Espacio(エスパシオ) / ソーシャルフットボール(精神障がい者フットサル)チーム 千葉県流山市

Espacio(エスパシオ) / ソーシャルフットボール(精神障がい者フットサル)チーム 千葉県流山市

Espacio(エスパシオ)は千葉県流山市にある「ひだクリニック」のデイケアフットサルチームです。
精神障がいをもった当事者達がフットサルを通して、ソーシャルスキルを学び、社会へ出て行く事を目標としています。
ここ数年は就労をしながら参加している選手もいます。



最近、涼しくなってきましたが、また暑くなるみたいですね!

のぐです!
  
22日、チームELGOLAZOさん
23日、レイソル野田OBメンバー
と、エスパシオは2日連続で練習試合をしました。 

パス回しも早く、動きも俊敏な方が多かったので、とても身になる充実した練習試合になったと思います。

コルツァまで一週間、一日一日を大事にして有意義な大会にしていきたいと思います。

のぐ

Espacioに加入をご検討の方は、

ひだクリニック

デイケア担当:大角(オオヅノ)

04-7150-8145までご連絡ください。

お気軽に見学からどうぞ♪


もう9月も後半なんですね〜

暑すぎて、ふとした時にまだ、夏休み(8月)だと錯覚してしまいますー笑

あ、とねです。


チームでは千葉大会、コルツァカップに向けて練習に励んでおりますが、


練習になかなか参加できていない私は今回も練習以外のことを書こうかとすいません。。


数年前にご近所さんたちとお話したときに、今住んでるところの良いところについて聞かれて、うまく答えられなかったのですが、ある方は

「夕焼けがきれいよね」と

お話しされてて、素敵だなと思いました。


それから、空を見上げえ綺麗だなーと思うことが前より多くなりました。


身近なものの美しさを感じることや、当たり前だと思いがちなことに感謝することは似ていると思うのですが、そういうことを忘れずに生きていきたいものです。


今、チームに所属できていること、頻繁にではないけど仲間とフットサルできていることにも、感謝感謝です♪

みんな、いつもありがとう。(≧∀≦)。


感謝と言えば、ソーシャルフットボールのカテゴリーの大会に参加できることにもいつも感謝を忘れてはいけないと感じております。

企画、運営、その他さまざまな形で関わってくださってるたくさんの方々がいるから、私は「大会出場」「大会優勝」という目標をもってフットサルができています。

この場を借りて、、ありがとうございます😊



なんだかんだで長くなりましたが、

ブログを見てくださってる方にも感謝です♪



写真はお城でも隠れていそうな雲。。




byとね


************************

Espacioに加入をご検討の方は、ひだクリニックデイケア担当:大角 (オオヅノ)04-7150-8145までご連絡ください。お気軽に見学からどうぞ♪

************************

やっと8月が終わり暑さが落ち着いてきた今日このごろですが

皆様はいかがお過ごしでしょうか

 

今週は神奈川にあるFCぽるとさんと練習試合を行いました

3時間と長い間時間を練習試合に取れて

直近のコルツァカップに向けて一つ良い準備ができたと思います

 

実りの秋とも言いますが良い結果が穫れるよう

こうして一つづつ積み上げていきたいですね

 

 

FCぽるとさん

わざわざ遠くまで来ていただきありがとうございました

お互いに頑張っていきましょう

 

 

ダッチ

 

Espacioに加入をご検討の方は、

 

ひだクリニック

デイケア担当:大角(オオヅノ)

04-7150-8145までご連絡ください。

お気軽に見学からどうぞ♪

 

『サッカーなら、どんな障害も、超えられる』