秋色コスモの 機械式時計と趣味のブログ

秋色コスモの 機械式時計と趣味のブログ

人生漫ろ歩き 時を刻む
美しいもの、大切なもの、
ありのままに‥‥

マイWMTサブミリウス トロピカル。
VIPプログラムでダイアルカスタマイズ。

グラデーションやムラのない均一な色の

ダークブラウンダイアルでオーダーした。



こちらは多分同じプログラムで発注された

他人様のグラデーションのトロピカル。

更に、本国HPのHERITAGEで発売された
サブミリウス第二弾のグラデ トロピカル。

そして、最近HERITAGEコレクションに出た
369トロピカル。これがWMTの典型的

グラデ トロピカル。半面か外周半分を

こうしてグラデーションにするもの。



実は私はこれがあまり好きではない。

確かにそういう個体が存在するのも事実。

しかし、私自身はそこから

「いかにもな作り物」感

が拭えなくて、遠慮している。



サブミリウスに関して言えば、

ノーマルブラックダイアルは、

反射によるテカリが想像以上にあり、

ヴィンテージ感が損なわれる可能性を

感じていた。また、せっかく

細かい凹凸パターンがあっても、

ダイアル色の黒に対して、さすがに

陰影は出にくく見えにくいのも事実。

もちろん、黒が好きで、開き直って

甦った初代6541的に使うつもりなら

何ら問題はない。だが、私の場合

トロピカル病爆笑

で、そこのところにミョーに拘った、

というか、要するに変態だった‼️

ということで‥‥。



ブラウンならば、ダイアル全面均一な

色合いであっても、ハニカム格子パターンの

無数の凹凸が微妙に光を反射すれば

ブラックより陰影もできて、そこから

色ムラやグラデのように見える効果が

充分期待できる、と踏んだのだ。



果たして
その効果は充分実感できている。

実際は上の画像の写り以上。

均一であってそう見えない、

光の織りなす妙。

それもまた楽し。