韓国版「体幹リセットダイエット
出版されました!

韓国版 VOGUE」でも取り上げてもらえ
出だし好調。

韓国にはまだ支店がないので、
書籍を通じて
痩せ方を伝えていけることに感謝。

より多くの方に
痩せ方を伝えていけるように
これからも精進していきます!


さて昨日に続き、今日も池袋へでの
ヨガスタジオさんでのダイエット講座

今日は5回目の最終日でした!
ご受講いただいた皆様
ありがとうございました!
これからもアフターサポートで
しっかり貢献していきます!


ということで今日はあなたにも伝えたい
ダイエット中の停滞」について。


季節は春!
出会い、衣替えの季節に
誰もが力を入れるだけに
「停滞」に焦りを感じることが多い。

もちろん、
ここで無理して痩せてリバウンド。
これが一番怖いこと。
ということで、
今日は停滞の抜け出し方
学んでいきましょう!


あれをした時、これをした時、
本来は痩せるはすの計算なのに
痩せなかった。。


この停滞期は
実は運動面が原因になっていることが
多くなります。

運動量を増やす
食事量を減らす
のダイエットのセオリー。
これは誰もが知っている反面、
誰もが挫折を経験する方法。



カロリー消費にこだわると、
絶対に避けられない基礎代謝の低下です。


基礎代謝は1日の消費カロリーの70%を占め
運動していない時の消費を増やします。

消費カロリー>摂取カロリー
ダイエットの原則。

しかし、
これを満たしているのに痩せない、、

これは運動での消費カロリーが
減らされている
からです。


今や調べると、
大まかに運動の消費カロリーは
計算できます。

しかし、それと食べるカロリーで
痩せるはずが痩せないのは
運動で使う筋肉が
カロリー消費を制限しているから。

これは主にインナーマッスルの
動きが少ない
ことを意味します。

股関節や肩甲骨周りにある
インナーマッスルは
主に太ももやヒップ、肩等の
アウターマッスルの
可動域を増やします。



カロリー消費は
筋肉量×可動域で決まるので、
普段の運動に合わせ
インナーマッスルの動きを引き出すと
運動での消費カロリーも
増えていきます。


同じ運動で20%増!脂肪を減らすコツ
肩―肩甲骨周り

あぐらの姿勢で座ります。


両肘同士をつかみ合い


左右にカラダを倒します。
15往復目安

バンザイでカラダを左右に倒す
→肩甲骨周囲のインナーマッスルが
普段に無い回旋の方向に動きます。

また、肩、背中の外側の筋肉も働き
日常での共同の動きに
繋がりやすく
なります。


股関節

脚を肩幅より少し広めに開きます。


膝を外に開きながら
がに股でしゃがみます。

がに股でしゃがむ
ヒップの横、上部の筋肉が働きます。
ここも日常で使われづらく
歩幅や股関節の可動を狭める部位。

しゃがむ太ももヒップ下部
一緒に使うことで
日常の動作に使われやすくなります。

女性の骨格上、動きが鈍くなる
肩ー股関節の動きが引き出され
普段の運動での可動がアップ!
消費エネルギーの向上に繋がります。



食事は減らすより回数を増やす
基礎代謝を減らさないためには
どれくらい制限すれば良いのか?
はじめはモチベーションが高く
無理に減らしてもできてしまう。


しかし、時間の経過とともに、
それが辛くなり暴食になる。
これは誰もが経験し、免れられないこと。

まずはいつもの量で、
回数を普段より2回ほど
小分けにして増やす。


基礎代謝の約半分を占める
胃腸の活動が活発になり、
1日で消費できるカロリーの増加
基礎代謝の増加につながり、
代謝が下がりリバウンド、
ストレスからの暴食を防ぐ
ことに繋がります。


急いでダイエットしたり、
周りの人と比べて焦る、

という時期に入ると、
これらを理解していないと
なかなかできないもの。

今から始める確実に
キレイになっていく方法
です。

ダイエットしよう!でも何をしてもすぐ停滞、

なあなたはご参考にしてください。


↓アクセス集中により
公式サイトが繋がりづらくなってます。
いつもご覧くださりありがとうございます。


個々にダイエットの基礎知識を
0から学びたいあなたはこちらから↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
痩せながら学ぶダイエット資格取得講座
やる気に満ちてる時と、ない時も
気持ちが安定してる時も、不安な時も
食べすぎて後悔してしまう時も、
あなたを裏切らない痩せ方の知識。



(↓クリック)
【NY,Paris,74カ国認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
春のモデル体型ボディメイクダイエット





昨夜は夕方から代官山にて
従兄弟の兄の結婚式へ。

今は海外で働いてるので、
会うのは5年ぶり。

小さい頃から面倒見てくれてた人なので
自分のことのように嬉しく思いました。


来週には奥さんとまた海外へ。
「次会うのはまた5年後だね、」
とか話しながら3軒周り飲む。

なんですかね、寂しくもない。

幸せな姿を見れて、頑張ってることを知って
カッコいい姿を見れて、元気な姿を見れて
顔を見て深く話せれば、
また5年後ね!と前向きに別れられる。

付き合いが一番長く、
お互いよくわかってるからこそ分かること。

次会った時は、
お互い今の何倍も成長できるように。
そう思えた1日でした。