EVOⅧ LIFE
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017年12月04日

あんりみ走@TC2000(2017.11.28)

テーマ:TC2K

シーズンINはTC2000からスタートです。

前回との変更点は足のOHとタイヤがZ3になったことくらいかな?
前回の走行はハイパミでしたがスピンしまくってたので
ようやく全開に出来るのでタイムも良い感じに出ると思ってたのに


撃沈


でした。


1本目
減衰 F18戻し R5戻し
空気圧 F2.3 R2.3(温間)

久しぶりすぎてやってたと思っていた減衰をFだけ
強くするのを忘れてました(;'∀')

でも、乗ってて違和感なかったからそのまま乗り続けてた。
タイムも1′05秒後半


2本目
減衰 F5戻し R5戻し
空気圧 F2.3 R2.1

1コーナーでクラッチ滑って前進まず
ダンロップ~80Rでケツが出て
最終も攻められず
ブレーキングもジャダーでまくりで
停滞の1′05秒前半

2本目α
大熊さんに車の調子をみてもらう
やっぱり同じ意見で
ジャダー酷い
ケツが流れる
ってことでしたが軽ーくオーナー殺しを決めて頂きました。
(軽ーく踏んでたそうです)


3本目
ジャダーとクラッチはどうしようもないので
減衰だけ変更

F5戻し R7戻し
空気圧の変更は無し

タイムも当然でないですが何とか4秒台に入れないと
お家にも帰れずBBQの参加券すら失うところでしたので
頑張って走りました。


ギリギリ4秒台
1′04″929

ログデータも見るも下手すぎてビックリ
前回の反省点も出来てないしこの先思いやられる始末

とりあえず車を何とか走れる状態にして次ガンマります。

は~_| ̄|○ ガクッ

2017年10月06日

ディレチャレ日光 練習と本番

テーマ:車日記

まとめて投稿しちゃいます

 

練習日

 

 

 

9月に行われるディレチャレの練習に日光へ行ってきました。
道中はほかの人のブログを見てもらうとしてw

今回は足回りのO/H+仕様変更で車がどんな感じになったかの
確認も含めての走行です。

ちなみに前回あんりみで日光を走った時から変更は

タイヤZ2→Z2☆
ブーコン EVC5
足周りの変更くらいです。

前回は43秒台とお話にならないタイムでしたので
42秒台、あわよくば41秒台を狙っての走ってみましたが
現実はそうも簡単にはいかせてくれませんw

1本目
10:30~
減衰 F8戻し R6戻し
空気圧 F2.5 R2.4(温間)

最初は探りを入れながらブーコンOFFで走行
コースも思い出したころにブーコンON(Bモード1.3K)

サスO/Hの効果はてき面で
3~4、5までの区間アクセル全開で勝手に曲がってくれる
今まではそんな感覚は無かったから新鮮な感じでした。
(これがうわさに聞くCTのACD.AYCなのかと初めて知りましたwww)

タイムもBEST更新で
最終ラップで42秒6がでて終了

2本目
12:30~

車のセッティングはそのままでしたが
気温が上昇
なおかつ路面もアタックライン上は綺麗ですが
後続車に道を譲るところはタイヤカスだらけ(;'∀')

更には車の油音、水温がヤバいので
1アタック2クーリングをしながら走行しましたが
集中力が持続せず43秒台しか出ませんでした。

本当は3本目、4本目あたりにZ3を履かせる予定でしたが
あまりにも気温が高すぎてタイヤを痛めるだけと思ったので
温存の方向にシフト
合わせて、気温も下がらないので本数を1本減らしてラストの
走行に合わせて仮眠しておきました。


3本目
16:00~
最後の枠で走行しようと思って走行券を購入後に
夕立が・・・(´;ω;`)

それでも当日に雨が降らないとは限らないと思い走行開始しましたが
すぐに雨も止んで、路面もあまり濡れずに済みました。
ただ、日に照らされた路面に雨が降ったので湯気が凄いことに( ノД`)

気温、湿度ともうなぎ登りタイムなんて出るわけもなく
42秒8が最後のLAPで出て終了~~~(o゚ω゚)チーン


車載もZ3を履かせたときに撮ろう思ってたので、このアタックだけしか
撮ってませんが、UPしておきます。

 

 

 

本番日

 

以前ディレチャレ走ったのが2011年の本庄だったので
6年ぶり??の参戦です。

まあ、今回も箸にも棒にも掛からぬクラス4での参戦なので
目標はだた一つ41秒台に入れることだったのですが


8月のくそ暑い中でさえ入らなかった41秒台
さてさてどうなることやら┐(´~`)┌ 



とりあえず
現地6時前に到着
(とある情報で下のカナードはNG?)ってことだった
そこからダブルカナードの下側を外すことから開始

本当は章典外でも良いから付けて走ろうと思ったのですが
早く着きすぎたので外す選択をしちゃっただけなんですけどねw
結果外さなくてもOKだったみたいなので、外した苦労が無駄に


さて、今回はZ3を初めて履くのでセッティングもくそもへったくれもない
状況で走りましたが、日光ってのもあってくそ難しかったです。。。



練習走行

空気圧:F2.1 R2.1
減衰 F6戻し R5戻し
新品皮むきは高速+街乗りで終わってるので
感触をつかむ?ためサル走りw

12/14
42″488


え~っと
空気圧が高すぎたためフロントがぴょんぴょん跳ねる
楽しいけど、なんか違う
走行終わった後佐藤さんに空気圧高すぎとの指摘を受け
2.1まで下げる


セッション1

空気圧のみ2.1(温間)で変更で
あとはそのままのセッティングで走行

17/20
42″390

車の挙動としてはアンダーが出る
(突っ込みすぎの手アンダーですが)
となると当然踏めないのでタイムは出ず


セッション2

空気圧の変更は無し
減衰 F4戻し R6戻し

7/11
42″353

 

 


さっきと挙動は変わらず(手アンダーだからw)

ちなみにこの時点で4番手になってしまったので
セッション3には進出出来ず(´;ω;`)
最後のフライングDが出た時点で頑張ったら
突っ込みすぎの突っ込みすぎでアンダーでまくりで
43秒台とか出ちゃってたんですよね~
頑張りすぎは良くないことが今回よ~くわかりましたw


今回はディレチャレって感じで参加した感じでは無くて
走行会気分で参加してたので、順位は全く気にせずに
走らさせて頂きました。
アンケートにも41秒台出したい、順位は9位って書いてたくらいですから

たぶん他車様には迷惑を掛けては居ないと思いますが
お邪魔だったらごめんなさいです。

さて、来年も日光が有るらしいので
(個人的はTC1000でやってもらったほうが良いのですが)
コソコソと練習に行ってきますわ(遠いけど)

ってことで参加された皆様お疲れ様です
そして入賞された皆様おめでとうございます。

来年こそは軽量化なし17インチのタイヤで勝負できるように
頑張りますので、覚えとけよ~www

 

 

おまけ

アタック1のコースIN前に
佐藤代表から

 

 


ってことで
コースINからアタックまでの車載をどうぞ

 

 


はい

やっちゃいましたね~



お店行くのが怖い
∑(((*゚ェ゚*)))

2017年04月11日

REVミーティング@TC2000(2017.4.2)

テーマ:車日記

前日準備で荷物の積み込みから開始
14時頃に着いた時にはある程度箱詰め済み(;^_^A

トラックが18時頃到着してから積み込みをして前日準備完了
車の方はACDを入れ替えて挙動がどうなるか確認することに

現地6時前に到着さすがに毎年の参加ですが
車両が大量でBパドに着くまでに軽く渋滞ww


さて走行ですが・・・
1本目

前回の設定どおりに
空気圧 F2・3 R2.2
減衰 F8 R6

やっぱり1ヘアでケツが出ちゃう
ってことはACDが原因では無いですね。

1ヘアでケツが流れるのでどのコーナーも
安心して踏めないです。

ちょうど80Rに居た王様から
リアの挙動が安定してないとのこと


2本目開始前に
メカさん達がBパドまで来て頂き
リアのアライメントを調整してもらう

リアトーイン
減衰F3 R4
2ヘアでリアタイヤの温めが悪かった?からか
スピン
1度ピットに戻って症状を報告
メカさんからACDをスノーにして走るようにとアドバイスがあるも
1ヘアで壮大なタコ踊りw


どうあがいてもケツが出てしまうので
車の向きが変わってアクセルド~ンと踏まないようにして
走るように調整しても、タイムは平凡な4秒後半

色々と調整してもらいましたが結果がこんな感じで申し訳ない
オフシーズンに入ったので、サスのOHとタイヤの発注をして
来シーズンに備えます。


撤収をする前に30分ほど仮眠を取ってたら
撤収がほぼ終わってた(;^_^A

撤収要員が沢山いたので早かったわ~


それとサーキットを出るときに異音発生
噴水前で確認するとリアのPADが無くなってました。

走行中はフィーリングが悪くなかったので
おそらく最後の最後でPADが無くなった模様

取りあえず本日CC-Rに交換済みです。
次走るときはまた交換しますけど

念のためフロントのPADを見ましたがこちらは問題なし

ついでにホイールも洗って車体も洗おうとしましたが
近所の子供に邪魔をされ、水風船等で攻撃されたので
撤収しちゃいました。

なんか疲れたw

2017年04月03日

TC2000(2017.3)

テーマ:車日記

シーズンラストのタイムアタック
(4月のレブはお祭りなので除外w)

取りあえず準備としては
エンジンオイルの交換とシフトリンゲージのブッシュ
タイヤの前後入れ替えを実施


気合は十分、結果は残念でしょうになっちまいました。


1本目
空気圧 F2.5 R2.4
減衰 F8 R6

前回からタイヤのヨレが気になってたので
試しにこのセットで走ってみました。

路面はセミドライなのでゆっくり走りましたが
感触は良好
1′05″167

2本目
空気圧 F2.4 R2.3
減衰 F8 R6

感触は良くてコーナー出口で踏むとケつが出る
ケツが出ないようにするとタイムは出ない
(前々から出てたプッシュアンダーは皆無)
フロントに履いてたタイヤをリアに持ってきたから
グリップ力が無くなってる??

タイムもベストの0.7秒落ちくらいで
(80Rでチョット前車が目についたのでアクセル抜いちゃった)
1′04″477


2本目+α
今日は熊さんが来てたので試走をしていただく
やっぱりケツが出て怖いとの事

おそらく足回りの可能性もあるので、足のOHはやりたいところだが
4月のレブを走り終わった後にやることにします。


3本目
現状で出来る対策でリアの減衰を緩める

空気圧 F2.4 R2.3
減衰 F8 R8

リアは出なく(出さないように)走るも
当然タイムも出ないw
もう、がむしゃらに走って2速も使ってみて
色々と走ったけど気温も高くなって終了~
(o゚ω゚)チーン

1′05″149


色々とイメージしてセッティングも変えて走ったけど
最終の処理も全然ダメだし
ボトムスピードが変わらないのはやっぱり本人の
ヘタレ具合には(´・ω・`)ガッカリです。
まだ、限界値がわからないんだろうな~?
2秒台突入の夢は来シーズンも持ち越しってことで
頑張りますわ。

2017年02月17日

あんりみ走@TC2000(2017.2.16)

テーマ:車日記
今年2回目のTC2000に参加してきました。
予報としては気温が上がると出てたのですが
現地に着くと2度くらいで走るには絶好の気温だったかと?

では結果を
1本目~3本目まで設定の変更なし
減衰
F5戻し R7戻し
空気圧
F2.2 R2.1(温間)
ブースト
1.45K

1本目
写真撮ってたら出遅れたw
朝イチでタイムを出したいところですが
運ちゃんの準備運動(朝イチでタイム出せる実力が無いとも言う)で
あまり攻めずゆっくりと走行
1′04″857
ダンロップ先から踏んでませんのでこんなもんかと
一応最高速は185キロ






2本目
ちょっと気温が上がってきたかな?っ感じもするけど?
さっき手を抜いたダンロップ先から踏んでみた
でも、BESTが出たときに限ってシフトミスると言う凡ミスw

1′03″912
(SEC1:25.942 SEC2:26.004 SEC3:11.966)
ギリギリ3秒台突入(;^_^A
最高速184キロ

前回と比べるとSEC1が少し遅くて、SEC3が11秒台突入(誤差の範囲)
取りあえず前回の3秒台がまぐれで無いことが判明????




3本目
気温がかなり上昇
いくら頑張っても3秒台に入らず
タイムが出ないので力が入りすぎて運転が荒くなってました
(突っ込みすぎ&プッシュアンダー連発)
1′04″219
最高速182キロ
この気温の上昇から考えると4秒台は良いほうなのかも??
最高速も朝イチから考えると3キロ落ちてるけど
違う周だと181キロでSEC3が11秒台出てるって考えると
上出来?かな~



次は3月だけど平年の気温から考えるとタイムが出ない状況かもだけど
次こそは複数回3秒台入れられたら良いな~

本日のBEST セクタータイム&最高速
SEC1 25.894(2本目)
SEC2 26.004(2本目)
SEC3 11.907(3本目)
最高速 185.090(1本目)

車載
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス