今年は入退院でろくに栽培に時間を取ることが出来なかったので

来春に向けて、ただいま播種を繰り返しています。

 

 

 

名札ラベルは画像では確認しづらいかもしれませんが

長い間栽培から遠のいていた種類にも手をだしています。

 

うまくいかなければ、

あまり人気があるわけでも無いのでこれが最後の種まきになるかも知れません。

 

相変わらず、gillii は発芽率がわるく、

その上にタネの管理が悪かったのか?

 

カビまで発生してしまって

今はその対応に日々追われているところです。

もちろん、トレーは個別ですから他の種類には悪影響はありませんが。

 

 

いい結果が訪れます様に。

 

合掌!!