秘書OL キレイのヒ・ミ・ツ☆

☆Bienvenu a ma Page et

      Merci pour votre commentaire☆


「ただ今、コメントは承認制にさせて頂いています。公開まで少しお時間が掛かることをご了承下さい 

携帯電話からのコメントは出来ません。ごめんなさい。」


メッセージ機能が使えないので、メールやお問い合わせはコチラへお願いしますメール☆

faitesmeilleur@gmail.com



効果絶大!ヒアルロン酸原液☆          オトクすぎる楽天カード     

ダイナテラHR100美容液

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

牡蠣でPetit déjeuner ❤ CANCALE

牡蠣でPetit déjeuner ❤ CANCALE

 

カンカルの名物と言えば牡蠣❤

カンカルのバス停から、港にぶつかったら左に曲がるとすぐ牡蠣を売っているマーケット(直売所)がありました。

牡蠣好きにはたまらな~~~い!

 

カンカルの牡蠣は、フランス国内でも評判が高く、牡蠣を目的に多くの方がこの町を訪れます。

実は、ルイ14世自身がカンカルの牡蠣の高質を求めて、ヴェルサイユ宮殿へカンカル産の牡蠣を

取り寄せていた記録も残っているそうです。

 

カンカルは、現在も牡蠣の養殖や漁業が盛んで、牡蠣養殖棚は7.3平方㎞もあり、毎年25,000tの

牡蠣が水揚げされています。 

港沿いの道を歩けば、牡蠣を直販売する屋台や海の幸を自慢にするレストランがズラーリ並んでいます!

コーフンっ!

 

何種類もあり、その中でもカンカル特産のピエ・ド・シュヴァル(Pied-de-Cheval)は、「馬の足」という意味で

円く平たいの独特的な形。

12時の位置にある牡蠣がピエ・ド・シュヴァル。

 

6店くらいお店が出ていたのですが、大体が1皿12ピースで1種類しか選べませんでした。 

 

ワタシは色んな種類が食べたかったので、お店の方に確認。

 

左側の一番奥のお店は、唯一お店の方が男性で、さすがフランス人!女性に優しいわ❤

全部好きなの選んでいいよ❤ と言ってくれたので、即決でコチラに。

 

殻をその場で開けてくれて、レモンも切ってくれます。

牡蠣専用のトレーに乗せてくれます♪

 

マーケットのすぐ横は、海岸になっていて、牡蠣を買った人たちは、海岸の階段に座って牡蠣をいただきまーす❤

 

7種類全部違うものにしてもらいました。

中央のものは、巨大で掌くらいのサイズ! 

 

カンカルのピエ・ド・シュヴァル、まろやかで割とたんぱく。

日本でもよく見る横長のものの方が、濃厚な感じ。

ワイン飲みたい~~~@朝

 

そして!食べ終わったら、牡蠣の貝は浜辺に投げます!ぽーい!

みんなが投げた殻で浜辺がいっぱい!

 

カンカルには、2013年日2月18日にミシュランガイド・フランスガイドで、日本人シェフ 久高章郎(くだか・ふみお)さんが

シェフを務める「ラ・ターブル・ド・ブレッツ・カフェ」が1ツ星を獲得しています。

 

さらに、ミシュラン2006年で、三ッ星を獲得した Maisons de Bricourt もカンカル。

スパイスの魔術師と形容されるシェフ オリヴィエ・ローランジェのレストランや、ローランジェのパティスリー 

Grain de Vanille もあります。

 

今度カンカルに行くときは、何泊かゆっくり滞在したいと思います。

 

贅沢な牡蠣朝食の後は、海沿いをお散歩します♪

『パラサイト 半地下の家族』★★★★☆

全員失業中の一家が目指す、高台の豪邸。

     パラサイト

最高の就職先には、誰も知らない秘密があった・・・。

 

今年 3本目の映画

『パラサイト 半地下の家族』

 

第92回 アカデミー賞 最多4部門受賞 作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞

 

=== STORY ===

全員失業中で、その日暮らしの生活を送る貧しいキム一家。

長男ギウは、ひょんなことからIT企業のCEOである超裕福なパク氏の家へ、家庭教師の面接を受けに行くことになる。

そして、兄に続き、妹のギジョンも豪邸に足を踏み入れるが...

この相反する2つの家族の出会いは、誰も観たことのない想像を超える悲喜劇へと猛烈に加速していく――。

 

先日のアカデミー賞記事にも書きましたが

ワタシが2006年に超酷評をした「グエムル 漢江の怪物」のポン・ジュノ監督の作品がアカデミー賞とは!!!

 

 

確かに面白いし、ストーリー構成もよくできている。

でも、果たしてコレがオスカーなのか?と言われると???と言う感じ。

 

↑こんな感じの環境の半地下で暮らすキム一家。

事業に失敗した父 ギテク、元ハンマー投げの選手だった母 チュンスク、大学受験に失敗した長男 ギウ、

美大に進学したい長女のギジョン。

なんとか内職で食いつないでいる一家の、こうして次々にパク一家に“パラサイト(寄生)”していくキム一家だが…。

 

雑草のように強いキム一家。

もう臆することなく図々しくてある意味スゴイ。

 

そして、コーヒープリンスで人気を得たイ・ソンギュンは、豪邸の主人 パク社長、その奥様を演じた チョ・ヨジョンが

とても可愛いです❤

 

 

 

『パラサイト 半地下の家族』

原題:기생충(寄生虫)

※PG12 

監督 : ポン・ジュノ 

出演 : ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、

イ・ジョンウン、チャン・ヘジン 

 

 

けやき坂 @ グランドハイアット

けやき坂 @ グランドハイアット

 

夏のことですが・・・

お久しぶりのけやき坂 @ グランドハイアットへ♪

 

フラン(茶碗蒸し)はアツアツで濃厚で美味しかった~❤

 

サラダは、いろんな種類のお野菜、根菜類も入って野菜不足解消できてうれしい!

 

この日は、色々な理由からポーク(牛肉食べたい・・・)

 

ポークでも十分美味しいけど。

 

ご飯とお味噌汁、お漬物

 

デザートは夏らしく、ゼリーとブドウぶどう

 

ごちそうさまでした❤

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>