さて、

10年以上前に今後の100年という

干支的考察を書いたのですが

もうどの記事か

見つけるのが面倒です(⌒▽⌒)あせる ブタネコ汗

 

なので、再度くどいですがさらっとまとめると

西暦2000年からの100年間は

発明、発見、変革がメイン

 

世界を渡り歩く知恵者の皆様の活躍が楽しめる時代です

 

世界全体として以前よりも

享楽的な雰囲気とは少し違っているので

どうしたらいいかというと

新しい世界へと自分を変えることに

楽しみ、喜びを見出すことがポイントとなります。

 

そういった100年のうちの20年が経過したことになります。

 

そして今のあたりを見てみると。。。

 

トルコに行った9月近辺で

グリーンランドの氷河溶解についての

https://ameblo.jp/f6r2/entry-12493110578.html

ニュースを話題にしました目

 

で、帰国して小説の『インフェルノ』の話題

 

 

で、最近南極?でしたっけ

20度を記録したとか。。。

 

気温が上がると氷河が溶解しますが

その折、永久凍土のような氷の中で眠っている

微生物が復活する可能性が高いですよね

 

『インフェルノ』の中では微生物が人を脅かすという

状況が発生するかもしれないという展開で

その場所がアヤソフィアでした。

 

遺跡の危機だけでなく

人類にとっても氷河に眠っている微生物は

軽視できないことになりそうですね

 

海に溶け出し

海産物に取り込まれ

人々が摂取します

 

今回、コロナウイルスの問題が起こっていますが

今回だけにとどまらず

今後はウイルス危機対策を国が率先して

考えていく必要があるかと思います。

 

この100年は享楽的人生をのぞむより

変革的人生をのぞむほうが楽しめるということは

逆に考えますと

人は変わらざるを得ないということでもあります

 

それを受け入れ、楽しみ、飛び込む姿勢が大切ですし

解決しようと研究、知恵を駆使することが何より大事な100年です

 

以前とあまり変わらないことを

くどくどと書いてしまっておりますが

改めて、干支のお勉強として考察いたしました

 

何かのご参考になれば幸いです

 

2020年も楽しい一年になりますよう

心より皆様のお幸せをお祈り申し上げます

 

   (⌒▽⌒)ブタネコ音譜

 

 

皆様、子歳となりました

まことにおめでとうございます<(_ _)>

 

さて、旧年中は大変お世話になり、ありがとう存じます。

子歳もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

トルコから戻り、少しまとめをつぶやきつつ

激寒でいつものように寝込みw

花粉症と咽頭炎で発熱しw

病院に行きつつw

まだ花粉症で寝込みがちではありますが

おかげさまでなんとか

いつもの生活を送っております

生きておりますが、あまりご連絡ができないことを

ただただお詫び申し上げます<(_ _)>

 

いろいろと世の中のニュースを耳にしつつ

今後のことを少しだけ

つぶやいておこうと思います。