本日は、秋に始まる国際大会
ミスインターナショナル世界大会の為
各国の食事プログラム作りに没頭。


厳密には栄養素の使われ方は同じ。
でも、ライフスタイルや習慣により
一人一人のアレンジは必須になる。

何でやってくれないの!?
は子供みたいな言葉で(子供にも失礼)
どうしたら無理なくやってもらえるか?
を頭を使って見つけることが大切。


それをアウトプットするためには、
その10倍はインプットする必要があります。
そしてそれを止めることは後退。

常に最前線の情報を伝えていけるように
前向きに成長し続けることが大切。


改めて思います。
成長を感じる時って、
元々あった知識がアップデートされた時。
また悩んでいる方の救える幅が広がる!
いつもワクワクします。


さて長くなりましたが、
今日はダイエットに不可欠な
「血糖値」の話。


この血糖値はご存知の通り、
・体脂肪を増やすホルモン
インスリン
・体脂肪を分解するホルモン
アドレナリン、グルカゴン、レプチン
これらに深く関与してきます。

今日はこれらの基礎基本を
あなたもアップデート!
食べて痩せる!食べれば太る、
その3つの違いです。


あの人は食べても痩せてる、
私はその半分も食べてないのに太る。

ダイエット中に敏感になる食事に
不公平に感じる食べる量のこと。

そんなお悩みを抱えていませんか?
これには明白に3つの違いがあります。
早速一緒に見ていきましょう。

食べても太らない女性の特徴
カロリーを気にせず、
炭水化物でも、甘いものでも食べている。
なのに見た目には細い。
その人がどうこうというより、
それに対し比較してしまう自分にストレス。


生まれつき、太らない体質、
と違う世界の人のような考えがちですが、
そこには明白な差があります。


例えば、たくさん食べて太らない女性は
1回の食べる量はとても多いけど、
1日の食べ始め、食べ終わりの時間が狭い。
多くの種類を食べてるから多く見えるけど
実は全体量としては少ない
等、食べているように見えて、
脂肪がつきづらい条件を満たしています。


少し食べて太る女性の特徴
対して、その半分も食べてないのに太る、
という女性に見られる特徴は
2〜3日はカロリー制限。
誰かが食べてても徹底して
食べないように我慢。

でも、反動でたまに食べ過ぎてしまう。
数日に一回だし、
いままで我慢してたから
カロリー的にもプラスマイナス0!
と自己解釈してしまう。
実はこれが一番太りやすい原因です。


カロリー的には問題なくても、
身体はこれまで入ってこなかった分
飢餓状態になっていて、
少ないカロリー、たまに入るカロリーを
とにかく脂肪に変えて蓄えよう!
としてしまいます。
感覚的には、食べない日の方が多い。
でも、痩せないし、太っていく。
と悩んでしまいます。


食べて痩せる女性のクセ作り
食べて痩せる、食べないのに太るの差は
これらのようなところで
明暗が分かれます。


特別なことや体質はほぼ関係ありません。
無意識に脂肪が貯まる、貯まらない習慣
数ヶ月、数年と体に大きな差として現れる。

今日は脂肪がつきづらい習慣をまとめて、
食べてないのに太る。
の悩みを持つあなたへ
痩せる習慣のクセ作りのご紹介です。

一回に食べる量、種類は多め!
→たくさん食べてるのに細い!
と思う女性をよく見ると、
その食べる種類が多い。


牛丼大盛り!パスタ大盛り!の単品ではなく
あれもこれも少量ずつ!
という食べ方になっています。

総じてたくさんの種類を食べているので、
身体的には多くの栄養素が入る安心があり
「今、十分入ってくるから
脂肪に変えなくてもいいよね!」
と代謝や体温を増やす消費の方に
カロリーを使っていきます。


寝る前までの食べ終わりが早い。
→食べない我慢をしていると、
自由な時間となる夜の時間に
食べ物のことばかり考えてしまう。
体からカロリーが足りないサインとして
考えるように仕向けられてしまいます。


そして、結局寝る前に限界が来て、
数日に1回食べるクセがついてしまう。

対して、昼や夜の1回の食事量が十分だと
体はもう大丈夫!
と内臓の代謝にエネルギーを使えるため
食べたい欲求が出ることはありません。

先の多くの種類を食べる!
1日2回はあると良いでしょう。


炭水化物を抜かないこと
→現代の食事に悩む女性に
最も足りてないのが炭水化物。


炭水化物は体を動かす、脳を働かせるための
主要なエネルギーとなり、
毎日摂らないと代謝を維持できないも栄養素

食べるときは食べる!
食べないときは食べない!
としてしまうほど、必要な時に足りない、
必要ないほど多く取ってしまう、
と繰り返してしまい、
代謝の低下、脂肪の貯蓄と
痩せづらい体質になっていきます。

理想は、
1日2食は吸収の遅い炭水化物を摂ること。
玄米、ライ麦パン、豆腐、オールブラン等
多く食べる種類の中に
一つは取り入れることがポイントです。


食べる種類を増やす
1日2回はしっかり食べる
炭水化物も毎日食べる
これらを見ると、ずるいほど食べている。
ように見えます。

でも、これが体にとって
最も安心してカロリーを消費でき、
不要に脂肪を貯めなくて済む食べ方。

これが食べてるのに痩せる女性の特徴。
決して特別ではない。
知ってるか知らないかだけの単純な話。

好きに食べても痩せている!
我慢し続けてるのに太る、
の分かれ道になります。

あの人は食べてるのに細い、不公平、
と不満に感じている、

あなたはご参考にしてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【特別枠!マンツーマン受講】
(7月は満員御礼で終了!
8月募集は10→5名)

もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.6月~2019.5月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
7月も多くのご応募ありがとうございました。
8月も還元モニターを若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(7/22更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




お知らせ(新7/22更新)
【急募!】
6.7月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に2名の枠ができました。
締切りになる前に
お早めにお問い合わせください。


私はボディメイク専門の
トレーナーになる!!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座



初めは誰でも、
どんなダイエット方法でも上手くいきます。

でもその後に待っている
リバウンドや停滞の悩み。

上手くいかなかったから
またそれに対して検索する。
この無意識の常識行動。

でも、これではうまくいきません。

なぜなら、
100の情報のうち98個は
不安を煽るだけの広告だから。。

あなたの「もっとがんばろう!」
の気持ちだけがこと如く利用されている。
だから今も同じように悩んでいる。

行動を変えよう!と奮起しても、
リスクの方が大きくなってしまう。

しかも今や、
ダイエットは儲かる市場!と
コンビニや美容室ですら
一角にジムを作ってしまう始末。

間違いなく「基礎代謝を増やすには?」
と言われても、
「筋肉量を増やす!」
としか答えられる人はいません。

選ぶあなたのリスクの方が圧倒的に多い。

そんなんでダイエットの悩みに携わるのは、
僕には悔しくて悔しくてたまりません。

企業にとって生き残れれば良い!
一時的にも儲かれば良い!
そんな不景気企業達の考え。

3年で90%が潰れる今の時代。
必死すぎて周りが見えなくなるのは分かります。

でも絶対に人の悩みを
雑に扱うことはしてはいけないこと。


そのせいで、あなたが苦しむから。
あなたが抱えてる本当に辛い悩み。
これを解消したいがために、
あなたはどれだけの時間を費やしたか。。


毎日毎日考えています。
考えない日は10年以上1日もありません。

薄暗いダイエット業界に
染められてしまうのではなく、
ダイエットを通じてあなたの望みは叶うんだ!
それを叶えることだけに。


これまでの辛い経験から
誰も信じられない。
と思ってるのは当たり前です。
当然すぎます。

だから僕らにできることは、
雑誌でも、メディアでも、ブログでも
体型を変えられる方法を
毎日発信し続けること。

残り時間。体型の携わる以上
できることすべてで。
今日の内容もお役に立ててれば幸いです。