〜ある愛知のカープファンの抒情〜

〜ある愛知のカープファンの抒情〜

愛知在住カープファン・eviltailの、その日常。


テーマ:
ご無沙汰しております、eviltailです。生きております。


まずは、カープ3連覇、おめでとうございます!    昔から3連覇は難しいと言われ続けてきましたが、カープはあっさりと達成してしまいましたね(^.^)     今年も投打ともスキがないというか、1人抜けてもすぐに代わりが出てきてしまうという選手層の厚さこそがカープの強さの源ですね。


その、新陳代謝の流れに飲み込まれてしまったのが、エルドレッドでした(T ^ T)    6月以降、ここまでずっと二軍暮らし。優勝の瞬間やビールかけには他の二軍選手とともに参加していましたが、その後、二軍戦で痛めた首の治療のため帰国してしまいました。恐らく、このままCSも出場しないのでは…と思われます。


カープはもともと一軍枠が激戦区な上、今季は助っ人枠もハイレベルな争いが繰り広げられており、ファーム4冠(打率、打点、本塁打、出塁率)のメヒアですらろくに一軍で使えないという状況では、エルドレッドを使えないのも致し方ないのかもしれませんが、このまま帰国→退団では寂し過ぎるので、それだけは避けてもらいたいものです。


エルドレッドは、カープ以外ではプレイしないと言っているとの話も伝わってきます。となると、カープ退団=引退となることも考えられますので、このまま戦力外にするのであれば、これまでの功績も考慮して、最後に試合で出番を作ってあげてもらいたいと思います。


…そう、もう、退団とか引退とかいう時期になってしまいましたね。


今年も各球団、たくさんの選手がユニフォームを脱ぐことになりましたが、愛知にいる身としては、やはりドラゴンズの情報が多いこともあり、今日もついついドラゴンズの浅尾と野本の引退試合のテレビ中継を観てしまいました。


浅尾も野本も、自分がドラゴンズファン一筋だった頃に活躍していた選手なので、当然思い入れはあります。特に浅尾は、ドラゴンズには珍しい(?)イケメン選手で、球団・世代を超えてファンも多かったので、彼の引退にはショックを受けた人が多かったようですね。


自分も浅尾の早過ぎる引退には衝撃を受けましたが、引退会見では何だか妙にさっぱりした感じだったので、すっきりと割り切ってユニフォームを脱ぐ決意をしたのかな…と思ってましたが、今日の中継で、ブルペンの様子が映し出され、最後の登板に向けて投げ込む姿、そして9回、ブルペンを出て行く姿には、やはり悲愴感に似た寂しさが漂っていて、もう自分も思わずウルウルきてました。


そして、名前をコールされて、大歓声を受けてマウンドに上がった浅尾でしたが、投球練習をしている段階で目には涙が…。これには自分ももらい泣きしてしまいました…。その前の8回の野本の最終打席の涙にももらい泣きしましたが、なんかもう、年取って涙もろくなっちゃいましたね(^^;;    




浅尾はタイガース中谷を見事三振に打ち取りましたが、その後、まさかの1001試合目の岩瀬の登板に驚き、さらにマウンドで抱擁する2人の姿にまた涙腺が…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)     



その後、岩瀬が打たれたのはご愛嬌でしたが(^^;;


その岩瀬、前日には、前人未到の1000試合登板を達成しましたが、このヒーローインタビューにも感動し、今日は久々に中スポを買ってしまいました(笑)。1点差の、セーブがつく場面で岩瀬を使った森監督の親心にも感動でした。



その岩瀬、そしてベテランの荒木も、引退が噂されています(現段階では両人の口から引退の言葉はまだ出てないはずですが…)。かねがね、同世代の岩瀬が引退する時は、岩瀬のプロモデルのユニフォームを買おう…と決めていたので、昨日、ドラゴンズのオフィシャルサイトを開いたんですが…   


げっ! 


プロモデルの受け付け、もう終わっとる!
Σ(゚д゚lll)


うそー!?   自分がいつもプロモデル買ってた頃は毎年9月末が締め切りだったのに…(T ^ T)


知り合いによれば、今年は締め切りが早かったとのこと…。ゆ、油断した…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


いつかドラゴンズ応援の観戦をする時があれば、岩瀬のユニを着たいので、現在はレプリカを買おうか思案中です…。それとも、来年コーチになってからプロモデルを買うか…。


ユニと言えば、ツイッターには書きましたが、カープのヘルウェグのユニも欲しくて…(笑)。背ネームの頭に「HELL」って入る選手なんてこの先も出てこないでしょうしね…。


先日まではずっと二軍だったので、このままならオフには退団だから、退団が決まったらオーダーしよう…と思っていたのですが、まさかのジャクソンの怪我で一軍に上がり、ここへきてなかなか活躍しているので、これは来季も残るかな?と思い、それなら買うのは来年でもいいかな…と、こちらも迷っています…(^^;;


と、ユニの話題ばかりですが、観戦も、今年は何とか1試合だけ行くことが出来ました!   今年は地元青年団の会長だったので、祭りシーズンと盆踊りシーズンはその準備などに追われ、全くもって慌ただしい日々で、とても野球観戦どころではありませんでした。好きなバンドのライブにも一度も行けてないし…。


でも、9月のナゴドだけは、何とか行こうと思っていたので、前々から調整して予定を空けておきました。schurutzさん、dopantさんとの観戦でした。



こちらも引退を発表していた新井がスタメンで出てくれたので盛り上がりましたよ。一時は勝ち越しとなる犠飛も打ってくれましたし…。




試合は残念ながら負けてしまいましたが、試合後、グラウンドに下りられるとのことで、schurutzさんと一緒に下りて写真を撮ってはしゃいで来ました(笑)。dopantさんはお連れの方と先に帰られたので今回は一緒には撮れず…。また来年よろしくお願いします(*´꒳`*)





この時は、昨年に続き娘を連れて来ましたが、昨年は着れた子ども用のユニ(丸のビジユニ)がもう着れなくなったいたのにはびっくり。たしかにここ数ヶ月で急に背が伸びたからなぁ…(^^;;   


来年ももし行きたいと言えば、その時は好きな選手を選ばせてユニ買ってやるかな(^.^)



テーマ:
お祭りの準備が始まり、毎日3、4時間の睡眠時間しかなくヘロヘロのeviltailです。


2018年のプロ野球もいよいよ開幕しましたが、我らがカープはいきなりドラゴンズを3タテと、快調な滑り出しでしたね(^^)


4番の誠也が3戦目を欠場したのは少し不安が残りますが、今日、代役の下水流がいきなり活躍したように、今年のカープは昨年以上に野手の層が厚いと思うので、手負いの選手を無理させなくても十分戦えるだけの頼もしさがありますね。


ただ、個人的に気にしているのは、今年も開幕一軍入りを果たした庄司ですね。また出番のないまま投手と入れ替えで二軍落ち…ということだけは勘弁して欲しいです(^^;;


あと、2月1日にオーダーしていたプロモデルユニが今日届きました。カタログに書いてある納期通り、ジャスト2ヶ月でした(笑)。


買ったのは…



























{5DF68F35-CEE2-4D0C-B9A8-A4A47793B2EE}


エルドレッドでした。


2年契約の最終年、38歳という年齢、故障持ちということを考えると、先の記事に書いた通り成績次第ではカープラストイヤーになる可能性もあるわけですが、もともと大好きだった選手ということもあり、いつかユニは買わねば…と思っていたので、この機会に購入しました。


{80B6D748-42BE-4396-A02F-5B0BD7B4C8D9}


{5929B65C-5CA2-4DF5-B254-145824FE2AA5}


この赤いNPBマークは、限定ユニなどを除けば、カープのビジユニにしか入っていないレアものですね(笑)。


個人的にデサント製のプロモデルユニは作りが丁寧な印象ですが、それは今回も同様でした。毎回どこかおかしな所のあるミズノ製プロモデルやデサント製のハイクオリティユニとも違い、不満な点は一つもありませんでした(^^)


早くこれを着て観戦に行きたい所ですが、祭りが終わって収支報告やその他関連行事が終わるまでは観戦どころではないので、まだまだ先になりそうです…。




テーマ:
注文していたエルドレッドの著書『ブラッド・エルドレッド』が届きました。

{1C210CE3-6C3B-412E-A1D4-03032B6DD1B7}


子どもの頃の話やカープに来てからの話などが書かれた自伝みたいな感じなのですが、今出すには中途半端だよなーとか思ってました。エルドレッドも、近い将来、カープを退団する時がいつかは来るわけですが、自伝的な感じの本なら、それから出した方が面白い本になるだろうと。


でもまあ、読んでみたら面白いのでいいか(笑)。普段我々が知らないような選手間のやりとりや日本での生活のこと、カープへの思いが素直な言葉で綴られています。


この中で目を引かれたのがこの一文。

{4FBA983A-F0D9-44DD-8D2C-2AE65BCF2EE8}


エルドレッド、キン肉マンが好きだったのね(笑)!!


親近感感じるな〜(笑)。


今やまさにカープのマッスルマンとなったエルドレッド。まさに子ども頃大好きだったヒーローになってますね(^.^)



テーマ:
2月に入り、プロ野球もキャンプインしましたね。


個人的には今年もカープを応援していきますが、やはりドラゴンズファン・タイガースファン時代からそうだったように、自分は「好きな球団 < 好きな選手」を応援する度合いが強いため、シュルツ、サファテ、キラ、栗原、中東、久本、梵と、毎年のように立て続けに好きな選手がいなくなっていったことで、以前ほどのモチベーションは保てなくなっているのも事実です(^^;;


とは言え、エルドレッド、バティスタ、ジョンソンといった助っ人選手たちは今も好きで応援していますし、我々の間で「ミスター豊橋」と呼ばれていた安部も、今年から背番号6を背負ってどれだけ活躍してくれるかに注目しています。また、昨年ようやくプロ初安打を放った庄司もプロ入り当時から応援してきた選手で今季の飛躍を期待しているので、楽しみはたくさんあるんですけどね(^^)


とりあえず3月頭から4月末までは地元の祭礼絡みで土日だけでなく平日も忙しい(今年は青年団の会長なのでめっちゃ忙しい)ので、カープの観戦を考えるのはそれが終わってからになりますが、ナゴドのスケジュールを見ると4月の後はしばらく土日の試合はないんですね(^^;;     まあ仕事が平日休みの時に何試合かあるので、そこらで是非ナゴドにも行きたいと思っております。


あと、気になるのがカープを自由契約になった梵ですね。今も沖縄でトレーニングをしているようですが、この時期になっても去就が決まらないとは予想外でした。


各チームとも既に陣容は固まっていますし、変な話ですが、キャンプ、オープン戦でどこかのチームの内野手に故障者が出たりしたら、その穴埋めとしてオファーもあるかもしれませんが、そうでなければ日本のプロ野球チームからのオファーを望むのは無理なのではないかと思います。


ファンとしては、どんな形であれ梵には野球を続けて欲しいと思いますが、やはり本音を言えば日本のプロ野球でやって欲しいわけで、今のこの状況は大変厳しいものになっていると思います。


同世代の松坂はドラゴンズが拾ってくれましたが、このキャンプ一の注目度で、グッズの売り上げも好調らしく、ドラゴンズ的には獲得は成功だったと思います。私自身も、松坂が投げるならカープ戦以外でもナゴヤドームに試合を観に行きたいと思いますし(笑)。梵も、どこかの球団に入ることが出来たら、是非観に行きたいと思っています。


さて、2月1日は、キャンプインとは別に、カープファンにとっては特別な日ですよね。


{2DC3C01F-BD66-4C7C-A446-3D70BB40B25D}


そう、新しいグッズの販売開始です。


毎年限定品は即時完売で、直後にヤフオクなどに多数出品されて問題になるのが風物詩みたいになっていますが、今年はどうだったのでしょうか。


私も当日、グッズをオーダーしましたが、限定品ではない通常品なので特に慌てることはありませんでした。というか、平日の朝から販売開始だったので、オーダーしたのは帰宅後の夜でしたけどね(^^;;


まあ、買ったのはまたコレですが(笑)。


{5BEB7E4E-7809-40B1-8ABD-D1C339FC20D5}


昨年はホームにしたので今年はビジターにしましたが、選んだ選手は昨年の梵と同じく、今年の成績次第では退団になりそうな選手です(笑)。


鈴木とか丸とか菊池とかをオーダーすれば、まだしばらくはその選手がいる時にその選手のユニを着れるのに、ユニに刹那を求めるのは昔から変わらないようです(笑)。



テーマ:
既報の通り、梵が自由契約となりました。


開幕前から今季がラストイヤーになりそうなことは予測していましたが、その場合は引退だろうと思っていました。それが、今季最終戦にも出なかったので、ということは、こうなるんだろうな…とは思っていました(^^;


流れとしては、引退勧告を拒否しての自由契約ということみたいですね。個人的には、カープの梵で終わって欲しい気持ちもありましたが、いかんせん今季は一度も一軍に上がることなく終わってしまいましたから、本人としてもまだ諦めがつかない部分もあるのでしょう。古傷の両膝も完治しているとのことですし…。


栗原の時もそうでしたが、球団側も引退させるつもりであるなら、シーズン中に代打ででも何度か一軍で使って欲しいと思いました。ドラゴンズの森野も引退しますが、今季は一軍でそれなりに出場機会をもらい、その上で結果を出せなかったので、潔くユニフォームを脱ぐ決意が出来たのだと思います。


広島出身で、ドラフトの時も「カープ以外ならプロには行かない」と言った梵が、カープの選手となり、レギュラーを獲り、活躍して、そして最後はこういう形で去って行くというのは、やはり寂しいものがあります。が、菊池、田中、安部、西川といった若手の内野手が台頭して来た今のカープにあっては、もはや梵の居場所はないのかもしれません。


カープの退団が決まると、すぐにドラゴンズが補強に梵をリストアップ…との話が出て来ました。森監督と梵は、駒大の先輩後輩なんですね。


東出・梵から菊池・田中へと、二遊間の世代交代が非常に上手くいったカープに対して、ドラゴンズは荒木・井端からの世代交代がうまくいっていないので、ベテランの梵が加入することは意義があるように思えます。


今年はルーキーの京田がショートのレギュラーの座を掴みましたが、打撃も守備もまだまだ物足りない感があります。


かつて、ドラゴンズでは井端が久慈を手本にしたように、手本となるショートがチームにいれば、京田ももっと伸びていけると思います。そういう面でも、梵が入れば大きいと思うのですが…。


とはいいつつ、ドラゴンズに入るとなると、ナゴヤドームでカープの梵ユニは着づらくなりますけどね…(笑)。


とりあえず今は、ドラゴンズに限らず梵の移籍先が無事決まることを願いつつ、梵のビジターのハイクオリティユニを買おうかを悩みたいと思います(^-^;     

{9C4734A9-396A-45EE-B246-A2893BCE1A49}




テーマ:
今年は色々あってこれまで野球観戦にも行けてませんでしたが、昨日のナゴヤドームでのカープ戦に行ってまいりました!


とりあえずこれで1999年から続いてきた連続野球観戦記録が途切れずに済んでホッとしました(笑)。



チケットは青年団の友人に譲ってもらったシーズン席。一塁ベンチの上あたりでしたが、周りにカープファンも多かったので、アウェー感はなく、普通に観戦することが出来ました(^^)


今季も首位を独走するカープ。前日の時点で優勝マジックも8となっていましたが、ファンの盛り上がりも凄まじく、レフト、三塁側は勿論真っ赤に染まり、一塁側の方もかなり赤くなっておりました。





試合はドラゴンズ先発の三ツ間が8四球と大乱調。カープ先発の岡田も4回4失点(自責は多分2)とパッとせず、自滅しそうな三ツ間を打ち崩せないカープ打線とエラーの連発で、ダラダラもやもやとしたなかなか観るにしんどい展開出したが、2点ビハインドの7回に1点差に詰め寄ると、6番岩本の、ここまでのもやもやを吹き飛ばす逆転3ランが飛び出して勝負あり。甲子園で見せた逆転のカープはナゴドでも健在でした(^^)









初の野球観戦だった娘もなかなか楽しめたようなので、また来年以降、カープ女子に育てるために観戦に連れて来ようと思います(^^)


試合後はカープ観戦仲間のschurutzさん、dopantさん親子と合流して恒例の記念撮影。schurutzさんとはたまにSNSでやり取りしていたのであまり久しぶりという感覚はなかったのですが、こうして皆さんとお会いするのは実に2年ぶりでした(^^;;



schurutzさんのデ ヘススユニと私の梵ユニとのプロモデルのツーショットも(^^)



そうそう、この日は今年買った梵のユニを着たのですが、今年は着ることなく終わると思っていたので着れて良かったです(笑)。


…予想した通り、今季、梵はここまで一軍に上がることはなく、このままいけば恐らく引退、本人がそれを良しとしなければ戦力外になる可能性が高いと思われるので、現役のうちに観戦で着れたのは良かった…。


と言っても、仮に梵が引退してもこのプロモデルユニは球場で着ますけどね(笑)。


今、カープの優勝は間違いないところまで来ていますが、個人的には梵や永川、赤松らの今後が気になっています。皆、長年の功労者なので…。


…話が逸れますが、ここ数年、カープは若手の台頭もあって世代交代が著しいですが、まだやれそうなベテラン選手を2年間二軍で干して、現実を目の当たりにさせ、やる気を萎えさせてから引退させるやり方を取っています(私の個人的な印象ですが)。


若手が出始めてきた時に、ポジションの被る力の衰えたベテランがベンチにいたら若手もコーチも気を遣うでしょうから、思い切ってベテランを二軍に落とすのも手としてはアリなのかなとは思います。それで若手がうまく独り立ち出来れば、二軍のベテランはそのまま2年ほど二軍に置いておき、やる気を萎えさせて現実を目の当たりにさせて引退させる…というのも、スムーズと言えばスムーズです。


勝利に沸き、優勝間近で盛り上がっているカープ並びにカープファンの姿ばかりが取り上げられますが、しかし、力の衰えたベテラン好きな自分としては、東出や廣瀬や栗原などの寂しい終わり方を見て来て、何とも言えない寂しさを感じていましたので、梵や永川も近々そうなるのかな…と思うと、やはりいたたまれない気持ちになります。


優勝へのカウントダウンも楽しいですが、同時にそちらのカウントダウンも始まっているので、今は正直複雑な心境です(^^;;




テーマ:
昨日支配下登録されたばかりのバティスタが、今日の一軍初打席で、試合を決める逆転2ランホームランを放ち、衝撃的なデビューを飾りましたね(^^)

{DC4774C3-6E0E-4BFD-8751-8CEA61932D71}

{1460EE0F-1B55-4448-BC55-DC3FEEFD7C08}

{2A1D6FB4-9C33-486A-A79F-A958D200166B}

{892840D1-C859-4B66-9D20-62EDBB50BC3E}

{C705D160-3DE2-4197-9869-125EA4EA9323}


バティスタの場合は育成からのシーズン途中支配下登録ですが、カープあるあるである「シーズン途中加入の助っ人は活躍する」を久々に体現してくれそうな予感です(笑)。なんか、2013年のキラ・カアイフエのデビューを見ているようでした。


今季、二軍ではバティスタとメヒアが開幕から活躍していましたが、特にバティスタは二軍で三冠王と驚異的な成績を残していましたから、「もしペーニャがダメそうならバティスタの支配下登録もあるかな…」と思っていたんですが、しかしまさか支配下登録即一軍でしかも初打席ホームランとは…。恐れ入りました。


先月、会社でカープファンの同僚と話していた時に、2人でバティスタとメヒアのユニ買おうか〜なんて冗談で話していたんです(笑)。


で、自分は本気で欲しくなって公式サイトのショップでバティスタのハイクオリティユニをカートに入れるところまではやったんですが、お金もないしそもそも梵のユニも一度も着てないし…と思い直してやめたんです(笑)。


昨夜も、ウェブショップではまだ145のユニは購入可能だったので、そこでまたしばらくスマホの画面を眺めながら逡巡したのですが、やはり思いとどまりました(^^;;    


バティスタは6年契約らしいですが、バティスタの新背番号の95って今年だけなんですかねー。いかにも2桁で空いていた番号を付けたって感じですが(笑)。活躍次第では来年はもっと良い番号に変わるかもしれませんね。


…しかし、以前カープにいたロサリオも確か6年契約でしたよね。ロサリオは6年経たずに戦力外になってましたが…(^^;;    


バティスタもまだ若いですし、これからが楽しみです。

 

テーマ:
前回の記事でプロモデルについてのことをグダグダと書きましたが、あの後、決断して即オーダーしました(^^)


今年はやはりユニの注文が多いようで、公式サイトではハイクオリティユニもプロモデル同様2ヶ月かかると謳われているので、当然優勝エンブレムが入るプロモデルも時間がかかるんだろうな〜と思っていました。


事実、SNSを見ると2月頭に頼んだ人でも2ヶ月半くらいかかった方もいたようです。


それなので2月末に頼んだら届くのは5月半ばくらいかな…と予想していたんですが、ほぼ2ヶ月で、本日届きました。

{C126C08A-4ED8-47DE-BB8F-73AB04B336C7}


ユニは梵のホームにしました(^^)


菊池・田中で二遊間が固定され、さらに今年は西川という超期待の若手も出て来て、贔屓目に見ても梵が一軍のレギュラーに定着することは厳しいと思われます。


でも、自分がカープを応援するようになったのが2007年で、2006年入団の梵は、まさにその成長の過程が、自分が年々カープを好きになっていく過程の描く放物線と似ていたので、ずっと個人的に応援していたんですよね。


さらに、梵は背番号32から6になりましたが、32も6も、自分が崇拝する名遊撃手・久慈照嘉(現・タイガースコーチ)の付けた背番号というのも自分の中では大きかったんです。


偶然というべきか、タイガースにいた久慈が、引退した2005年に付けていた背番号が32。その翌年、カープに入団した梵が付けた背番号が32。しかもポジションは同じショート。球団は違いますが、何となく久慈の後を継いでくれたように感じたんですね。


梵は新人王も獲得して、2007年からは背番号6になりましたが、背番号6も久慈がドラゴンズ時代に5年間背負った背番号です。


この頃だったと思いますが、久慈が解説者になった時に、「今、12球団で一番上手いと思うショートは?」という話題に、梵の名前を挙げていたと記憶しています。


この頃のカープは暗黒時代でしたが、そんな中、前田や栗原、東出、廣瀬らと共にカープを支えていたのも印象に残っています。今やカープは強豪球団に生まれ変わり、新旧世代交代の波も来ています。梵も、成績不振と故障続きでここ数年は満足な活躍が出来ていません。今年ダメなら、恐らく戦力外(引退)になると思われます。


それを応援する意味でも、カープ初のプロモデルは、敢えてこの崖っぷちの梵を選びました(^^)


今季も開幕前に古傷に死球を受けていきなり離脱してましたが、現在は二軍に復帰しているようなので、1日も早く、また一軍の舞台に立つことを願っております(^^)


…あっ、肝心のプロモデルの感想ですが、カープはハイクオリティユニが文字通りハイクオリティなので、パッと見でそれとの差異は見受けられません(笑)。


ドラゴンズやタイガースファンの時は、プロモデルユニとレプリカユニの違いが大き過ぎてプロモデルでないと満足出来なかったんですが、カープの場合は、ハイクオリティユニのおかげでプロモデルを買わなくても良かったんです(笑)。


そのためカープファンになって10年目で初のプロモデル購入となりましたが、ハイクオリティユニとの目に見える大きな違いは、やはり右袖のマツダのワッペンと、今季入る左袖の優勝エンブレムですね(^^)

{8E756270-2BE1-4D3B-95CD-2899906E4D58}

{FADA311E-1473-4F87-B935-C2E350994506}

まあ、これが欲しくてプロモデルを買ったようなものですが(^^;;


あと、屋外の球場などでホームのプロモデルユニを着ている人を見ると、実際に選手が着ているユニのように背番号などの赤色がオレンジ色っぽく見えるのですが、この点は屋内ではよく分かりません。今度晴れている時に外でかざして見てみたいと思います。


ああしかし、これを着て観戦に行けるのはいつになるのかな…(^^;;

{39F5774D-2F3A-43E1-822A-A62EB6E44869}



テーマ:
2月1日からカープもプロモデルの受付が始まっています。

{8840F1FC-BEA0-40FF-AD4B-7156F6F56FF9}

今年は2016年のチャンピオンエンブレムが左袖に入るので、昨年優勝が決まった時から「来年(2017年)はプロモデルを買う(カープでは初)ぞ!」と意気込んでいたわけですが…


未だオーダー出来ていません(笑)。


一番のネックである30,000円の代金は、嫁との交渉で小遣いから天引きの分割払い(6回払い)で話が付いているので問題ないのですが…


ホームかビジターかで迷っていてオーダー出来ないんです(^^;;


昨秋、優勝が決まった時から、事あるごとにホームにしようかビジターにしようかと悩んできたのですが、結局今に至るまで答えが出ておりません(笑)。


個人的には、ビジターはこれまで数々のハイクオリティユニを買ってきたので少し食傷気味な上、もともとホームユニが好きなのでホームに傾いていたのですが、まわりの人に相談すると、皆一様に「カープなら赤(ビジター)でしょ」と言われるんですよね。


確かにカープ=赤のイメージですし、客席のファンもほとんどがビジターユニを着ています。


それに、多少の汚れも気にせずガンガン着れるのはやはり純白のホームではなくビジター…。


ただ、カープの場合、8,000円のハイクオリティユニの出来が非常に良いため、ビジターはハイクオリティユニとプロモデルであまり見た目の差異がない感じがするんですよね。


その点、ホームは胸ロゴや背番号などの赤色がプロモデルとハイクオリティユニでは結構違う上、プロモデルは右袖にMAZDAのワッペンが入るので、違いという意味ではホームの方が大きいんです。


しかし、プロモデルの証である襟首のNPBマークは、ビジターユニは12球団で唯一の赤色であるという点が、我々ユニ好きにとっては非常にポイントが高いんですよね(笑)。


また、ホームとビジターではMIZUNOとDESCENTEでメーカーが違うため、サイズにもかなり違いがあるんですが、ビジターはやたら後ろ丈が長いのも気になっていて…。


…とまあ、どちらも一長一短で、決めかねているんです(^^;;


勿論両方買えるだけの資金があればこんなに悩まないのですが、それは無理なので…。


あっ、誰のユニにするかはもう決めてあるので、ホームかビジターか自分の中で踏ん切りがつき次第、オーダーしたいと思います(^^;;





テーマ:
BABYMETALのライブが終わって30分ほど経った19時過ぎ、いよいよガンズのステージが始まりました!

{E38D6742-6A0C-4E63-9DC7-D4B3E6A0D9AA}

{83581456-D382-489E-A789-D073AC29E73B}

{B5185116-1DE8-46B7-A3DD-3FAD0CC5F0E6}

{6DBDDD76-3926-4B1C-B0D7-2441C884D7C7}

{80D59EC2-A43F-41CD-83EE-B207626B00E0}

{E8018B1C-B11D-4D96-A9C3-42896B0A2208}

{C6BF7D2C-3D5F-4F01-9AEF-0B47A00C4B14}

{EF1074D5-AA2F-45AD-97D0-042875757646}

{35AD2B3F-CD04-40DE-986A-194AB666A4C8}

{8AA1E7B2-AB74-488B-9F9A-7CF783B49CC2}

{879FFE52-B53B-4409-B770-469D504FB69A}

ダフのベースソロから始まる〝IT'S SO EASY〟から最後の〝PARADISE CITY〟まで約2時間30分、あっと言う間でした!   楽しかった!   最高でした!!

セットリストは昨年末まで行われていたツアーのそれとほとんど変わらなかったので、やる曲は分かっていたのですが、ガキの頃から散々聴きまくってきた名曲の数々が、こうして実際に目の前で演奏されているという現実に感動し、仲違いをしてもう観ることは出来ないと思っていたアクセルとスラッシュとダフが並んでステージに立っていることに感動し、感動しっぱなしのライブでした!

今回のツアーではアンコールでは〝PATIENCE〟と〝DON'T CRY〟が日替わりになっているんですが、この日は〝PATIENCE〟。個人的には〝DON'T CRY〟の方が好きなのでそこだけ少し残念でしたが、それでも大満足なステージでした(^^)

ライブ後、SNSを見るとVIP席の人たちが撮った画像がたくさんアップされていましたが、こんな間近で観られたなんてめちゃくちゃうらやましい…(笑)。自分も次はVIP席取ろうかなあ…(^^;;

{E57E7BDC-D1A8-4CD4-90D6-84AFA8A771A5}

{B509903F-718F-42D6-A9A4-CD67BD6EA330}

上の2枚はSNSから拝借しました(^^;;

この土日の埼玉2公演の後はまた世界各国を回るGUNS N' ROSESですが、また早く日本に戻ってきてもらいたいです。そしてその時はイジーも戻ってきてくれたら嬉しいですが、今回スラッシュと共にギターを弾いていたリチャードという人もめちゃくちゃ上手い人だったので、彼のままでもいいです(笑)。そして、出来れば、スラッシュ、ダフのいるラインナップでの新作も聴いてみたいです(^^)

帰りのサービスエリアにて。

{3025E0B4-65A1-44AB-B8B3-39BE0DCC971A}

結局、帰宅したのは午前3時前でした。

前日まで連日の残業だった上にこの強行軍だったので、身体はクタクタでしたが、それもこのライブのおかげで心地よい疲労感になりました(^^)

さて、次は何のライブに行こうかなぁ…(笑)。





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス