社会不適合女子がワガママに働く方法 永松麻美のブログ

社会不適合女子がワガママに働く方法 永松麻美のブログ

「社会不適合女子が楽しく自由に働く方法」を発信中!

※2012年にフェイシャルエステサロンSUHADA開業。エステスクール講師、本の執筆、メディア出演など多数。

こんにちは!


フェイシャルサロン&スクール-SUHADA-主宰、美容家の永松麻美です。

□プロフィールはこちら

□HPはこちら

□著書「シワとりパーフェクトブック」「正しい知識がわかる美肌事典」

 

社会不適合女子のためのメルマガはこちら

 

好きな仕事をしているはずなのに

 

「辛い」

「もう、好きじゃないかも」

 

そんなことを感じたことは

ありますか?

 

 

実は・・・

って感じで結構相談されることが

実は多いんです。

 

「好きな仕事しているはずなのに

毎日楽しくない」って。

 

そんな相談された時に

私が思い出すのは、結婚当初。

 

image

 

大好きな人と一緒になれて

幸せHAPPY!!!

 

な、はずが。

私は結婚の前後で・・・

 

祖母が亡くなったり

両親が離婚し

実家が解散し

自分の引越し

サロンの引越し

結婚パーティー

新婚旅行

 

などなど・・・

他にもここに書けないことも

大小いろいろ・・・

 

 

いいことも

悪いことも

色々重なって

とくかく忙しかった!

そしてお金もたくさん使った!

(結婚とはそういうものかもしれない笑)

 

日々の変化に心がついていけない。

そんな感じでした。

 

 

基本的には私の人生って全て

「自分」で選んだことが多くて・・・

 

仕事も、結婚も、家やサロンの引越しも。

全部、自分がしたくてしていたんです。

だから、中々言えなかった。

 

「辛い」って。

私、実は結構ダメージ受けてますって

言いづらかったんです。

 

 

あるとき、付き合いの長い友人に

ちょっと話を聞いてほしくて

 

「ちょっと最近しんどくて・・・」

って言いかけた時に

被せ気味にこう言われました。

 

「好きな人と結婚できて、幸せだから、いいじゃん!」

 

って。

前向きな言葉なんだけれど。

もちろん、幸せだけども。

 

でも・・・

 

image

 

幸せだって・・・

泣き言を言いたいときもある。

 

好きな仕事してたって

辛いときはあるし

 

好きな人と一緒にいたって

人に相談したいことはある。

 

image

 

ご飯食べれて

雨露しのげる家があって

それだけで幸せなんだから

泣き言言うな。

って言われたら

みんな、日本人、だいたいの人が

何も言えなくなりますよね。笑

 

 

「自分でやるって言ったから」

「好きでやってることだから」

「幸せなんだから」

 

だから

 

「相談したり、弱音を吐けない」

 

それは違うと思うんです。

 

もちろん、弱音や愚痴、相談って

相手やシーンを選ぶから

誰彼構わずなんてことはないけれど。

 

どんな人にだって

どんな幸せな人だって

 

何の憂いもないってなかなかなくて。

「言っちゃいけない」

って抑えてしまうと

時には孤独を深めてしまうから

 

自分で抱えられないときは

言える人には、言っていい。

 

吐き出して、楽になるなら

言ってもいい。

 

image

 

人だって、仕事だって、モノだって

好きだったら

何も悪いことは起きない。

そんなわけ、ないんだから。

 

好きを好きでい続けるために

自分の気持ちを大事にすること

 

自分の本心と向き合うことは

大事です。

 

image

 

せっかくの好きを無くさないために。

弱ったときに

「弱った」って言える場所や人。

 

それがあるだけで

人ってすごくパワーが湧いたり

してくるんだから。

 

 

【肌分析力を育てる!初心者からプロになる!

フェイシャルエステスクールについて】

 

 

【初回体験エステ】 

肌改善フェイシャルエステご予約
-肌分析からあなたにピッタリのスキンケアを導き出します-

image