今シーズンの札幌は雪が少なくて、春も早く来るのかな照れ・・・

と、思いきや

 

今日も思い切り冬真っ盛りのお天気です雪

 

 

モデルガーデンはまだたっぷりと雪が残っている状態ですアセアセ

北国のガーデナーさんや、お庭関係の皆様、春が待ち遠しいですねクローバー

 

さて、今日は【レンガの小道】のご紹介です

 

↓建物脇1メートルほどの通路です

 

 

人も通りにくく、普通ならば雑草の住処になりがちなデットスペース

 

ついつい使わないお庭グッズを置いてしまったり、雑草だらけになるから「除草剤をまこうか・・・でも近隣の土に混ざったら・・・」など、活用方法が見つからない方も多いはずビックリマークビックリマーク

 

 

そこで、【レンガの小道】&【植栽スペース】をおススメしますニコ

 

 

以前は雑草で溢れてたデットスペースな通路も、このように石材で通路を作り両サイドを植栽スペースにすると緑が生き生きとした素敵な空間に生まれ変わります音譜

 

日が当たりにくい場所でもシェードガーデンとして活用いただくと、日陰でも元気に育つ植物たちに元気をもらえること間違いなしビックリマーク

 

日陰におススメなのがホスタ

 

カレックスなどのリーフ類

 

様々な葉の形や色があるので、お庭のテーマに沿って選ぶのもガーデニングの楽しみのひとつです

 

 

また、レンガの量と幅で植栽スペースをコントロールできるので

「私はあんまり植物の世話は・・・」という方は片側だけ土を残して、片側は砂利や胡桃の殻(←購入はくるカラネットさんがおすすめ)

様々な素材からチョイスするのも楽しいかもしれませんねニコニコ

 

 

 

今日はデットスペースの【レンガの小道】活用のお話でした音譜

 

明日は暖かい日だといいな~・・・えーん