福岡、札幌を振り返って。 | Love & Be Loved

Love & Be Loved

simizuEYE Official Blog


テーマ:

ジルデコ8アンコールツアーin福岡、そして、札幌!
本当にありがとうございました!!
余韻に浸りつつも、終わってしまった寂しさったらないです。

どちらの会場も満員で、
ジルデコ待ってました!!!っていうファンのみなさんの熱気の中、
温かく迎えてくれて、本当に本当に感謝しかありません!


福岡は、初めて行ったBrickさんにて。
吹き抜けの天井で、うわさ通りステキな会場でした!
わたしは、今回のツアーでは、アルバムの中から、
「こんなはずじゃなかった」「gravity」そして、ジルデコduoのZingerの中から「26の私」をchihiRoさんと歌わせてもらいました。
chihiRoさんと一緒に過ごす機会は多くても、
こうしてステージ上で声を重ねることはなかなかなく、ひとつひとつ噛み締めながら大切に歌いました。


そして、驚いたのはこの方!!!!
今回音響を担当してくださった松本さん、
実は、わたしが10年前、意を決して東京に上京をする時、最後に福岡でやったでっかいワンマンライブでギターを弾いてくださった松本さんだった!!

今回リリースしたBoating on landというアルバムは、
福岡から東京に上京してから、いろんな事を重ねた10年を描いたアルバム。
なので、このタイミングで、10年前のライブに携わってくれた松本さんと再会できたのは、とてもとても嬉しかった。
音楽つづけてきて良かったと思える瞬間。


Hiro-a-keyくんは、やっぱりこの日も最高にかっこよくて、毎回、叫ばずにはいられない。
ご一緒できて光栄すぎる。


ライブ後はHiro-a-keyくんと、Brickの布巻さん一押しの昼と夜というお店で高菜ラーメンを食べてご満悦。
知らんやった。ばりうまでした。
またこよーっと。

そしてその夜は、
祝日で宿が取れなかった為、
なんと、篠栗町の我が家にジルデコ様御一行がご宿泊。不思議な気持ちになりながらも、
大好きなみんなと、両親を合わせられて嬉しかったなぁ。

そんなこんなであっという間に朝が来て、
いざ札幌へ!人生初の初の初の、北海道ーーー!!!


という事で、札幌駅で見かけたアイヌ民族の方とぱしゃり。


その足でノースウェーブさんに向かい、
chihiRoさんのラジオ出演を見学したあと、
局のいろんな方にご挨拶させていただきました!
それにしても、トーク内容が面白すぎてお腹よじれた。


会場入りまで、
つかの間の札幌観光を!
ってことで、札幌駅!!!!

これが時計台と思いきや、

本物はこっちでした。
駅の真ん中にあると思いきや、
まさかの道の途中でびっくり。


雪が溶けてて、つるっつるした歩道を、
真剣に歩いて向かったのは、
ミュンヘンクリスマス市!
chihiRoさんがソーセージ食べさせてくれて、
またもご満悦。


でもこれだけじゃ足りるはずもなく、
またつるたる滑りながら探し回ってたどり着いた、
ラーメン屋さん!


本場の味噌ラーメン!これが、本当の札幌一番味噌ラーメン!!!!
ホテル近所で手早く済ませる予定がなんと!
ぐるナビ星4つで美味しかったぁー!!!!
千寿さんっていったかな。たしか。

お腹を満たし、
いよいよツアーファイナルのブルックリンパーラーへ!


ひゃーーーーぱんっぱん!!!!!
もうほっとにジルデコのこと待ってましたー!って気持ちがみんなから溢れ出てて、それを見て何度も涙堪えてました。
ジルデコと、ファンのみなさんとのライブでのコミュニケーションを間近でみていると、
音楽ってほんとに素晴らしいなって思わせてもらえる。いつもいつも貴重な体験をさせてもらってます。




ご当地名物を、
全ていただきました。
イカゴロルイベ、初めて聞いたワードすぎて!笑


プロモーターの小西さんを囲んでぱしゃり。

福岡、札幌の人と会って思ったのが、
こんなに土地は離れてるのに、
人がすーごく似てた。
福岡にいるのかなってくらい、人のまとってる空気が似てる!
だからか、とても居心地が良く、大好きになってしまった札幌。

たくさんの人がCDを手にとってくれて、
たくさんの人がまた札幌に来てください!って声をかけてくれて、嬉しくてすごくパワーいただきました!


次に繋げていけるように、
がんばらなくちゃね!
こんな経験をさせてくれたジルデコに感謝して、
お仕事がんばりますっ!

出逢ってくれたみなさん、
ありがとうございました!



ブログ、ながっ!!!!!
(極端ですみません。)



simizuEYEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス