"置き換え"で計算式を変更(3) | The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~

The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~

エクセルの機能を基本から紹介していきます。お仕事で日々エクセルを使っておられる方に読んでいただければ仕事の効率アップ間違い無しです。


テーマ:

近くの神社のお祭りに行って来ました。
Matsuri1 屋台とヒトが所狭しとひしめき合っており、歩くのも大変なくらいでしたが、生ビール片手にクレープを食べながらブラブラしてました。

今年はなぜかイカ焼き(特にゲソ焼き)の屋台が以前より多かったような気がします。

毎年梅雨の時期にやるので雨に降られることも多いんですが、今年はギリギリ大丈夫でした。ちょっとパラパラ来てましたけどね。。

(^o^;)

ちなみに、屋台のひしめき合い状況はこんな感じです。↓Matsuri2

神社の境内から撮ってみました。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さて、ALT+ENTERキーでセル内の任意の位置で文字を折り返して入力できることはご存知だと思いますが、この折り返し入力を「置き換え」で消してしまうことができます。

「置き換え」は目に見えない入力にも有効です。

例えば、次のような ALT+ENTER でセル内改行を使用した文章があるとします。

Okikae4


これに含まれる改行部分だけ消してしまうには、以下の手順で置き換えます。


(1)一行目を範囲指定し、[編集(E)]→[置換(E)]。
(2)「検索する文字列(N)」の入力欄をクリックし、Ctrl+J ←目には見えません。
(3)「置換後の文字列(E)」には何も入力せず、「すべて置換(A)」。


Ctrl+J は、リターンキー(改行)の意味を表します。入力欄には何も入ってないように見える状態ですが、これでセル内改行を消すことができます。

ちなみに、上記手順(3)で句点「。」を入れると、こんなふうに置き換えられます。

Okikae5


りうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス