全日空公式サイト「ANA store
(↓クリック)
年末太りをリセット!飛行機内でできる“プチエクササイズ”のススメ
監修させていただきました。
是非ご覧ください!


さて、本日は午前にお台場へ。

先週に続き美容サロン、旅行会社合同の
アジア訪問者向け美容セミナーへ。

今日は机上の体のつくり、
食事の基本の内容でした。

アジア、アメリカ、ヨーロッパでは
骨格や手足の長さ、体質に
明確な差があります。

特に日本、アジアでは、
肥満遺伝子を持つ人が
3人に1人と多い傾向がある。


そのため、海外で流行り日本上陸!
系のダイエットが
上手くいかないことが多い。。
体質的に不利だから痩せられない?
そうではなく、その体質を加味して
痩せ方を覚える
こと。
特徴を掴めば何の問題もなく痩せられます。

頑張るから痩せる!のではなく
きちんと理解し、実践することで
痩せられる、何度でも再現できる
現実の結果が生まれます。

ということで今日は
体質とダイエットについて。

太りやすい、を決める3つの原因
肥満遺伝子が多い
脂肪分解ホルモンが少ない
インスリン感受性が低い

これらはアメリカ医学会での
統計結果に基づく内容と
日本の運動生理学、内分泌学とを
照らし合わせた内容。


実際にこれらの特徴を持つ女性は
女性平均とされる摂取カロリーの目安
1日1400キロカロリーの同じ食事でも
年に10キロ以上太ると算出できます。

普通に絶食、毎日2、3時間運動を
繰り返しても痩せることができません。


これらを打ち崩す唯一の対策は
肥満遺伝子が多い(日本人の3分の1)
→筋肉内のUCP3(脱共役タンパク質)の
発現量、回数を増やす。

簡単に解説
→筋肉(速筋)の中には
食べたものを熱として放出する
痩せの遺伝子が含まれています。
速筋を増やす、速筋を日常で使う
機会が増えることで、
脂肪を増やす遺伝子に
対抗することが出来ます。


脂肪分解ホルモンが少ない
→少ないのはカテコラミン
(アドレナリン、ノルアドレナリン)で神経伝達物質。
内分泌による脂肪分解ホルモン
増やす対策をする。

簡単に解説
→少ないのは運動時に
瞬時に対応するのが
脳や神経から分泌される物質。

その後各内臓機関から分泌される
成長ホルモン、甲状腺ホルモン、
グルカゴン
等の脂肪分解作用のある
ホルモンを毎回の食事で引き出す
(カルシウム、タンパク質、ヨウ素、ビタミンD等のバランス)

インスリン感受性が低い
→一般的に血糖値が上がった時に、
それを下げるために出るホルモン。
下げるとは、筋肉や脂肪に
糖を取り込むこと
による作用。

インスリン感受性が低いと、
筋肉への取り込みが少なくなり
脂肪へ変わる量が圧倒的に多くなります。
インスリン感受性を高める習慣を作る。
(睡眠ホルモン、セロトニンのバランス)


難しそうですが、
ライフスタイルへの取り込み方でいうと
朝起きる時間を一定にする
時間の短い筋トレメインの運動
毎日変えない食事回数、時間
魚メインでタンパク質を摂る
等々、簡単に取り入れられるものです。
たったこれだけでも、
運動刺激、基礎代謝の向上
そしてホルモンの分泌量の増加が見込めます。


極論ですが、人間である以上
体脂肪が減るまでの式はまず同じ。

一生寝なくても大丈夫です!
という人が存在しないように、
一生痩せません。
という人も存在しません。


要はその体脂肪が減るまでのこの流れさえ
作れれば、確実に痩せていけます。

ダイエット情報や方法は莫大でも、
身体の仕組み、根本は一生不変です。
まず変わることがありません。

私は痩せづらい、とお悩みのあなたは
是非ご参考にしてください。
今日の内容もお役に立てますように。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!3~10月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法


(↓クリック)
11月も多くのご応募ありがとうございました。
12月は今年最後。
還元モニター若干名となっているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(12/1現在)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




ダイエットしたいのに、不安、何も信用できないあなたへ。
【11/28~12/13の期間限定】
【完全無料】
ハーバート・スタンフォード大学発
ダイエット用に特化された
「行動心理学動画」


ダイエット以前に、、、
ダイエットを始めたいのに始められない
目標が明確に決まらないから動けない
決意して初めても全然続かない
だから将来への不安が増えていく
自分に自信がなくなっていく

そんなあなたへ。
その一歩を踏み出すきっかけに。
4つの無料動画と6つの特別特典ももらえるので
ぜひ観ててみてください!


(↓クリック)
【完全無料】ハーバード・スタンフォード大学監修
ダイエット用に特化された「行動心理動画」



お知らせ(新12/7更新)
【急募!】
12月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に1名の最終枠ができました。
2018のラスト1名となりますので、
お早めにお問い合わせください。


私はボディメイク専門の
トレーナーにる!!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座



心配なく、不安なく、苦悩なく。
と過ごすのは無理。
だからそれを無くすために知識を学ぶ。

やるか、やらないか。

何事もやらない理由を考えると
次から次へと出てきます。


○余裕があるときにやろう
○今はまだそのタイミングじゃないかな
○まあ、まだ大丈夫かな

そんな言葉が頭をよぎります。

何か新しいことを始めるとき、
一番怖くて不安なのは、
何かを始める直前です。


○自分にできるのか?
○別にやらなくてもいいんじゃないか?
行動するハードルは高くしてしまいます。

なぜなら、変化する時は
必ず何かを我慢したり失います。

しかし、同時に変化しないことも辛い。

例えば、ランナーズハイ!のような
やった感!高揚感!
楽しかった!清々しい気分!
、、でも2週間後も体重は変わらない。


しかも、いっときの高揚感は、
逆に言えば苦難を乗り切った後の出来事。

すると、あ〜、やるの嫌だ、、
という気持ちが芽生え始め。
痩せない事実に対し
この気持ちが加速的に大きくなります。
結果としてまた続くかなくなる。


今までしてこなかっことを始めるのは
はじめの一歩が本当に悩む。

しかし、それができたときに
必ず見える風景も、感じる体感も代わり
今の辛さから抜け出すことができます。



そして、もう一つの不安。
初心者でもできますか?

この質問をしている時は
「失敗」を無意識のレベルで
恐れているんです。

僕もアメリカにの大学に
講義を受けに行っていたときそうでした。


だから分かります。
本当は前に進みたいんだけれど、
何より失敗が怖い

でも、このままでいいのか?
と、何とも言えない不安も
チラチラ頭によぎる。

その時に、一歩を踏み出せたからこそ
大きな自信になり、また確信しました。

100個の方法を知っているより、
1つの確実な知識を持つことの安心感。
大げさではなく、心の支えになります。


初めは誰でも初心者です。
どこから始めても、
きちんと体系立てて学べば身につきます。


○長年の悩みが解決できる!
○これなら私にもできるかも!
○なんとか今の状態を抜け出したい!
それを叶え、身につければ
一生ものの痩せるための知識。

ダイエット情報の波に飲み込まれ、
右も左も疑ってしまい動けない。
そんな中から一歩。

踏み出せた時があなたが変わる時。
いや、踏み出そうとした時点で
変わり始めています。

学ぶことは自己成長。
学んだことが一生の財産になり
ダイエットの悩みが無くなるよう
あなたのために貢献していきます。