クラシック音楽と食べ物と。。。

ヨーロッパでの生活を振り返るブログ。


テーマ:

~ ストーンヘンジ~

 

今回は、2014年3月のイギリスからです。

金曜日の晩にハンブルクからロンドンに移動してきました。

一度行ってみたかったストーンヘンジへ行こうと、ロンドン発のツアーに参加してきました。

ビクトリア(Victoria)駅に集合し、ここから午前中でストーンヘンジへ行って帰ってきます。

もう少し、時間があればバースやウィンザー城を回るツアーもあったのですが、夕方別の予定があったので、そちらはあきらめストーンヘンジのみのツアーです。

 

参加したのはGolden Toursのツアーで、バスに乗り込み出発です。

Victoria駅を出発し1時間半ほどでストーンヘンジに到着です。

ストーンヘンジがあるのは、イギリス南部のソールズベリの平原で

何もないところ突如として出現します。

なんでこんなところに建てたのでしょうか。

 

ツアーガイドから入場チケット(といっても、ただのシールですが)を受け取り、

お土産物屋やレストランが入っている建物へ向かいます。

かなりモダンな建物です。

 

ここの奥からストーンヘンジへのバスが出ています。

歩いても行けますが、20分ほどかかるようです。

バスも人も、この道をまっすぐに進みます。バスで5分ほどです。

 

ストーンヘンジは、紀元前3千年ごろから土塁が築かれ、

巨石の方は、紀元前2500~2000年あたりに建てられたようです。

 

なぜ建てられたのか、

これが何なのかは、

今だ謎のままだそうです。

 

ドルイド教の祭祀場、天文台、王の墓など、さまざまな説があるようですが、

実際のところ、わかっていません。

 

それにしても、広々としたところです。

 

写真などでよく見るのはきれいに見れる角度で撮影されたものですが、

かなり損傷が激しく、見る角度によっては、歯抜け状態です。

 

ストーンヘンジへ来る前は、

もっと暗い感じがするとか、何か静謐な感じがするとか、

何か感じるものがあるものと思っていましたが、

来てみると、

「巨石がただそこに立っている」

唯々、そのことに心を奪われます。

 

 

ツアーなので、ここで2時間過ごさなければいけないので、

一体、2時間もどうしたものかと少し心配していましたが、

あっという間に過ぎてしまいました。

 

天気が良かったからかもしれませんが、

結構多くの観光客が来ていました。

 

近くには、羊が静かに草を食んでいます。

のどかなものです。

 

ロンドンに1時半くらいに到着しました。

夕方まで少し時間があるので、トワイニング(Twining)のショップに行ってみることにします。

Twiningのショップは、地下鉄のテンプル(Temple)駅近くにあります。

目の前は、王立裁判所(Royal Courts of Justice)。

なかなか立派な建物です。

 

トワイニングはご存知の通りイギリス発の紅茶専門店ですが、

1717年に創業者が「ゴールデン・ライオン」としてオープンして以来の300年の歴史を持ちます。

ここトワイニングのロンドン店は、思ったより小さな店舗でした。

 

一旦、ホテルへ戻り、コンサートへ行こうと思って出発したところ、まさかのキャンセル。

 

どうしたものかと思い、お好み焼きを食べることに。

どうしてお好み焼きなのかって?

ドイツでお好み焼き屋さんって見かけないんですよね。

ABENO TOOへ。

こちらはABENOの姉妹店。ABENOは完全予約制ですが、

こちらは、予約を受け付けず、並んで待つタイプ。

結構並んでいました。

並んでいる間中、何人もの人に、「どのくらい並んでるの?」とか、

店の人に人数聞かれた?」とか、いろんな人に声かけられました。

結局、30分以上並ぶことに。

 

折角、ロンドンに来たんだからと、エール(Ale・ビール)を頼もうと思ったら売り切れ、

仕方なくキリンを注文。久しぶりの日本のビール。

お好み焼きは、結構いろんな種類があって、

面白いのはTOKYO、OSAKAという名前のお好み焼き。

TOKYOを注文しました。

ちなみにTOKYOは、豚、イカ、エビ入り。

イギリス人のノリのいい店員さんが焼いてくれました。

 

デザートは、抹茶アイス。

 

帰るころにはさすがに並んでる人はいませんでした。

 

明日は、ロンドン市内を少しうろうろして、夜は別のコンサートです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。