お祖母ちゃんのお誕生日

テーマ:

仕事へ行くだ~りんラブラブ!

 

 

 

片目をやっと開けて見送るサメ女うお座

 

 

 

あぁ、こういう旦那で良かった!!と思い、

 

 

 

二度寝に入った、どうしようもないサメ女うお座です。

 

 

 

ゲッソリ、ここ数日、朝方はあまりに寒くてゲホゲホ

 

 

 

すぐに起こされ、朝の9時まで寝るぐぅぐぅ

 

 

 

という野望は遂行されることなく、

 

 

 

結局7時前には起きたサメ女うお座でございます。

 

 

 

そんなサメ女うお座が、最近はまっていることは

 

 

 

洗濯Tシャツスカートデニム

 

 

 

太陽の日差しが半端ないこの国では

 

 

 

2時間もあれば、全て乾いてしまうし、

 

 

 

幸運にも庭が広く、干す場所はいくらでもあるので、

 

 

 

じゃんじゃん洗い、干すのが楽しいんですクラッカー

 

 

 

汗の臭いから、いい香りになるのも好きだしシャンプー

 

 

 

洗濯物置き場がすっきり きれいになるもの宝石赤宝石紫宝石白

 

 

 

心地がいいんです。

 

 

 

深く考えすぎかもしれませんが、

 

 

 

サメ女うお座の心、最近汗ばんでたのかしらデレデレ

 

 

 

不思議なもので、

 

 

 

嫌だと思うと、何で嫌なのか理由を考え始め、

 

 

 

どんどん嫌な世界に引きずりこまれてしまうのよね。

 

 

 

だからと言って、嫌だと思ってるのに、

 

 

 

これは嫌じゃないんだって言い聞かせても、

 

 

 

パンパンのゴミ箱に蓋をしているようで、

 

 

 

終いには、嫌がたくさん溢れだしてしまうんですよゲッソリ

 

 

 

だから、嫌なものは嫌でいいとして、

 

 

 

嫌なことに自分の生活が支配されないように

 

 

 

こうして好きな事をして、好きな理由を探して、

 

 

 

好きな事>嫌なこと で

 

 

 

自分の心を満たすというわけですひらめき電球

 

 

 

そうすると、自然と 自分がいかに恵まれた環境に

 

 

 

いるのか気づくもんなんですね。

 

 

 

37歳サメ女うお座 勉強、忍耐まだまだです。

 

 

 

さて、サメ女うお座を、自分の実の孫のように

 

 

 

可愛がってくれる、だ~りんラブラブ!のお祖母ちゃん

 

 

 

91歳になりましてん!!

 

 

 

今度いくつになるの??と聞いたら

 

 

 

92歳クラッカークラッカー

 

 

 

一つ上にサバを読む お祖母ちゃんでございますポーン

 

 

 

今年は、だ~りんラブラブ!とお祖母ちゃんの家へ押しかけ

 

 

 

祝ってまいりましたクラッカー

 

 

 

ミンチでさえも固いと言って

 

 

 

なかなか食べてくれないので、

 

魚のグリルです。

 

 

 

他にもエビを焼いたんですが、

 

 

 

ミンチとさほど変わらぬ硬さに感じますが、

 

 

 

独りきりじゃない食事が楽しかったのか、

 

 

 

喜んで全て食べたお祖母ちゃんでございます。

 

 

 

そして、お誕生日ケーキは

コーヒーとキャラメルムースにしました。

 

 

 

しかしながら、この時期のデコレーションは

 

 

 

悩みどころで、暑くて、すぐにだれるゲッソリゲッソリので、

 

 

 

チョコレートを使うのはほどほどにして、

食べれる花の登場です。

 

 

 

一つはお祖母ちゃんの家で、

 

 

 

もう一つは、この日にお祖母ちゃんの家に行けない

 

 

 

ママとパパに。

 

 

 

そして、食事がほとんどとれないと言う、

 

 

 

もう一人のお祖母ちゃんには、

 

 

 

クリームだけ入れたものを誕生日ケーキこしらえ、

 

 

 

 

場所は違えど、お誕生日を祝いましたベル

 

 

 

お誕生日のお祖母ちゃんはもちろんのこと、

 

 

 

もう一人のお祖母ちゃんの口にもあったようで、

 

 

 

いつも、ヨーグルト一つ食べるのがやっとのようですが、

 

 

 

2個も食べたそうなポーンポーン

 

 

 

ムース、恐るべしデレデレデレデレ

 

 

 

それを聞いたパパが、

 

 

 

お祖母ちゃんにムースをこしらえて欲しい!!

 

 

とな。

 

 

 

ということで、

 

 

 

サメ女うお座、ただいまムース研究中です。

せっかくなので、

 

 

 

ママが作った、アマレーナという チェリーの一種の

 

 

 

ジャムを使って。。。。

アマレーナとカスタードのムースです。

 

 

 

このアマレーナ、好きな人は好きなんですが、

 

 

 

ちょっと癖がありまして、

 

 

 

サメ女うお座はこれだけでは、ちょっと食べられないので、

 

 

 

何かに合わないだろうか??と、色々試し、

 

 

 

この2層が、誰でも食べれる味かなひらめき電球というところです。

 

 

 

この2層だけでも、美味しいのは美味しいんですが、

 

 

 

少し何か物足りない気もしまして得意げ

 

 

 

上にはアマレーナのジャムと、削ったチョコを置いて、

 

 

 

ムースの味が際立つようにしてみました。

 

 

 

ちょっとのことだけど、

 

 

 

重ねた分、美味しさも増すっと言ったところでしょうか。

 

 

 

たくさん作ったので、両方のお祖母ちゃんの分も

 

 

 

ありますよと言ったところ、

 

 

 

小姑が言う。

 

 

 

『お祖母ちゃん、これは食べないわよ。

 

 

 

お祖母ちゃんは口の中で溶ける物しか食べないわ!!

 

 

 

。。。汗

 

 

 

一言多いんですよね、この娘さんチーン

 

 

 

これに対して、ママが言う

 

 

 

「溶けないジャムのところだけ除いてあげて

 

 

 

食べてもらえばいいじゃない爆笑」 と。

 

 

 

その通りウインクよく言ってくれた笑い泣き

 

 

 

食べるか食べないかは

 

 

 

お祖母ちゃんが決めればいいこと。

 

 

 

 

たとえ食べれなくても、目で楽しんでもらえれば!!

 

 

 

と思い作ったので、お祖母ちゃんでなく、

 

 

 

お祖母ちゃんを介護している人たちが

 

 

 

お祖母ちゃんの周りでわいわい食べてくれるなら、

 

 

 

お祖母ちゃんも、楽しいひと時が過ごせることだろうし、

 

 

 

それでサメ女うお座は 十分なんですよ。

 

 

 

それを横から口出す、小姑

 

 

 

ママが言ってくれなかったら、

 

 

 

サメ女うお座 危うくゴミ箱満杯にするところだったぜいゲッソリゲッソリ

 

 

 

さ、気持ちを切り替えて

 

 

 

頑張りますっアップアップアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

AD