城庵」さん。

10:30OPENでそのまま入店。

暫く1人だったので・・・

正直、最初は予約しなくてもよかったかなあとは思いましたが。

暫くして「やっぱり予約正解」と。

 

それは暫くして数組入店してきた様子を見て「あ」と。

 

なぜなら、

自分のお席(テーブル)から左。素敵なお庭。

 

正面。

右。

後ろ。

(団体さんの予定が入ってるのね)

 

お庭をゆっくり眺めながらのテーブル席って意外に少ないんだな。

ってことに気づいたのです。

 

そして高城庵セット。

一の膳。鳥刺し美味。

二の膳。出来立て?さつま揚げ美味しい!

そして食してみたかった酒ずし、思ったよりも甘くなかったです(^^)/

(しっとりというか若干の汁々感が新鮮だった:笑)

 

そして後出しにしてもらった、

 

うどん(+30円で茶うどんに)。

ほっとするあったかいお汁(私には少し濃いめ?甘め?だったけど)とつるっとすっきりめなうどん、美味しかったな。

ご馳走様でした(^^)

 

ホントはバスで移動しようと思ったのですが・・・うどんが思いのほか出るまで時間がかかり。

外に出たら、目の前でバスが行ってしまいました(笑)

・・・だったらもう少しゆっくりしとくんだった(^^;

 

で、タクシーを急遽頼んだら。

言われた通りホントに2~3分で来てびっくり💦

そして「知覧特攻平和会館」

以前から来てみたかった場所。

 

到着して10分もしない内に、視聴覚室(小さめのキレイなホール)で映像が流れるというので行きました。

 

来てみたかったと言いながら、事前情報を得ていたわけではありません。

そんな中、目にした30分でもう胸が苦しくてしょうがありませんでした。

こことロビーは撮影OKです。

実は入場した瞬間目にしたこの画。

これは藤城先生だ!

しばし見つめていました。

そうだったんですねえ・・・

 

決して広い空間ではないのですが、思った以上に豊富な資料。

見始めてちょっとして一旦ロビーに戻り、音声ガイド(200円)を。

タブレット型で耳にかけるタイプのものだったので、正直使いづらさは有りましたが・・・

これを使って正解だったかも。

 

少しびっくりしたのは、ある写真に音声ガイドマークが有ったのでタップし。

下を見たのですが、そのブースにはその方の資料が有りませんでした。

そのまま音声聞きながらふらっとある別のブースに移動し、ふとある原稿用紙が目に留まり思わず立ち止まったら。

その資料が、まさに音声を聞いてたその方のものだったのです。

 

 

言葉にできない思いがこみ上げてきて。

2時間ほどいてました。

それでも足りない位だったなあ・・・

 

☆公式HP

http://www.chiran-tokkou.jp/index.html

季節が季節なら、桜がキレイなんでしょうね。

 

そこからバスで鹿児島中央駅へ(帰りは直で)

 

長年の友人(だけどすんごい久々にメールとかやり取りする:笑)が、旦那さんの赴任で鹿児島にいるという・・・

ことを数か月前に知り(笑)

元々この旅はその前から計画していたので、この偶然なに?と思いつつせっかくなので合流。

ちょっとウロウロ♪

 

そして向かったのは「熊襲亭」さん。

マミ部長の顔が(^^;

「とんこつ」とかんぱちしゃぶしゃぶ、酒盗。

友人がクーポンでグラスビールをチェックしたらしく、ほどよい感じで呑み。

普段呑まない焼酎。(今日は焼酎だと思っていた:笑)

さすが鹿児島、芋焼酎のメニューが豊富すぎて何が何だか分からん(^^;

なので、名前一発で選択。

この「南泉」(みなみいずみ、かと思ったら「なんせん」でした:笑)、めっちゃ美味しかった!

癖がなくて、でもふわっとした甘み?もあって。

焼酎好きな友人もこれを頼んだのですが、好きだった様子。

 

本当はここで終わりたかったのですが、19時から予約一杯とのことで1時間半ちょっとでおいとま(せざるを:笑)

 

その後、もう1軒探しつつ周辺うろうろ(笑)

一度は通り過ぎた細い通りが気になり戻り、入ってみましたが・・・

ほぼ満席(^^;←カウンター1席のみ

でも、なんかいい感じのお店だねえと。

記念に撮りました。(入ってないのにすみません)

 

で、更に少しうろうろし。

なんかどっかに入りました(笑)←店名さえチェックせず(^^;

久々友人との話は楽しかったししみじみしたし。

 

しても、こういう付き合いが20年以上続くとはねえ。

 

その後友人を市電で見送り(その道中、「なんでそんなに冷静なのよ!」と言われた:爆)

徒歩でホテルへ。

 

充実した1日でした(^^)

 

島原へ。そして鹿児島。

テーマ:

熊本港からフェリーで島原へ。

バスを待ってる間、ふと空を見上げると、

いい天気&少し枝から花が。

そしてバスに揺られること60分ちょっと。

写真は撮りませんでしたが、雲仙岳かな?とっても雄大な景色が見られました。

そして、

口之津到着。

 

15年以上前でしょうか、訪れたことがある地。

その時はまだ島原鉄道がこの辺りまで走ってて。

東大屋駅から降りて、ここまでテクテク歩いた記憶が今でも残っています。

なので、逆に言えばこのバスルートは初めて。

この地に降りて、改めて懐かしさ&記憶が蘇りました。

なかでもすごく印象に残っていたのが、

こちら。

お久しぶりです。

その後、近くのお店、

すだちさんにてランチ。

正直記憶は定かではないのですが・・・昔もここに来たかも。

その時もちゃんぽんをいただきました(それははっきり覚えてる)

で。

美味しかった♪

シャキシャキ野菜中心な具沢山&ホッとするスープそして麺。

意外に完食。

 

少し時間が有ったので、

すぐ傍にある和洋菓子屋さんにて少しお買い物。

そして口之津港。

道路と口之津港を挟む小さい待合室も記憶にあり。

なぜかここはバス停(表示)が無く・・・

行きは道路に面したところ、島原港行きは待合室の反対側(口之津港)にあります。

 

で、再び島原港。

インターバルはあまり無かったのですが、無事予定の時間に乗船。

帰りの船は昔ながらな感じの作り。

でたまたま座った席から目にしたのは・・・

カモメさん。

どなたかが餌をやってたのかな。

しばしボーっとしつつ。

熊本港。

そこから無料シャトルバスに乗り、熊本駅。

ホテルで荷物を引き取り、

熊本を後にしたのでした。

そして到着したのは、

鹿児島中央駅。

本当は豚しゃぶ・・・と思ったのですが、ちょっと疲れてしまったので💦

部屋食にしたいなあと急遽、

とんかつ川久さんにてテイクアウト。

黒豚ではなく、ひなもり豚(だっけか)です。

しっとり甘みがあって美味しかったです(^^)/

 

・・・結局食べすぎてる(^^;

 

なお左側の紙コップは、このホテルでのウェルカムドリンクで。

お部屋に持ち込み可能とのことで、生ビールです♪

お部屋に着いてすぐに思わずくいっと(笑)

これはホテル前。

 

まったりとしつつ、チコちゃんに叱られつつ鹿児島の夜は過ぎていきます。