精神障がい者フットサルチームエスパシオ(千葉県流山市)

精神障がい者フットサルチームエスパシオ(千葉県流山市)

Espacioはひだクリニックのデイケアのフットサルチームで精神障がいをもった人たちがフットサルを通して、社会勉強しながら楽しみ、社会に出ていくことを目標としているチームです。
最近では就職、アルバイトをして社会に出ながら参加している人もいます。

こんにちは、エスパシオの出戻り社員こと、よしおです。

コロナ騒ぎも収束の気配が出ていますね。とはいえ、第二波第三波を考えると「まだ我慢」となります。こういう苦しいときにもう一歩頑張るためには、睡眠と食事と運動(外を走るときはマスク要)が必要と思います。

さて、エスパシオは先月からチームとして公式の活動が止まっている状況です。チームメンバーは皆体調とお付き合いしながら日常生活を送っているようです。

チームとしての活動は止まっていますが、各々自主練習には取り組んでます。筋トレやらランニング、キック練習などなど、思い思いの自主練習をしているようです。

そんな中で日々の自主練習の刺激のために、ライン動画を使ったリフティング大会を本日試みました。

余裕で目標をクリアした人あり、ギリギリの人あり、画面外に出た人あり(笑)

皆フットサルが好きなんですね。またいつも通り蹴れる日を待ち遠しく思いつつ、過ごしてます。

よしお

寒い日と暖かい日が交互に続き三寒四温という言葉が当てはまる今日このごろですが

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

エスパシオは今日もフットサルに勤しんでいます

 

ただ現在、流行のコロナウイルスの影響で当面の目標であった

コルツァカップが中止になってしまいました

世情を考えると仕方ないのですが、やはり残念な気持ちはあります

 

 

気を取り直すつもりで参加したワンデイの大会ですが、課題は残りましたが

以前よりは良い結果になりました

これに満足せず良い結果と過程を残したいです

 

 

 

 

 

 

ダッチ

 

 

 

 

 

 

この度、初めてブログを担当させていただきます。本ちゃんです!
初ブログですので軽く自己紹介させていただきますー!!

はじめまして。自分は、昨年の8月にエスパシオに入りました。
サッカーの経験は少しありますが、フットサルは初心者です。
動きや戦術などわからないことだらけなので、
エスパシオの練習で先輩方に教えていただきながら、鍛錬しています。
これからどうぞ宜しくおねがいします☆

3月14日は、第10回千葉県ソーシャル大会《コルツァカップ》が、千葉市で開催されます。

この大会は、精神障がい者スポーツ振興と精神障がい者保健福祉の普及・啓蒙を図り精神障がい者の社会参加を促進するとともに、千葉県においるソーシャルフットボールに参加しやすい環境作りに寄与することを目的に毎年開催されていて、エスパシオも出場します!

そして、なんと!!!

今年度の可愛らしく暖かみのある素敵なポスターは、エスパシオメンバーのとねさんのデザインが採用されています。フットサルもうまくて、絵も描けて、すごいなと思います。



 

みなさん、エスパシオの応援、よろしくお願い致します!!

 
本ちゃん