本日発売のファッション誌
VOCE


今一番知りたい!悩み解決ビューティ
にてスタジオを取材掲載頂きました。

体質、筋肉量、ホルモン量に
最も変化を感じ始める30代。
そのために必要な痩せ方を
伝えられますように。
ご愛読の方は是非ご覧ください。


本日も朝に
スポーツクラブ社員研修のための
ダイエット講座と
午後に3件の雑誌取材へ。


対面でも紙面でも、
やはり夏の季節に気になるのは共通。
この時期の一番の悩みは「お腹」

全体が痩せればお腹も痩せる
食事を頑張れば凹む
それはそうですが、
この時期に意識的にも無意識にも悩むのは
くびれが出ないこと。

見た目にラインやメリハリを作るために
くびれはまず欠かせません。
そしてそれは痩せても
自然に出るものでもない。

今日はそんなあなたへ。
正しいくびれの作り方のご紹介です。


まず、
くびれを作ることで得られるのは
下半身が長くみえる
ヒップ位置が上がって見える
二の腕が細く見える
等の効果。

ファッションでは
ワンピース
スキニーパンツ
タイトスカート
の時に身体のラインの
曲線と細さを作る決定部位になります。


しかし、事実
このくびれが出ないことで
多くの女性がこれらのファッションで
体型に悩みを抱えてしまいます。


ダイエットして痩せたのに、
なんで似合わないのかが分からない。。
そんなあなたのために。


くびれ位置は肩と股関節の関係
決まっています。

この2関節は作りが同じで、
球関節(360度自由に動く)と言います。

関節の動きが大きい部位は脂肪がつきづらい
があるので、肩と股関節の柔軟性が
ほぼ同じであれば、
くびれ位置はおへその2センチ上
作られます。


しかしながら、現代のライフスタイルから
肩周りの柔軟性のほうが少なくなり、
股関節のほうが動きが大きくなっています。

これがくびれ位置を
低下させる原因
となります。
(応用編なので、少しコアな話です。。)

すると、パンツやスカートの
ウエスト位置が低下し、
サイズの大きな洋服に変わっていく。
重心位置も下がり、
足にガッチリ筋肉が付きやすくなります。


ポイントは肩周りである
肩甲骨ー肋骨ー背骨の柔軟性を増やす事。
同時に股関節に若干の可動制限を作ること。

「エクササイズの前に豆知識」
肩関節は牽引(引っ張られる動き)
股関節は圧迫(押し込むような動き)
で柔軟性が増えます。

(ここでは肩は牽引刺激で柔軟性向上
股関節は柔軟性を制限したいので
圧迫ではなく牽引刺激のバランスにします。)

肩の柔軟性を増やす

イスに座り右腕を前ならえ。
左では右手の手首を掴みます。

1.

腕と身体ごと斜め下に捻り

2.

左斜め上に向かって腕を動かします。
(大げさにボーリングをするイメージ)

逆動作で1.に戻ります。
反対の腕も同様に行いましょう。


股関節に若干の制限を作る
1.

仰向けになり、片方の脚と
つま先を外に向け真っ直ぐ伸ばします。

2.

右外から左上に向かって
大きく動かします。
(同じでボーリングのイメージ)

こちらも逆動作で1.に戻ります。
反対の足も同様に行いましょう。



痩せるとどういう体型になるのか?
は確実にコントロールできます。

このバランスで痩せていけば、
くびれはおへその2センチ上に作られ、
洋服の幅が広がっていきます。


痩せて○○を楽しんでいる!
というワクワクするイメージは
誰もが持っています。

それは漠然と痩せても叶わないことが多い。
なりたいイメージに合わせて、
作っていくこと
がゴールまでの最短距離です。
ご参考にしてください!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018.3.4月新着!58件の手紙追加!
痩せながら学ぶダイエット資格取得講座


勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法


(↓クリック)
NY,Paris,74カ国認定 ダイエット専門
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
春のモデル体型ボディメイクダイエット




祝5周年!美容コラボ企画第2弾!
【全額返金保証&10個の無料特典】
筋トレやダイエットではほぼ不可能な
「バストのボリュームアップ方法」
(バストアップDVDプログラム)


(↓クリック)
【全額返金保証&10個の無料特典】
今すぐ見てみる!バストアップDVDプログラム




「これが記憶からの縛り付け」

「糖質制限は間違い」と聞くと
○確かに、あの人も言ってた
○あそこにも書いてあった
○あそこの評判で聞いた

「糖質制限は成功の王道」と聞くと
○最近そういう内容が多い
○あそこの信頼できそうなとこでも言ってた
○今日そのことを他で聞いた

人は、聞いた情報を
自分の都合の良いように編集して
腑に落とします。

これは無意識に思い込む心の働き。

その時どちらを聞いたかで
人生の方向性が決まってしまう。


どんなに理詰めで説明されても、
客観的に99%が反対しても、
その時の自分の心情が
全てを決めてしまう。

結論、これは良いことです。

誰でもそう。
確実な確信なんてもてない。

それほどの情報社会。
なら、何を信じるのか?

それは「自分です。」

直感でも、二択でも、噂でも、
それいいかも。
と信じたことをまずしてみること。

たとえ失敗したとしても、
この時は自分のせいにできる。
つまり、自分の知識知恵となり次に活きる。

逆に一番ダメなのが、
人のせいにできる選択肢
○あの人が言ってたから
○あの人が言ってたから
○あんなに評判が良かったから
これらの逃げ道を作ると、
何をしても成長はしません。

人のせいにしてしまい、
ちゃんと考えなくなるから。

極論、僕も含め何を選ぶかは自己責任。
嫌なら何もしないこと。
というのがこの社会の無情のルール。

でもその責任はどこにあるのか?
というと、その発言者。

確信のある方法を
信じてもらえるように発信する。

これができないから
あなたを迷わせる。

だからなるべく簡潔に。
わかりやすく、伝わりやすく、やりやすく。

そう伝えていく責任があります。

あなたの体型の悩みを解消すること。
それを叶えるために途方に暮れる日々。

自分の立ち位置さえ見失いそう。

それでも続けられるのは、
心から責任を持って叶えたいから。
これしかできないから。

今日の内容も少しでも伝われば幸いです。