金の糸はここからスタート!エバー社長のブログ

金の糸はここからスタート!エバー社長のブログ

若返りの秘密をあなたへ!金の糸ストーリーをお伝えします。

これまでも、このブログでは何度かお話してきましたが、

去年12月、僕は「幹細胞治療」を体験しました。

自分の脂肪幹細胞を1000個取り出し、専門機関で3週間かけて2億個に培養したものを、

再び自分の身体に戻しました。戻す方法は静脈点滴です。

 

人間の身体の中には、眠っている状態の幹細胞があります。

それを取り出して培養液に入れて刺激を与えると、眠っていた幹細胞が

「お!オレは幹細胞だった!出番が来た!」と起きて、再び細胞分裂をはじめます。

そして、弱った部分を修復して、元気にしてくれるのです。

 

この治療後、僕の身体にさまざまな良い変化が起こり、自分でもびっくりしています。

まず、何十年も悩まされてきた手指の皮膚の病気が改善されました。

また、5年以上も歯周病の治療のために歯科医にお世話になっているのですが、

担当医から「歯ぐきに何かしましたか?」と言われるほど、歯周病が改善しました。

それから、長年にわたって僕の肌に蓄積されていたはずのシミやシワが薄くなり、

お会いした方々から「顔のシワやシミがなくなってる!」と言われるようになりました。

 

僕にとってこの幹細胞治療は仕事に関係することなので、

体験する前にいろいろなことを勉強しました。

つまり、知識として幹細胞治療を理解して納得した上で、自分で体験しました。

その結果、「僕が学んだことは、すべて本当だった!」というのが、今の感想です。

だからこそ、サロンのオーナーさまをはじめ、多くの方におすすめしています。

 

僕らのスタッフの中には、僕と同じように

「自分が体験してみて『これはいい!』と思わないとお客さまにはおすすめしません」

という、元エステティシャンの40代女性スタッフがいます。

彼女は今年4月下旬に「幹細胞治療」を体験しました。

幹細胞治療後、彼女が実感している変化を簡単にご紹介します。

 

・元エステティシャンなので手指などの関節が弱かったが、それが改善された。

・お酒をたくさん飲んだ翌日も二日酔いが全くない。

・朝までぐっすり眠れるようになった。

・顔のシミやおでこのシワ、目じりのシワがなくなった。

 

彼女が具体的に感じているのはこういったことで、身体全体として

「若い時はこうだった」に戻っていく感じがする、と言っていました。

急激な変化ではなくて「すり傷などが治るように自然なスピードで」

いろんなところが治るというか、戻るという感じだそうです。

そのスピード感は、60代の僕も同じように感じました。

ものすごく自然なので、本当に「いつの間にか治ってる!」という感じです。

 

この40代の女性スタッフは、幹細胞治療を行う際に取り出した自分の幹細胞を凍結保存しています。

これから彼女自身は年齢を重ねていく一方ですが、

凍結保存された幹細胞は年を取らず、40代のままです。

だからこの先、彼女が50代、60代になっても、

40代の自分の幹細胞を自分の身体に戻すことができるわけです。

 

つまり、幹細胞治療を若い時に受けて、一部を凍結保存しておけば、

パワーのある自分の幹細胞を、未来の自分に残しておくことができます。

それは、年齢を重ねた自分への「若さ」という最高のプレゼントになるはずです。