秋田の池坊いけばな教室 ”フラワースクールL'Oiseau Bleu(ロワゾ ブリュ)”

秋田の池坊いけばな教室 ”フラワースクールL'Oiseau Bleu(ロワゾ ブリュ)”

 日本文化を伝える池坊のいけばな、西洋の美意識を取り入れたフラワーアレンジメントを学ぶことができるフラワースクールと、大地と親しむ庭仕事など、花のある暮らしをご紹介します。
 時々わんこも登場します。

 
 フラワースクールロワゾブリュでは、只今「春のいけばな体験教室」を開催中です。5月10日まで体験料金1割引で、どなたでも参加できます。

 他の人を気にする必要がない空間を、お一人で、またはお友達とお誘い合わせの上、どうぞご活用ください。お待ちしております。

 

 

 去年病気になって、枝をたくさん切った花桃が、しっかり花をつけ始めました。

 

 

 見事な桃色です。

 

 ところで、いけばなでは、

 「桃は桃らしく、やわらかにいけましょう。」

なんて言います。

 でも、家の桃は、ゴツくて根性ある子です。これまでかなり切ったり植え替えを繰り返したりしているのに、春になると元気にこうして花をつけます。そして、花が終わると、花数だけ、びちっと実をつけます。

 

 実、つまり桃です。桃がぶどうみたいに実ります。

 

 最初の頃は、面白がってそのままにしてましたが、これを見逃さないのが、この方。

 

 

 

 

 「えっへん。見逃しませんよ。」

 

 

 まだ熟成していないのに、収穫を試みてました。

 食べるとひどい目にあうのに・・・・。だから、花桃の実は、巨峰大になったら一斉にとることにしています。

 

 剪定をすると場所も取らないので、春の庭の彩りとして、おすすめです。