その奥にある、

 

自分の想い。

 

 

やっていることが大事ではない、と言っているのではなくて。

 

 

自分が

 

なんのために

 

どんな想いを持って

 

自分の”やっていること“に取り組んでいるのか。

 

それをつねに自覚しながらやっている人と

 

そこに目を向けない人とでは

 

本人の幸福度はもちろんのこと、

 

関わる人への影響がまるで違うものになってきます。

 

 

 

”やりたいこと“よりももっと重要なのは、

 

なぜやりたいのか?という

 

潜在意識にある理由。

 

やった先に分かることもあれば、

 

もっと早いうちに知ることだって可能。

 

 

 

いつでも

 

『何のために』を自分に問うことができます。

 

どんな場面でも

 

自分が問う気さえあれば、

 

自分を知りたいという思いがあれば。

 

 

 

ご存じですか( ´ ▽ ` )

 

必ず

 

問いには答えが返ってくるのを。

 

 

 

それ、やっているけど、うまくできない?

 

質問です^^

 

じゃあ、なぜ“やっている”のですか?

 

 

 

今までの自分よりも

 

あと少しだけ、想いを明確にしてみてください。

 

昨日よりも

 

一つだけ多く、自分を知ってください♪

 

 

 

知ることに、ここで終わり、はありませんからねチョキ

 

 

 

 

本日も楽しい一日をありがとうございました。

 

 

嘉正悦子