擁壁不安解消&日常徒然ブログ

擁壁不安解消&日常徒然ブログ

市内県内は山坂が多い土地。斜面と擁壁の不安とは切っても切れません。
「土のプロ」として少しでも不安を解消し、安心安全快適に生活できるお手伝いをします。
私が日常、想うこと考えていることも書き綴ります!

$~未来風景の絵描~


不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/      


「擁壁不安解消Tube」 

擁壁に関しての不安・問題を解決し、安心安全快適にお住まいになれるよう、

擁壁解説動画チャンネルを開設しています。

ぜひご覧ください!

 


  

 




今回は、保土ヶ谷区桜ヶ丘の個人宅にて、擁壁補修工事を行いました。

 

擁壁の一部がこのようなガンタ積です。

 

ガンタ積とは、種類も形も違う石をただ乱雑に上に積み上げただけの擁壁です(擁壁ともよべないのですが・・)

 

本来はやり替えを勧めるのですが、上に住宅があるので、それは無理。

 

かなりの隙間・空洞化もあるので、先ずは全体をモルタルで覆う工事を提案。隙間・空洞部から水と一緒に土の流出は止めないといけません。

 

施工後はこちら。

 

もちろんも水抜き穴を残して施工しました。

 

ガンタ積は横浜市内で多く見られる擁壁。

擁壁やり替え出来ない場合は、このような補修工事は提案できますので、検討してみましょう!

 

-------------------------------------

 

$~未来風景の絵描~


不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/      

「擁壁不安解消Tube」 

擁壁に関しての不安・問題を解決し、安心安全快適にお住まいになれるよう、

擁壁解説動画チャンネルを開設しています。

ぜひご覧ください!

 

今回は、既存ブロックの積み直し工事を行いました。

 

このような現場での既存ブロックが中の土圧に負けて道路側に若干傾いていました。

 

原因はこの既存ブロックの厚さが、今では使用しない10cmのものであること、ブロックが載る下の大谷石笠石部が軟弱であることが理由でした。

 

そこでブロックを現在使用しているもので積みなおすことと、笠石部をもう一度もとある場所に設置し直す工事を提案しました。

少し厚めにブロックのベースも造ることも必要です。

 

 

実はこの目の前の道路が通学路になっているため、施主様もご心配されていましたが、本工事で安心していただけました。

 

道路側のこのようなブロック・既存擁壁は、傾き等みられないか、

必ずチェックしてみてください。

 

----------------------------------------

 

$~未来風景の絵描~


不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/      

「擁壁不安解消Tube」 

擁壁に関しての不安・問題を解決し、安心安全快適にお住まいになれるよう、

擁壁解説動画チャンネルを開設しています。

ぜひご覧ください!

 

今月も多くの施工注文頂きありがとうございます。

 

藤沢市西富の個人宅にて、斜面地モルタル保護工事を行いました。

 

住宅がちょうど斜面地に建っている土地で、その斜面地の表面の土が流出し、下に溜まっている状態でした。

 

さらに、土が流出した結果、建物を支える柱基礎ベースの「下端」まで露出するという良くない症状も発生しています。

 

かなり鬱蒼と木と草が植生されている状態です。

ちょっと見ずらいですが、その上に住宅が建っています。

 

こういう斜面地こそ、表面とモルタルで吹き付ける工事が大変有効です。

 

施工後はこちら。

 

これで表面の土の流出と減少は防げます。

 

このような工事を「斜面地モルタル保護工事」と呼んでいます。

 

表面の土が流出して、下の隣地の方に迷惑をかけている、

雑草の処理が大変だ、

そういう方には有効な工事なので、一度ご検討してみたらいかがでしょうか?

 

 

---------------------------------------

 

$~未来風景の絵描~


不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/      

「擁壁不安解消Tube」 

擁壁に関しての不安・問題を解決し、安心安全快適にお住まいになれるよう、

擁壁解説動画チャンネルを開設しています。

ぜひご覧ください!

 

今回は港北区篠原北1丁目の個人宅擁壁の補修工事を行いました。

 

 

ご覧通り、種類も形も異なる石を積み上げて、表面をモルタルで覆っただけの、いわゆる「ガンタ積擁壁」です。

かなりのクラックが入っています。

 

この手の擁壁で、「倒壊防止」を目的とするなら、やはりやり替えしかありません。

 

しかし、上に住宅があるうちは施工が出来ませんし、また多額の費用を要すので、現実的ではありません。

 

そこで次善の策として、目的を倒壊防止から「クラック部からの土の流出を防ぐ」に変えて対処することが大切です。

 

様々な事情でやり替えが出来ない場合の策として「モルタル補修工事」が提案できます。

 

クラック部にハイモルタル(粘着性の高いモルタル)を注入して埋める作業です。

 

施工後はこのような状態になります。

 

とにかくガンタ積擁壁はほぼ必ず経年によってクラック等の不具合が生じます。

 

今打てる策を講じ、1年でも2年でも長く既存擁壁を持たせ、

住宅を建て替えるその時までメンテナンスを繰り返すという考えを持ってほしいんです。

 

---------------------------------------

 

$~未来風景の絵描~


不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/      

「擁壁不安解消Tube」 

擁壁に関しての不安・問題を解決し、安心安全快適にお住まいになれるよう、

擁壁解説動画チャンネルを開設しています。

ぜひご覧ください!

 

今回は、既存大谷石の保護と既存ブロックを改修新設する工事を、

港南区日野南にて施工しました。

 

 

いわゆる2段擁壁で、下段が大谷石、上段が既存ブロックです。

 

見てお分かりのように、上段ブロックに「傾き」が見られ、また道路側に傾いているため、ひじょうに危険で、施主様も心痛めておりました。

 

本来はこの擁壁を下段大谷石から新設擁壁に「やり替える」のが通常ですが、下段大矢氏に大谷石に傾き・ズレが生じていないこと、段数も2~3段で低いことから、この大谷石は残すことを提案。

 

さらにブロック段数も3段で、一般ブロックでも土圧に耐えられるので、現状のブロックを外し、あらたに、大谷石の「内側」で新設ブロックを造る提案を行いました。

 

これで、費用はぐっと抑えられます。

 

 

 

ブロックとフェンスは施主様に拘りがあり、このような仕様で施工。

 

また、施主様のご要望により、既存大谷石に毎度おなじみ「モルタル保護工事」を施工しました。

 

ご注文頂いたE様、ありがとうございました。

 

------------------------------------------

 

$~未来風景の絵描~


不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/      

「擁壁不安解消Tube」 

擁壁に関しての不安・問題を解決し、安心安全快適にお住まいになれるよう、

擁壁解説動画チャンネルを開設しています。

ぜひご覧ください!