トリアスの鏡

トリアスの鏡

宇宙意識からのメッセージなど

個人セッションをご希望の方はこちら⇒セッションメニュー


お問合せ&お申込みは下記のメールアドレスからお願いします
 ⇒ f_m_shifon-michael☆yahoo.co.jp(お手数ですが☆を@にしてください)

昨日の記事で「忘れる」について書いたので、個人的に介護について思う所を書きます爆  笑

 

私はスピリチュアルの仕事以外に老人ホームで介護の仕事もしています。

そこには認知症の方も結構いるんですよね。

進行具合や症状に違いはありますが、本当に忘れているんだなって最初は戸惑いましたびっくりアセアセ

 

志村けんさんがコントで

「めしはまだかい?」爆  笑

「おじいちゃん。さっき食べたでしょ。」

数秒後

「めしゃあ、まだかい?」爆  笑

 

というようなものをやっていて、その時は笑って観ていましたが、介護ではこれがリアル・・・。

さすがに数秒後というのはないですが、それでも頻回ですね。

ご飯以外にもトイレに10分おきに行きたがるとか、補聴器を自分でどこかにしまってしまい無くしてしまうなどもあります。

 

 

私は仕事として一日に数時間、しかも他のスタッフと一緒に対応しているからなんとかなりますが、もし自分の親が認知症になり自宅介護になったら・・・。

 

親が私(子)のことを忘れてしまう。

親のオムツを交換する。

徘徊・便をいじる・食べてはいけないものを口にいれる・暴言・暴力・転倒・・・。

火や包丁なども危険なので、気が抜けません。

 

介護の時間が増えれば仕事もできずお金はどんどん減るし、自分の睡眠時間は減っていくそうです。

介護疲れで親を殺害したという残念なニュースが時々ありますが、気持ちはわかりますショボーン

 

介護は綺麗ごとではありません。

私はスピリチュアルのセミナーに通ったり自衛隊体験するよりも、介護を1か月やった方が心が成長するんじゃないかって気もしています。

 

 

介護職はキツイわりに世間の評価も低く、給料や国の援助もイマイチと私は感じます。

選挙の時は介護や育児のサポートを公約に掲げている方がいますが、それが反映されるには時間がかかるのでしょう。

 

昔に比べて介護の理解もサポートも増えてきましたが、それでもまだまだ・・・。

介護職は人の命と心を支える仕事という理解がもっと広がると嬉しいですね照れ

 

 

個人セッションをご希望の方は こちら右矢印セッションメニュー

応援クリックしてくれると嬉しいです右矢印右矢印

宇宙意識からのメッセージをお届けします。   

 

あなたは5日前の夕食を覚えていますか?

 

年齢を重ねていくと物忘れが多くなってくることがあります。

個人差はありますが、どんな人も基本的には脳の活動能力が低下して記憶力が下がるのです。

 

実は、この『忘れる』という能力はとても偉大なものなのですよ。

 

 

人は一日生きるだけでも膨大な情報を記憶として保持することになります。

自我はそれを整理し必要ないものはどんどん消去していくのですが、それができないでただ蓄積されていくことは常人では耐えられない苦痛です(魂は全て覚えています)。

 

もしあなたが過去生の全てを覚えていたら、今横にいる愛する者さえも信じられなくなるかもしれません。

覚えているということが苦しみを生み出すかもしれないのです。

 

忘れることは、時に前進するために必要なこと。

忘れるからこそ『今』に集中できる。

忘れているから幸せということもあるのですよ。

 

注意認知症は様々な要因や目的があるので、一概には当てはまりません。

 

 

個人セッションをご希望の方は こちら右矢印セッションメニュー

応援クリックしてくれると嬉しいです右矢印右矢印

私は無力だ

私は汚い

私は醜い

 

私は役に立たない

私は嫌われている

私は失敗ばかりしてきた

 

そんな自分を責める言葉ばかりが浮かんだとしても

それでも神はあなたに生きてほしいと願っている

 

だからあなたは生きている

 

あなたが生きているのは、神があなたに生きていてほしいと願うことと

あなた自身が生きると決めているからに他ならない

 

どんなあなたでも、あなたは今、生きている

この死んだ方がマシだと思えるような世界で、必死に生き続けているんだ・・・

 

そのあなたの強さを、勇気を、根性を・・・神は誇りに思っているだろう

 

 

個人セッションをご希望の方は こちら右矢印セッションメニュー

応援クリックしてくれると嬉しいです右矢印右矢印