petite☆etoile ふらんす便り-38ansからのフランス生活-

petite☆etoile ふらんす便り-38ansからのフランス生活-

2009年秋、アルファベも、ままならないフランス語全くの初心者が38歳目前で渡仏。
2010年、フランス人夫と結婚、2011年に出産*男の子*
パリ郊外で親子3人で暮らしています。




今年4月にマレ地区にオープンしたイタリアの食材とレストランが集結したセレクトショップへ行きました。オープン当初は長蛇の列と聞いていたので、躊躇していましたが、パリジャン達はバカンス中という事もあり?朝すんなりと入店。

地下はワインコーナー、1階は生ハムやパスタなど食材を扱っているコーナーと軽食コーナーがあり、2階にレストランと雑貨コーナーがあります。

友人と2人で、カルボナーラと生ハムピザを注文してシェア。とてもリーズナブルでなおかつ本場のイタリアンをいただけて感動しました。
レストランは、オープンと同時に入りましたが12時半過ぎからどっと混みだしました。
スタッフの人達は、みなさんテキパキと笑顔で、気持ちが良かったです。





帰りは地下のワインコーナーでスタッフおすすめのワインを購入しました。
右側がプロセッコ※スパークリングワイン
左側がトスカーナ地方の赤ワイン

色々と気になる物があったので、また寄ってみたいです。



先日、購入したガラクタ市の測りはグリーン置きに使用する事にしました。
色々とデコレーションする場所がなくなってきたので、ガラクタ市もそろそろ見るだけ〜にしないといけません。(汗)




3週間のバカンスから戻りました。
滞在中、とても暑い日々が続いたので、特に遠出する事なく海を思い切り満喫しました。

1週間サーフィン教室へ、夫と息子は通い、どっぷりとサーフィンの魅力にはまった様子。
息子は元々、小さい時からとても怖がりで、顔に水がかかっただけでも、ギャン泣きしていました。
日本人の水泳の先生のお陰で、徐々に水からの恐怖がなくなり…今や、サーフィンでどっぷりと水に浸かっても泣くことなく、たくましくなったもんだなあ…と微笑ましく見守ることができています。

毎日、違うコーチでしたが、どの先生も、とても親切で優しく面白く…
楽しく通い続ける事ができた理由の一つでもあります。
※息子が幼稚園の時に、サマーキャンプ先の短期水泳教室の先生は、プール際から棒一本だけで、水を怖がると、なぜ怖い⁉ベベじゃないでしょ!!!と怒鳴り散らすおっかないおじいさんでした。そして最後には息子が溺れかかるというアクシデントがあり…(フランスの水泳の先生は基本、水の中へ入って指導しません)

また、来年の春もサーフィン教室に通う!と張り切っているので私も楽しみにしています。