今日は、集団活動の子ども達の様子を

ご紹介します!

 

IPPOでは、お友だちと場所や玩具の共有が

出来る様になったら

集団活動をはじめていきます。

 

年長さんのグループでは、ドーナツ型のカードを

使って神経衰弱をやっていましたよ。

みんなが大好きなゲームの一つです。

同じ柄のドーナツを見つけるのですが。。。

なかなか、難しいよ~

先生にヒント出すよ!次はここ!

え―、はずれ。残念。。。

僕は、沢山取れました♡ムフフ

 

こちらは、年少、年中さんたち。

可愛いカードを並べていますよ。

並んでいるカードと同じカードを

手持ちのカードの中から選び

くっつけていくゲームです。

 

同じのはどれかな?

順番を待ちながら、

次のカードを選んでいます。

こんなに、長くなりました。

僕もっと繋げたかったよーと

悔しがる子もいましたよ。

 

IPPOでは

子ども達の特性や、育ちに合わせて

グループや遊ぶ内容を

個々に合わせて組み立てています。

 

すぐにグループで遊べる様には

なりませんが、スモールステップで

集団活動へと進めて社会性を

身に付けていきます。