本日は渋谷での福祉施設
ダイエット講座へ(4/5回目)


後半はストレッチについて。
誰もが手軽にできるストレッチですが、
リラックスのため?
体を柔らかくするため?
疲れを取るため?
と目的によりやり方も変わってきます。

ではダイエットのためのストレッチとは??
今日はその基礎となる内容のご紹介です。

覚えやすいように、
一般的な太ももの裏のストレッチで解説。


これを「脚痩せ」の目的で行う場合

例えば、太ももの付け根、前を細くしたい。
そんな時に、
太もも裏をジーーと伸ばしたら、
まず太ももが痩せる希望が消えます。。

その場合は日常で使いすぎているので、
骨盤は前傾しています。


この時の筋力バランスは
太もも、脚の付け根、腰が硬い
太もも裏、お腹の筋肉は緩い

↑ここで太もも裏を伸ばしていると???
当然このアンバランスはより助長されます。

ここまでオッケーですね?

この場合の脚痩せには
太もも前が使われないようにすること。

もちろん、知識がついていけば
太もも、付け根の長時間のストレッチ!
とするのがよいとすぐ分かります。


一緒にステップアップ!
今日はストレッチについてなので、
あえて太ももの裏のストレッチを使う場合。
選ぶのは次のうちのどれ???

1.長時間のストレッチ
→遅筋優位になり、筋力が低下する
2.軽く反動をつけるストレッチ
→筋肉の短縮力(縮まる力)が増える
3.人や物に身体を押してもらい伸ばす
→関節の可動域は広がるのみ


選ぶなら???

そうですね。2です。

伸びきってしまって、
日常の筋出力が低い太もも裏。
それをかばうために太ももが頑張り太い。

ならその伸びきりの緩さを
自ら取り戻させれば太ももは楽になる。

筋肉は使わなければ減るので、
太ももが細くなるしかなくなる。
こんな感じにストレッチを考えると、
どんなパターンにも使えます。


○脂肪が部分的についてるなら、
→下腹なら腰骨と股関節の動きが少ない。
1の長時間のストレッチを
股関節や腰の捻りに使う。

○足首がくっきりしてない。
→ふくらはぎ下部を使いすぎて
筋肉で覆われてる。ヒール等で足首が硬い。
踵ついたまましゃがめない。
1か3のストレッチを念入りにする。

○関節がゆるゆるで体がダルダル
→関節周りの筋肉、姿勢を作る筋肉が弱い
筋トレ系か、2のストレッチを
大きな関節周りにする。



おもしろい!そこで!
「ストレッチ」←検索!
のクセがあるあなた!!!
それが情報に踊らされる原因。
もちろん、色々知っていることは財産。

ストレッチだけでいえば、
PNFストレッチ(ホールドリラックス、
コントラクトリラックス、スローリバーサル)
スパイラル、コンプレッション、
バリスティック等キリなく出てきます。

なぜそんなにあるのか?
それは専門職が生き残るため!
もったいつけて、小出しにしてれば
長〜〜くきてもらえる!的な。
また、博学で信頼してもらえる!もそう。

まぁ、分からなくはありません。
でもそれ、自分視点でしかないもの。

1人でも間違わずできるものは?
忙しいあなたが時間をかけずできるのは?
最も早く苦しみから逃れるには?
習慣に取り入れやすいのは?
知らないから損してることは?


を考えることに悩んで悩んで、
シンプルに、伝わるように。
要は言うことは立派でも、
人を変えられないなら
存在意義がありません。


話を戻すと、習慣や過去の経験等で
・ストレッチ以外は怖いからしたくない。
・ストレッチが一番リラックスもできる。
・ストレッチが習慣づいてる。

なら、無理に変えない。
それをうまく使うことを知ってもらう。

そこに初めて価値が生まれます。
そらがこの3つの基礎ストレッチパターン。

あなたの悩み部位に当てはめてお試しください。




個々にダイエットの基礎知識を
0から学びたいあなたはこちらから↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018.3.4月新着!58件のお声追加!
痩せながら学ぶダイエット資格取得講座
「何も変わらなかった」
ダイエットでそんな残念なことを
何度何度も繰り返していませんか?

あなたの時間はタダではありませんし、
費やした想いも返ってきません。
つまりダイエットするたびに
多くのことを失い続けてる。

この講座はそんな今のあなたのため。
これ以上ダイエットで失わないよう、
自分で痩せる知識を身につけること。
これからのあなたを守っていく
一生の財産になるでしょう。



(↓クリック)
痩せながら、知識を学ぶ!
「オフィシャルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
春のモデル体型ボディメイクダイエット



【JR首都圏全線 掲載中!】
祝!日本歴代!最も売れているダイエット本
「体幹リセットダイエット」


おかげさまで【120万部突破!】 
毎日ブログを見てくれているあなたへ
最新!週末3日のコラボ企画!
【全額返金保証&10個の無料特典】
バストアップDVDプログラム



(↓クリック)
【全額返金保証&10個の無料特典】
今すぐ試す!バストアップDVDプログラム




「その時間が大切」
ネガティヴだったり、イライラしたり、
そんな毎日の中にも。

・髪を切りに行ったり
・ネイルに行ったり
あなたの、ああしたい、こうしたい!
を何よりも考えてくれる人がいる。

そして、自分がキレイになることを
一緒に喜んでくれる。

地元のこの人。今はいないけどあの人。
と必ず欠かせないと思う人はいるはず。

ダイエットではそんな人がいるか?

これがいないとダイエットは
苦しいものになってしまいます。

なぜなら、1回ではわからす、
数ヶ月は続けないといけないのが
ダイエットだから。

だからこそ、道標を示してくれ、
それに向かって一緒に喜んでくれる。
そんな人と人の信頼関係が必要です。

まずは姿勢、次に体脂肪、そして不要な筋肉を減らす等の流れ。
何をどうすれば、いつまでにどうなります!
これが明確であれば、
これを一緒に共有できれば、
美容と同じようにワクワクできる。

こうなるんだぁ。
と前向きにとらえられる。

今のあなたにとっての
ダイエットがそうでないなら、
僕らはそれを叶えないといけない。

僕らにとっては痩せて普通なことでも、
伝わってなかったり、不安にしてしまったり
あなたの気持ちにとっての
賭けになってしまってはいけない。

今週も法人講座が5社続きで
これまでのダイエットでの
辛い気持ちをたくさん聞いてきました。

だからこそより感じたこと。

ダイエットは賭けや確率ではない。
確実な結果と再現性。
これらが本当に必要なこと。

きちんと変えていかないといけない!
と強く思えた週でした。