スポーツジム研修ラストの
ダイエット講座5回目


運動食事が基本となるダイエット
食べ方とは山のように情報があれど、
行き着く先はたったの一つ。
消費カロリー>摂取カロリー
必ずこの公式で決まります。

しかしながら、
これを守ってるのに痩せないという事態。


絶対的な公式があるのに、
なぜこんなことが起こるのか???


といことで今日は
食べることに悩む、、
ダイエット難民のあなた



食べてないのに翌日太った、、
これが成り立ってしまうのは、
カロリーの滞在時間」が関係しています。

体内のカロリーの滞在とは?
まず、脂質を摂ったから脂肪になる!
というわけではありません。


摂取が消費を上回った時
カロリーが脂肪に形を変え
体内に蓄積されます。

この、カロリーが余った、
と認識されるのは約2~3日の時間が必要
見た目として現れるのは約1週間
の時間差となります。



食べ過ぎた翌日に調整。
カロリー的に問題ないのに、、
1週間後に太ってる。。


たくさん食べて、翌日から食べないことは
食べた日は摂取過剰
食べない日は消化吸収に
カロリーをほぼ使わないので
基礎代謝の40%が減少。
消費カロリーが激減します。

結果として
カロリーを消費しきれない。。

例えば、
日曜日にたくさん食べて、
月、火食事制限。土曜日に太る、、
というのは珍しくありません。


ここでの解消のポイントとなるのは
食べてからの2~3日。


カロリー調整!だけではなく
次の2つの方法が効果的となります。

食事回数を増やす
→カロリー面での調整に加え
食事の回数を5回目安に増やす。

1~2回で済ませてしまうと
摂取カロリーの少なさ
消化での消費カロリーの少なさから
結果的に脂肪の蓄積に繋がります。

朝に糖質、脂質を摂る
→食欲がなくても、これらは摂りたい!
いわば、脂肪の火付け役。
潤滑な脂肪燃焼に効果的です。

オールブラン+ヨーグルト
オリーブオイル+目玉焼き等の
等がすぐに出来る取り入れ方。

食べたら翌日は食べない!だけでは
不可解な体重増加に対応できません。
食べてからの2~3日の過ごし方で
決まる体重の原則ご参考にしてください。


ストレスで食べることが止まらない・・・
食べてしまって後悔して、
また自分を責めて辛い思いをする。

こんな自分が嫌い。

なのに、また過食を繰り返し、
体重が増加して見た目が悪くなっていく。
もっと自分のことが好きになれなくなる。

体型に悩みをかかえる5人に3人がの
食べることでの悩みを持っています。

厳密には同じものを食べても
時間や気分、代謝機能は100人に100人違う
100人中1人でも良い。
一生続く食事、その悩みを解消し、
食べることの嬉しさを取り戻してもらいたい。

文字だけでは限界がありますが、
今よりも確実に良くなっていくのは確か。
今日の記事も是非ご参考にしてください。




個々にダイエットの基礎知識を
0から学びたいあなたはこちらから↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
やる気に満ちてる時と、ない時も
気持ちが安定してる時も、不安な時も
食べすぎて後悔してしまう時も、
あなたを裏切らない痩せ方の知識。



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「冬のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
冬のモデル体型ボディメイクダイエット




【120万部突破!】日本で1番売れたダイエット本 
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら