社会不適合女子がワガママに働く方法 永松麻美のブログ

社会不適合女子がワガママに働く方法 永松麻美のブログ

「社会不適合女子が楽しく自由に働く方法」を発信中!

※2012年にフェイシャルエステサロンSUHADA開業。エステスクール講師、本の執筆、メディア出演など多数。

こんにちは!


フェイシャルサロン&スクール-SUHADA-主宰、美容家の永松麻美です。

□プロフィールはこちら

□HPはこちら

□著書「シワとりパーフェクトブック」「正しい知識がわかる美肌事典」

 

社会不適合女子のためのメルマガはこちら

 

私は28歳のときのサロン開業しました。

その頃、少し年上のお姉さん達に・・・

 

「若いから」

「独身だから」

「子供いないから」

 

「だから、仕事も思いっきりできて羨ましい」

 

 

なんて言われたことが

ありました。

 

若さも、体力も

時間もたっぷりあるし

お金も自分に使えて・・・

 

思う存分、挑戦できるね!

ってニュアンスでのようでした。

 

 

でも・・・・

 

その時の私は

確かに体力も、若さもあったけど・・・

 

・給料安すぎてお金なんてなかった

・飲み代や美容室代やランチ代を切り詰めて開業資金を貯めていた

・若いが故に社会人経験は少ない

・「若いから」って理由で 人に信用されにくい

 

 

など・・・

自分なりに、すごく

制限を感じていました。

 

 

若すぎて、不動産屋には

物件紹介してもらえないし

 

なんならなぜか

「開業なんてやめとけ」

って説教されたり

 

銀行にも相手にされないし

(若いからだけじゃなくて私の経歴や態度もあるけど笑)

 

取引先の社長に

「若くて心配だから」って

研修を増やされたり・・・

 

そんな特別扱いのせいで

他のサロンさんに

「社長に色目使っている」

って言われたり・・・

 

今思い返しても

若いが故の不自由さもあった。

若さは最強、なんてことはないんです。

 

image

 

今、10年たって・・・

 

当時のお姉さんたちの言ってたことも

わかるようになりました。

 

20代の頃と比べて

やっぱり体力は落ちてきたし

子供はいないけど

家庭をもって

いろんな変化や

制限もないわけではない。

 

これから年齢とともに

制限はきっと増えていくのかも、

とも感じています。

 

 

だけど・・・

 

若さと共に失ってくものも

あるだろうけど

だけど・・・

 

得たものもたくさんある。

 

結局人は、どの年齢でも

どんな人でも、きっとみんな

何かしら制限の中で

生きているんだと思うんです。

 

 

で、

 

お金がないとか

時間がないとか

体力がないとか

 

確かにそうなんだけど・・・

 

そういう制限の中で

何か自分自身の挑戦を始めた人は

やっぱり強いし、かっこいい。

 

 

私はフェイシャルエステの

スクールをやっていて

 

生徒さんに勇気やパワーをもらう

ことが、本当に多いです。

 

小さな子供がいて入学する人

通学中に2人目を妊娠する人

お子さんに病気や障害があったり

シングルマザーだったり

旦那さんが失業中だったり

 

ハタから見たら、たくさんの

制限を抱えている人もいる。

 

image

 

むしろ・・・

 

何の制限もない方が

少ない、というか

いない気すらします。

 

本人が「制限」に感じているか

感じていないかは別として・・・

 

image

 

制限なんて結局は

あげればキリがなくて

 

「子供が大きくなったから挑戦できる」

と、考える人もいれば

「子供が大きくなってきたからますます学費が大変だ」

って、考える人もいて

 

「若いからこそ挑戦できる」

って考える人もいれば

「若くて経験がないからできない」

って考える人もいる。

 

 

image

 

若いから、ってやれる人もいれば

若いから、やれないって人もいるんですよね。

 

歳だからできないって人もいるし

歳だけどやりたいってやる人もいる。

 

それぞれの制限の中で

「やる」と決めて

一歩踏み出した人は強く、美しく

そしてかっこいい。

 

image

 

私がフェイシャルスクールをやる中で

出会ってきた生徒さんは

そんな人ばかりです。

 

この仕事をしていて

一番学びになること・・・

そして力をもらうことは

生徒さんのそうした

生き方や姿勢だったりします。

 

人生は、いつ終わるかわからないから

できない言い訳なんか

している時間はない。

 

 

そんな姿勢に背中を押されるから

だから私ももっともっと成長いたいって思っています。

 

人の能力の差なんて、

そこまで大きくない。

 

可能性は、いつだって自分の手の中にある。

それに気がつくか、行動するかの違いだけです。

 

【肌分析力を育てる!初心者からプロになる!

フェイシャルエステスクールについて】

 

 

社会不適合女子の起業講座

 

【初回体験エステ】 

肌改善フェイシャルエステご予約
-肌分析からあなたにピッタリのスキンケアを導き出します-

image