メモリーズ・想いでのミュージック  MY FAVORITE - ELVIS



<SUSPISIOUS MIND>

 映画”ELUVIS ON STAGE"でメインで演奏された曲です。彼の最後のビルボードNO1ヒット

 ”バーニング・ラヴ”はキャシュ・ボックスではトップを獲得したのですが。

 数年前自分のアルバムにいれた”サスピション”をテリー・スタッフォードにスマシュ・ヒット

 されたという、因縁も聞きます。




<MY WAY>

 もと,もとは”ポール・アンカ”が”フランク・シナトラ”のために書いた曲です。

 僕はこの曲はエルヴィスの人生を歌っているのではないか、と彼の死とオーバーラップして

 聞いてしまいます。ハワイでのサティライト・ライヴからのものです。




<POLK SALAD ANNIE>

 後半のステージではこの曲をメインに盛り上げていました。”トニー・ジョー・ホワイト”

 のスワンプ・ロックですが、さすがにエルヴィスです、自分の曲に仕上げています。




<CRYING THE CAPEL>

 この曲はエルヴィスに対する、レクイエムです。




人気ブログランキングへ

yamada1956をフォローしましょう
























livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス



メモリーズ・想いでのミュージック  MY FAVORITE - ELVIS


 <JAIL HOUSE ROCK>

 68’の"COME BACK SPESIALL"からのレザー・スーツバージョンからのもので

 彼はレザー・スーツといえば"ジーン・ヴィンセント”じゃないか、といって

 あまり好きじゃなかったようです。しかしオーケストラをバックに歌う円熟味を増した

 エルヴィスは”キング・オブ・ロック”に間違いないようです。





<BABY LET’S PLAY HOUSE>
 
 ”サム・フィリップス”のサン・レコードの時代にレコーディングした曲です。

 ヒル・ビリーからロカ・ビリーへの橋渡しをした、曲です。ということは後のロックン・ロール
 
 の源流ということでしょうか。





< CAN’T FALLIN’LOVE WITE YOU>

 日本で一番人気のある曲ということです。小泉元首相も選曲していました。

 映画”ブルー・ハワイ”の挿入歌で原曲はもっと、もっと古いそうです。





"メモリーズ・想いでのミュージック"  MY FAVORITE


ハリー・ニルソン - ムーン・ビーム


ドノヴァン - ラレーニャ


ニール・ダイアモンド - ソング・サング・ブルー


D・J・サウザー - ユア・オンリー・ロンリー




"メモリーズ・想いでのミュージック"  MY FAVORITE


人気ブログランキングへ

yamada1956をフォローしましょう
























livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス