NAVIGATOR 試奏会 1 | ESPテクニカルハウス通信
2017-09-05 17:26:02

NAVIGATOR 試奏会 1

テーマ:ブログ

どーも!

 

早いもので、もう9月も5日目!

 

このままじゃあっという間に年が明けちゃうんじゃないかとヒヤヒヤですww

 

 

今月のテクニカルハウスは・・・

 

Navigator

Guitar & Bass 試奏会を開催!!

 

 

 

 

 

 

製造本数が少なく、店頭に並んでもすぐに姿を消してしまう事も多い Navigatorシリーズ。

 

 

 

 

 

 

 

トラディショナルなスタイルのギター、ベースをESPの職人が木材の選定から細部に至るまで拘り貫いて製作されています。

 

 

 

 

 

 

 

そんなNavigaotシリーズを心置きなくお試し頂ける様、選りすぐりの機種をご用意致しました!

 

 

 

 

 

 

 

まず今回ご紹介するのはコチラ!

 

Navigator

N-ST-ALR Vintage White

 

 

 

 

 

 

私個人的にも大好きなギターであります!

色もイイっ!ラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

厳選したALDERをボディ材に使用。

 

 

 

 

塗装は木材の鳴りを最大限活かす、ニトロセルロースラッカーフィニッシュ。

 

 

 

 

 

 

PUはSeymour Duncan ANTIQUITY II "Surfer"を3基搭載。

ストラトらしい歯切れの良く、輪郭のハッキリしたトーン。

http://espguitars.co.jp/seymourduncan/pickup/antiquity/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

指板材には希少材になりつつある、目の詰まったHonduras Rosewoodを使用。

見た目の説得力も然ることながら、より芯のあるトーンを生み出す秘訣でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

手に吸い付くかのような絶妙なネックグリップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトにボルトオンジョイントされたボディ、ネック接着面。

 

 

 

 

 

 

 

 

指板材の先端から、スラブボードであることが確認できます。

 

 

 

 

 

 

新品の状態でも、素晴らしいサウンドを奏でてくれますが、弾けば弾くほど身体に馴染み深みのある鳴りを生み出す、そんな楽器なんですおねがい

 

 

 

 

 

 

ワタクシが所有しているN-STも時間と共に角のとれたサウンドになってきてますねグッド!

 

 

 

 

 

 

 

フレット処理も非常に丁寧に施されておりますので、とても滑らかな弾き心地!

 

 

 

 

 

 

是非、Fender系チューブアンプに繋いで試奏して頂きたいですキラキラ

(今テクニカルハウスにある、FRIEDMAN BUXOM BETTYとの相性はマジでヤバいですww)

 

 

 

 

 

 

ご来店お待ちしておりまーす音符

 

 

 

 

 

 

 

 

よしだ

 

ESPテクニカルハウスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス