18日午前の東京株式市場で日経平均株価は反落し、

前引けは前日比238円21銭(0.82%)安の

2万8984円56銭で終え、

心理的節目の2万9000円を割り込みました💹


ザ・マネー | ラジオNIKKEI第1


Point of view では

①原油価格急落の背景にアメリカ🇺🇸の動きあり


②ECBが導入はさたTPIとは何か?

9月にユーロ💶は大きく下がるのか?



Global market では

アメリカ🇺🇸7月CPI、コアCPIの正しい見方とは?


について解説頂きました🎙