オーロラ観察記

オーロラ観察記

毎日のつれづれを綴ります。

美味しいもの50%
楽しいこと50%

で、おおくりします♪


テーマ:
なんかもー、見る前から「かいちゃん凄いよ」て話を聞いてて。私の周りはなんだかんだかいちゃん好きな人が多いので、そんな贔屓目かと思ったりしてたんですが…

いや、マジで。

かいちゃん凄いよ!!(´⊙ω⊙`)


なんつーか、見栄え的には
凛雪鴉だったり蔑天骸だったり殺無生だったり。いかにも!なキャラのたった方々の中で…ひとりおっさん。

衣装も特にキラキラしてないし、なんだったら色も地味だし。ホントその辺にいそうなおっさんなんですよ。

でも、その飾らないおっさんのおっさんたる佇まいがもー、渋カッコ良さがハンパない!!(≧∀≦)

何度も言いますが、私は本家をほとんど知らないので再現度の凄さは分からないのですが、ここに関しては本家好きな方々の興奮ぷりを見れば相当なものなんだと分かります。

飾らないおっさんなんですけどさ。
髪の毛結ってるところの飾りの羽がヒラヒラしてんのとか、めっちゃステキ。
なんで私、羽のピアスしてこなかったー!おそろになったのにー!とかゆー後悔。(笑)

そんでもって黒髪ストレートのロングな後ろ毛をうまくなびかせて立ち回りする姿もめっちゃステキ!
てか、かいちゃんの立ち回りとかそんな見たことないので、かいちゃんやれば出来るじゃん!みたいな上から目線(笑)

そんでもって、なんたってやっぱり殤不患とゆーひとがすごくイイよね!

登場人物紹介で、凛雪鴉…謎多き美丈夫。殤不患…謎多き流浪の剣客。て、主になる2人が謎ばっかり(笑)

それでも、軽口叩いてサラリとやってのける凛雪鴉と憎まれ口叩いて堅実に行動する殤不患のバランスがたまらんです。
2人のやり取りがまたいいのですよ。

物語が殤さま目線なので、まぁほぼ主役か?みたいな立ち位置で。(凛雪鴉が神出鬼没なので)
今回は席も下手だったので、殤さまかぶりつき席ってゆー。
ほんとうにありがたい。

とはいえ、私は蔑天骸のみっきーも相当たまらなかったので、あっち見たりこっち見たり忙しかったっす。( ̄д ̄;)三(; ̄◇ ̄)

物語の結末としては、殤さま最強伝説とゆーことで。なんかもー、こんなに正当に大活躍する姿に感動ですよ( ;∀;)

それにしても、つくづくかいちゃんのおっさんキャラに弱いことが判明。
トップハットのホレス
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンのカール
そして今回の殤不患
どの役もまわりに振り回されがちな役ってのもね。

特にキャッチミーのカールが大好きで、その時のゆずるのフランクとのお芝居が本当に好きだったので。ゆずる×かいちゃん×小柳先生て最高だねと再確認しましたよ。


そんでもって、サンファンでかいちゃんのステキさにやられていたのに、その後のショー『キラールージュ』での黒髪ももーたまらん!!(≧∀≦)
本公演ではもう少し明るい色だったかな?と思いますが。赤系統のギラギラコスチュームに黒髪がステキすぎた!!

久しぶりにかいちゃんをこんなにどっぷり見ることが出来て。心はウキウキ、顔はニヤニヤが止まりません!

そして、やっぱり本家の殤さまをガッツリ見ねば!
勉強勉強!!






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス