金の糸はここからスタート!エバー社長のブログ

金の糸はここからスタート!エバー社長のブログ

若返りの秘密をあなたへ!金の糸ストーリーをお伝えします。

4月19日から行われた「ビューティーワールドジャパン(BWJ)」に

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!

BWJで初めて僕らにお会いしたみなさん、これからもどうぞよろしくお願いします!

写真は今回のBWJの様子です。(写真の後、記事が続きます)

 

 

 

 

僕らのグループのクリニックは、

エバーが入居している渋谷のビルと同じ建物内にあります。

ですから、ディプロマ研修や美容医療勉強会のためにエバーに来てくれた方々は、

そのクリニックに本当に「金の糸美容術」を受けるために

多くのお客さまが来院していることを見るわけです。

 

そうすると、ディプロマなどで学んだことと、

目の前で起きていることの現実が一致しているのを目の当たりにするので、

「すべて真実なんだ!」ということを確認することができます。

それがとても大事なことです。

 

ディプロマなどでは、僕以外にエバーのスタッフも

「金の糸美容術」や「幹細胞治療」についてお話しますが、

仕事として「やらされている」という感じがまったくないと思います。

それは、彼女たちが「金の糸美容術」や「幹細胞治療」の体験者であり、

心の底から「あの施術を受けてよかった!」と感じているから、それが伝わります。

 

僕自身もそうですが、彼女たちも

「私たちはすごい仕事をしている」という自負があります。

だから、たとえばディプロマや勉強会を受けた後に

「金の糸美容術」や「幹細胞治療」の施術を受けない方がいたとしても、

「受注につながらなかった…」と落ち込むことはありません。

たしかに僕らには「それらの施術を受けていただきたい」という願望はあります。

でも、僕らには「真実のことをお伝えした」という、仕事をやりきった感覚があるのです。

 

それは例えるなら、高校球児が甲子園大会に出場して負けたとしても、

さわやかな感じがするのに似ています。

彼らはきっと、「負けたけれど、やりきったから悔いはない」と思っているでしょう。

僕らも、そういう感覚なのです。

 

もしくは、おいしいものを食べたときの感覚にも似ています。

自分が食べて「すごくおいしい!しあわせ♪」と思ったものを、

別の人が食べて「おいしくない」と言っていたら、どう思うでしょうか?

「あの人とは味覚が違うんだな。しょうがないか」と思うでしょう。

 

自分がおいしいと思ったものを「おいしい!」と共感してくれたら

「でしょ!!おいしいよね!」とうれしくなります。

でも、共感されなくても、

自分はその食べものによって「しあわせ♪」になれたのだから、それでいいのです。

 

僕らは、「金の糸美容術」や「幹細胞治療」という

素晴らしいものに出会えて、素晴らしい体験をしています。

そして、これらを受けてくださったみなさんをしあわせにしているという自負があります。

 

まだ「金の糸美容術」や「幹細胞治療」に出会っていない方々も、

これからしあわせになっていただきたいと、僕らは願っています。

ディプロマ研修や美容医療勉強会へのご参加、お待ちしております!