砂糖不使用の本物のドライフルーツのお話

砂糖不使用の本物のドライフルーツのお話

ドライフルーツエヴァンジェリストのドライフルーツ情報
砂糖不使用の洋なし、ピーチ、ネクタリン、アプリコット、
黒いちじく、モイヤープルーン、マンゴー、ゴールドキウイ、
ゴールデンレーズン、グリーンレーズン
マヤカカオ



アメリカの家庭で食べられている砂糖を使っていない

本物の「フレッシュドライフルーツ」がなぜ日本に入って来ないのだろう?

誰も輸入しないなら、私がやるしかない!と思って始めたのがイーワイトレーディングです。


輸入貿易も食品の販売も、もちろん海外との取り引きも未経験。

50数年(!)食べ続て来た「フレッシュドライフルーツ」をご紹介したくて

時間をかけてたくさんの困難をひとつひとつ乗り越えて来ました。

このおいしさを皆様に一日も早く知っていただけるように奮闘中です!



ドライフルーツエヴァンジェリストの山下英子です。

 

 

 

イーワイトレーディングがメキシコのオーガニック&フェアトレードの

 

マヤカカオを販売するようになって早2年。

 

砂糖を使っていないドライフルーツだけを輸入&販売していたのに

 

マヤカカオをどうして扱うの?と思われるかもしれません。

 

なぜなら。。。

 

私自身の健康のためもあるのです。

 

 

 

 

カカオを食べたことのある人には衝撃的なおいしさの

マヤカカオ

 

 

 

 

カカオは言わずと知れたチョコレートの原料。

 

スーパーフードのひとつですが

 

酸味もあって苦味もあって

 

決しておいしいものではないと言う印象がありました。

 

いくら体に良いと言っても、こんなに食べにくいなら

 

無理して食べなくても良いとずっと思っていました。

 

 

 

ところが。。。

 

このマヤカカオに出会って

 

これなら食べ続けることができる!

 

調子の悪い人にオススメできる!

 

とすぐに取り扱いを決めました。

 

 

 

イーワイトレーディングは取り扱うドライフルーツの選定に

 

とても時間をかけていて、中には5、6年かかった物もあります。

 

出会ってから1ヶ月で販売開始したのは異例中の異例。

 

どれだけ衝撃的だったかをお察し下さい。

 

 

 

実際にマヤ族の人はこのカカオをすり潰して

 

薬として使用していたそうです。

 

とても高価なもので一般人は食べられなかったとか、

 

貨幣の代わりに使われたと言う話もあります。

 

 

 

果敢にもメキシコのチアパス州のジャングルの奥に行って

 

ジャングルカカオ農家組合と直接交渉して

 

オーガニックのマヤカカオをフェアトレードで輸入し

 

小豆島で炭火&手焙煎している片山吾郎さんとの出会いは

 

まるで何かに導かれたかのような不思議なものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

その片山吾郎さんがイーワイトレーディングの地元、

 

西荻窪にやって来ます!

 

その名も「マヤカカオと砂糖不使用ドライフルーツの罪悪感ゼロチョコレート」です!

 

吾郎さんが目の前でカカオを炭火で焙煎して

 

それを砕いて、すり潰してチョコレートを作ります。

 

流行りのブランドのハイカカオチョコレートより

 

ずっとずっとおいしい!

 

ちょっとお砂糖を入れても良し。

 

イーワイトレーディングのドライフルーツをトッピングしても良し。

 

この感動をたくさんの人に味わってもらいたいと思います。

 

 

 

「今まで食べて来たチョコレートって何だったの?」

 

この台詞はドライフルーツでも使います。

 

「今まで食べて来たドライフルーツって何だったの?」と。

 

 

 

マヤカカオと砂糖不使用ドライフルーツの罪悪感ゼロチョコレート」に

 

ぜひお越し下さい!

 

 

 

日時/2019年11月23日(土)午後6時から8時

 

開催場所/暮らしのいろいろ ていねいに、(杉並区西荻南1-18-11)

 

参加費/3,500円

 

お申し込み先/gorocuba@gmail.com 片山吾郎

 

 

 

カカオには心を和ませて幸せ気分にする効果や

 

体を温める効果があります。

 

寒さに向かう時期に心も体も温まりましょう!

 

 

 

 

 

 
 
 
 
砂糖不使用のドライフルーツ/株式会社イーワイトレーディング

ドライフルーツエヴァンジェリストの山下英子です。

 

 

 

イーワイトレーディングが扱う砂糖不使用の&天日干しの

 

洋なし、ピーチ、ネクタリン、アプリコット、

 

黒いちじくはカリフォルニア産です。

 

そのうち、洋なし、ピーチ、ネクタリンの3種類は

 

サンフランシスコ郊外の契約農園から輸入しています。

 

 

 

サンフランシスコ市内から郊外のこの農園に向かう時に必ず渡るのがCarquinez Bridge。

 

今、この橋の周辺などカリフォルニアのあちこちで大規模な火災が頻発しています。

 

恐ろしい映像を見つけてしまいました。

 

 

 

 

Carquinez Bridge/Twitterからのスクリーンショット

 

 

 

 

カリフォルニアは4月くらいから11月くらいまで1滴の雨も降りません。

 

現在、湿度が10%を下回っているそう。

 

日本では地方自治体によって違いはあるものの湿度40%前後で

 

乾燥注意報が出るほどですから

 

その乾燥の凄さがおわかりいただけることでしょう。

 

 

 
 

Carquinez Bridge/Twitterからのスクリーンショット

 

 

 

 

州知事が非常事態宣言を出しました。

 

日本では相次ぐ台風襲来で各地で大きな被害が出ている一方

 

カリフォルニアでは雨が降らずに大規模火災が頻発。

 

上手く行かないものです。

 

 

 

カリフォルニアのこの極度の乾燥状態がおいしい天日干しの

 

ドライフルーツを作るのですから皮肉です。

 

カリフォルニアの火災が一日も早く収まりますように。

 

サンフランシスコ郊外の農園が無事でありますように。

 

 

 

 

砂糖不使用&天日干しのピーチのドライフルーツ/BASE

 

 

 

 

今年、収穫したフルーツで作った洋なしとピーチの

 

ドライフルーツが入って来ました。

 

シーズン初めの頃は色が鮮やかでみずみずしくフレッシュな感じ。

 

時間を経るごとに熟成が進んで飴色に変わって行きます。

 

それはそれでまったりとしたおいしさです。

 

砂糖を使っていないドライフルーツは色が変化して行きます。

 

 

 

今月中に洋なしとピーチのドライフルーツは新しいものに切り替わります。

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 
 
 
 
砂糖不使用のドライフルーツ/株式会社イーワイトレーディング

ドライフルーツエヴァンジェリストの山下英子です。

 

 

 

今年2月に朝日カルチャーセンター立川校で

 

「おいしいドライフルーツのある暮らし」講座を行いました。

 

好評につき、次回は12月14日(土)に新宿校で行います。

 

 

 

 

「おいしいドライフルーツのある暮らし」

 

 

 

 

あまり人前でお話するのは得意ではないのですが

 

一人でも多くの方に本物のドライフルーツのおいしさを知って欲しい。

 

砂糖漬けのドライフルーツはドライフルーツじゃない

 

と言うことを知って欲しいと思ってやっています。

 

 

 

本物のドライフルーツを召し上がった時の

 

受講者の反応を見るのが何よりの楽しみです。

 

「今まで食べて来たのは何だったのでしょう?」

 

という感想を良くいただきます。

 

 

 

「おいしいドライフルーツのある暮らし」講座では

 

ドライフルーツの基礎知識はもちろん

 

砂糖を使っているものや使っていないもの

 

異なった産地のもの

 

などを食べ比べします。

 

全部で約20種類以上。

 

ぜひお腹を空かせてお越し下さい。

 

食べ比べはなかなか普段できないので

 

楽しい経験になると思います。

 

その他、ドライフルーツを使った簡単なレシピのご紹介と

 

試食もします。

 

 

 

先日、朝日新聞に広告が出ました。

 

 

 

 

「おいしいドライフルーツのある暮らし」

 

 

 

 

立川校の時は光栄なことに田原総一朗さんや佐伯チズさんに挟まれて

 

広告に載せていただいたので、それが当たり前と思っていたら

 

担当者に「新宿校は1,000クラスありますから。。。」と

 

言われ、やんわりと断られたものだと思っていました。

 

 

 

ところが。。。

 

載せていただくことができました。

 

うれしいですね!

 

本当にありがたいことですし、責任も感じています。

 

楽しくおいしく一緒に学びましょう!

 

 

 

 

 

イーワイトレーディングの通販サイト/BASE

 

 

 
 
 
 
砂糖不使用のドライフルーツ/株式会社イーワイトレーディング

ドライフルーツエヴァンジェリストの山下英子です。

 

 

 

今年も残すところあと3ヶ月弱となりました。

 

年々月日の経つのが加速を増して過ぎて行くような気がするのは

 

私だけでしょうか。

 

 

 

ニフティ転職「ヒトづくりの秘訣」に

 

イーワイトレーディングの会社と社員のことについて記事が載りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞、雑誌などの媒体に載せていただくには

 

それ相応のお金がかかります。

 

イーワイトレーディングはお金を出して記事を書いていただくのは

 

お願いしていません。

 

そんな余裕がないからです。

 

 

 

もし宣伝などにお金をかけるなら、当然のことですが

 

ドライフルーツの価格もそれ相応に値上げしなければなりません。

 

 

 

今までイーワイトレーディングのドライフルーツや

 

ドライフルーツエヴァンジェリスト®山下英子についての

 

記事掲載がいくつかありました。

 

 

 

主なものはイーワイトレーディングのサイトの

 

会社概要&メッセージページ ページの

 

メディア実績に一覧があって、それぞれの詳細まで行けますので

 

興味のある方はご覧下さい。

 

 

 

その記事のどれも無料で記事を書いていただきました。

 

中には雑誌発売されてから連絡があって

 

会社名がイーワイトレーディングではなく

 

ドライフルーツ農園がある地域の名前になっていた

 

なんて笑えない話もありました。

 

それでも載せていただけるのはありがたいことです。

 

 

 

今回の取材はご連絡をいただいて一度はお断りしました。

 

「採用・教育に力を入れている優良企業の『秘訣』をご紹介」と

 

言うことでしたから。

 

決して採用や教育に力を入れている訳ではないですし

 

そもそも優良企業とも思っていませんでしたから。

 

 

 

担当者さんがとても熱心に勧めて下さったので取材をお願いしました。

 

それがこの「ヒトづくりの秘訣」の記事です。

 

ぜひご覧下さい!

 

 

 

イーワイトレーディングのかんばん娘?

 

 

 

 

「かんばん娘のここが好き♡」と言う一部分は

 

「かんばんママにならないの?」と話し合ったり。

 

編集部から他に選択肢がないと言われて仕方なく。(笑)

 

イーワイトレーディングは自転車で通える子育て中のママや

 

杉並区シルバー人材センターの方々の助けを借りて

 

がんばっています!

 

 

 

 

 

 
 
 
 
砂糖不使用のドライフルーツ/株式会社イーワイトレーディング

砂糖不使用&天日干しのドライフルーツを中心に輸入販売する

 

イーワイトレーディングです。

 

 

 

実は地味に発売を再開していた

 

カリフォルニア産砂糖不使用&天日干しのアプリコットのご紹介です。

 

再開したものの、アプリコットのドライフルーツが

 

置かれている現状に直面することとなりました。

 

 

 

 

カリフォルニア産砂糖不使用&天日干しの

アプリコットの「フレッシュドライフルーツ」

 

 

 

 

アプリコットは皮が非常にデリケートなため

 

熟した物を一つひとつ手摘みして収穫しなければなりません。

 

非常に手間のかかる作業でありながら収益性の低さゆえ

 

栽培農家が減り続けて、益々希少な品種となり

 

現地アメリカでも貴重なドライフルーツとなりました。

 

 

 

再開したものの、みるみる内に価格が上昇して

 

その度に値上げする訳にも行かず

 

仕方なく安い小さいサイズにすることで

 

乗り切ろうと考えました。

 

しかし、小さいものにすればするほど酸味が強く

 

アプリコットの甘酸っぱいおいしさからどんどん離れてしまって

 

とても満足の行くものではなくなってしまいました。

 

 

 

そんな時、ルビーロイヤルと言うアプリコットに出会えました。

 

カリフォルニアのセントラルバレーで栽培されている

 

砂糖不使用のまま皮ごと天日干しでドライフルーツにしたものです。

 

着色しているのではないかと思うほどの鮮やかなルビー色と

 

アプリコットらしい甘酸っぱさが魅力です。

 

すぐに採用決定となりました。

 



生でも充分においしいアプリコットですが

 

天日で干すことでベータカロテン、カリウム、鉄分、食物繊維などの栄養価が増え

 

アンチエイジングや冷え性予防に良いと言われています。

 

甘味と酸味のバランスの良さが特徴の大変おいしいドライフルーツで

 

おやつとして、製菓材料としても幅広く活用していただける

 

使いやすいドライフルーツの代表格と言えます。

 

 

そのままお楽しみいただいても、またヨーグルトに入れても、

 

シリアルやグラノーラと一緒に、お子様のおやつとして、

 

またお菓子やお料理の材料としても幅広くご利用下さい。

 

 

 

 

イラン産色素&オイル不使用

グリーンレーズン

 

 

 

 

そしてもう一つ。

 

イラン産グリーンレーズン。

 

中国産のグリーンレーズンのように鮮やかな緑色とはいきませんが

 

しっとりとした甘さが人気のレーズンです。

 

 

 

レーズンにはよくオイルが使われています。

 

その理由はいくつかありますが

 

レーズン同士がくっつかないためと言うのがひとつあります。

 

このイラン産のグリーンレーズンはひまわりオイルを使っているものの

 

見た目もテカテカしていませんし、オイル臭さも全く感じません。

 

しかし、現地の農園ががんばってオイルコーティングを止めました!

 

 

 

今後、グリーンレーズンはオイル不使用に切り替わります。

 

いち早くお届けしたのは名古屋のパン屋さん

 

ブーランジェリー・レキップ・ド・コガネイ」です。

 

イーワイトレーディングのドライフルーツをかなり昔から

 

積極的に使って下さっています。

 

 

 

 

とてもおしゃれな名古屋市千草区の

ブーランジェリー・レキップ・ド・コガネイ」の外観

 

 

 

 

営業時間は午後6時までとなっていますが

 

売り切れると早めに閉店するようです。

 

突然伺った時は午後5時でどなたもいらっしゃいませんでした。

 

4時頃には閉まってしまうのかもしれません。

 

やっとおいしいパンが買えると思って喜んでいたのですが

 

認識不足でした。

 

 

 

イーワイトレーディングのドライフルーツは

 

ドライフルーツエヴァンジェリスト®の山下英子が

 

砂糖不使用にこだわって厳選した

 

おいしいドライフルーツだけを扱っています。

 

今回のようにより良いものが見つかったら

 

臆せずに切り替えて行こうと思います。

 

 

 

新しいドライフルーツの決定までには時間と労力を費やします。

 

扱いたいドライフルーツの候補がいくつかありますが

 

まだまだ時間がかかりそうです。

 

楽しみにお待ち下さいね!

 

 

 

 

 

 
 
 
 
砂糖不使用のドライフルーツ/株式会社イーワイトレーディング