famille ミルク猫部

famille ミルク猫部

名古屋の動物愛護NPO法人ファミーユの【ミルク猫ボランティア】活動記録です♡
ミルク猫(乳飲み子~離乳期の子猫)を自宅で育て、里親さんとのご縁をつなぐお手伝いをしています。

 

こんにちは、NPO法人ファミーユのミルク猫部です。

 

 

ミルボラさんに育てられた仔猫たちは、生後2ヶ月頃に予防医療を受けます病院

 

 

童謡チームのかごめ&わらべも先日行ってきました三毛猫猫

 

 

 

 

まずは3種混合ワクチン

 

 

 

 

このワクチンでは、3つの病気が予防できます。

 

 

【1】猫ウイルス性鼻気管炎 ←風邪の一種(鼻水、目ヤニ等)

【2】猫カリシウイルス感染症 ←風邪の一種(口内炎等)

【3】猫汎白血球減少症 ←通称パルボ。致死率が高い

 

 

ただし「打てばこの病気にかからない」というわけではなく、人間のインフルエンザワクチンと同様に「感染しても重症化しにくい」という効果になります。

 

 

成猫は年1回の接種ですが、仔猫の場合は生後2ヶ月目+3ヶ月目で計2回の接種が必要です。

 

 

そしてお次はマイクロチップの挿入

 

 

 

 

ワクチンよりも太い針ですガーン

 

 

2匹とも頑張りましたキラキラ

 

 

マイクロチップは体内に埋め込む迷子札になります。

 

 

しかしこれだけでは迷子対策としては不十分ですので、首輪に連絡先を記入しておくことをおすすめします!!

 

 

なぜマイクロチップだけでは不十分なのかというと、マイクロチップの情報を読み取るには専用の機械が必要になります。

 

 

 

 

この読み取り機に番号が表示され、それを登録先で照会して初めて飼い主さんの名前や連絡先がわかります。

 

 

なので迷子猫を保護してくれた方が、

 

 

「マイクロチップが入ってるかもしれないから、動物病院で読み取ってもらおう!」

 

 

と行動してくれないと、マイクロチップは役に立たないんですアセアセ

 

 

メリットとしては首輪と違って外れることがないので、首輪+マイクロチップのW対策がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

最後の予防医療はウィルス検査

 

 

こちらは猫エイズと猫白血病の感染を調べる検査になります。

 

 

この2つの病気は完全室内飼育であれば心配ありませんが、一歩外へ出て他の猫と接触してしまうと、感染リスクする可能性があります。

 

 

ミルボラさんが育てている仔猫たちは愛護センターから引き出していますので、センターへ収容される前の生活環境や親猫の状況がわかりません。

 

 

そのため必ずこのウィルス検査をしてから、里親さんへ譲渡しています。

 

 

今回の検査では、童謡チーム2匹と陰性でしたおねがいホッ

 

 

 

 

<検査キットの見方>
赤 FIV Ab 猫エイズの抗体

緑 FeLV Ag 猫白血病の抗原

 

Cライン:検査が正常に終了したライン(このラインのみの場合は陰性)

Tライン:陽性の場合に出るライン 

 

 

わらべ&かごめは姉妹ではないので、今まで2匹で遊ばせることなく、隔離飼育していました。

 

 

結果が出たのでようやくふれあい解禁ですキラキラ

 

 

ケージ越しにお互いの姿を見てはいましたが、どんな反応をするのか楽しみです。

 

 

仲良く遊んでくれるといいな爆  笑音譜

 

 

 

 

 

ベル12/6(日)譲渡会開催@今池ベル

童謡チーム、将棋兄弟、岬兄弟が参加予定です

 

 

 

 

 

お花。お見合い受付中お花。

子猫のお見合い予約、その他ご質問は info@npo-famille.org までメールお願いしますねこ

 

 

 

 

お花。インスタグラム

 

 

 

星ツイッターやってます星

ブログやインスタ未公開の写真や動画を掲載!

 

 

 

 

お花。赤ちゃん猫を育ててみませんか?未経験者歓迎です!

 

 

お花。里親さん募集中の猫はこちら

 

 

お花。ファミーユ公式サイト




にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村

 

 


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村