精神障がい者フットサルチームエスパシオ(千葉県流山市)

精神障がい者フットサルチームエスパシオ(千葉県流山市)

Espacioはひだクリニックのデイケアのフットサルチームで精神障がいをもった人たちがフットサルを通して、社会勉強しながら楽しみ、社会に出ていくことを目標としているチームです。
最近では就職、アルバイトをして社会に出ながら参加している人もいます。


エスパシオに興味がある方などは
こちらのメールアドレスで連絡をお願いします。

footsal_reysol@yahoo.co.jp

定期的にみてはいないので返事が遅くなるかもしれませんがよろしくお願いします。

テーマ:
こんにちわ(^.^)
エスパシオのゴレイロことハラーダです。

今回は、4月13日土曜日に埼玉県春日部市にある庄和体育館で行われたエスパシオと埼玉の交流会に関してです。
✴︎試合前のリラックスしたエスパシオ


埼玉の方々、セッティングありがとうございました😊
練習になったのはもちろん、すごく楽しかったです!

さて、2時間の前半はエスパシオ対埼玉の皆様で練習試合。
来るべき関東大会に向けて仮想埼玉カンピオーネ戦です(`・ω・´)
エスパシオは、参加選手全員を交代しながら出場させました。
組織的に守備をする埼玉チームに終始ボールを絡め取られてはカウンター、エスパシオの足元に不安のある選手に狙いをつけられて激しいプレッシングでカウンター、前からのプレスに焦って苦し紛れのパスミスでカウンター、、、と怒涛のカウンターラッシュにゴレイロのハラーダもボコボコでした 苦笑
エスパシオは、控えの選手層が極めて薄い弱点があります。当落線上の選手達には奮起を促したいものです。
対照的に、埼玉チームが非常に層が厚い事が勝敗を決定づけたとハラーダは思います。
埼玉恐るべし。

2時間の後半は、エスパシオと埼玉の選手達をごちゃ混ぜにしての交流会(^.^)





✴︎ごちゃ混ぜの3チーム

いやはや、非常に楽しかったです!
もちろんフットサル自体も楽しかったです。
しかし、埼玉に呼んでいただいてたくさんの方と会話して交流できた事が最高に楽しかったです!
また、やりましょう!
今度はエスパシオがホストやりますよー(^.^)

✴︎参加者みんなで記念撮影



文責、ハラーダ


テーマ:
平成の時代も残りわずかですね。


3/31 ⚽️まぜこぜフットサル⚽️行ってきました。
会場は武蔵野の森 総合プラザです。



ウォーキングフットサルのイベントが開かれました。



今回のウォーキングフットサルのルールは、電動車椅子の選手だけが広くコートを使えるルールでした。

『サッカーなら、どんな障害も越えられる。オー💪』のかけ声とともに、ゲームはスタートしました。



『電動車椅子の選手を外に近いエリアで、
独占的にドリブルさせれば勝てる💪』と気付いた自分は、外側のエリアに電動車椅子の選手を走らせる作戦を早速使いました😊

障害や年齢関係なく出来るウォーキングフットサル⚽️
頭を使って考えるチームプレーって大切だと思いました。

普段の生活で他のみんなが出来ているのに出来ない事が多くて、絶望していた自分でした。
でも、様々な障害を持っている方達と一緒になって一つの目標を持ってウォーキングフットサルをやった事は本当に楽しかったです✨

当日の会場ではJIFF会長 北澤豪さんの話も聞けました。



この日は、リフティングの回数によって募金をする『ギフティング』やメッセージフラッグも作成しました。


世界自閉症デーに先駆けて、
ブルーフラッグをみんなでデザインして
色をつけました。


毎年この時期に
このイベントがあると、
みんなが自閉症に関して理解と支援があるといいなぁと思いました。



以上

こばやんでしたグラサン

テーマ:


近頃、花粉が落ち着いてきて大変嬉しいシモです。


最近は活動少なめのエスパシオでしたが、今週は久しぶりに1週間に3回の練習がありました。

人数も多く集まり、戦術の確認も紅白戦もたっぷり出来た1週間でした!


特に平日の夕方。

就職されてる方が多いエスパシオでは集まりにくいのですが…

新人さんがたくさん集まった影響もあり、8人もメンバーが集まりました!この曜日にこんな集まるのは一年ぶりくらいです!


{CDCE00F3-DBB4-4215-9F0B-FB3A63A0D9BF}



とても賑やかで楽しい練習でした!


これからもっとメンバーが増え、賑やかになる日が楽しみです!

Ameba人気のブログ