日本レタグラフィー協会/レタグラフィー・デジタルレタグラフィー・カリグラフィー・モダンカリグラフィー/好きを仕事に/神馬友子

日本レタグラフィー協会/レタグラフィー・デジタルレタグラフィー・カリグラフィー・モダンカリグラフィー/好きを仕事に/神馬友子

一般社団法人 日本レタグラフィー協会のブログです。レタグラフィーのこと、デジタルレタグラフィーのこと、集客について、それ以外にも、好きなことを仕事にすることをテーマに書いています。お気軽にフォローしてください♪

レタグラフィーを学べば、字に自信がない方でも、気軽にオシャレに日常的に!文字を使って想いを伝えるアイテムが作れるようになります。

資格をとって、誰でも先生になり教室を開いたり、ネットショップで販売をしたり、今持っている技術や資格と合わせてオリジナルの商品を作ることができるようになります。

一般社団法人 日本レタグラフィー協会では、ZOOMのビジネス講座付きで、ビジネスについて、集客について、マーケティングについても学ぶことができ、好きなことを仕事にしたい女性、起業して自分のペースで働きたい女性が活躍できるよう、ビジネス・経営においてもサポートしています。

こんにちは!

 

2021年もあと2ヶ月半です。

 

2021年もコロナ一色の一年でしたね。どんな一年でしたか?

 

 

このコロナ禍で、今まで頑張ってきたことをやめてしまった方、ストップしてしまっている方、実は、とっても多いです。

 

この状況なのでやむを得ないところもありますが、一方で、この状況でも、しっかり続けている方、むしろ、さらに成長をとげている方もいらっしゃるのは事実です。

 

 

私自身も、2020年にコロナがはじまってから、これまでやってきたことが出来なくなったり、思考が止まってしまったり、メンタルを整える時間が欲しかったり・・・2年間で合計1年分くらいは休んでしまったのではないかと後悔の嵐なのですが(^^;)

 

 

 

ま、、、、過ぎてしまったものは仕方ないので、それはそれで大事な時間だったと思って、また前向きに頑張っていきます。。^ ^

 

 

 

2021年、これは頑張った!成長した!

 

自分でそう思って終えることで、これから始まる2022年、その先、コロナがちゃんと落ち着いてきた時にしっかりスタートダッシュがきれ、その後のビジネスがうんと変わってくるはずです。

 

 

もし、2021年、あまり頑張れなかったな・・・という方や、もっと成長の幅を広げたい!と思っている方は

 

 

 

レタグラフィーの資格取得にチャレンジしてみませんか?

 

 

今、レタグラフィー認定講師講座をオススメする5つの理由

 

1:全5回のうち対面レッスンの2回はコロナが落ち着いている今のうちに受講しておけば、3回目以降はオンライン受講が可能なので、いつコロナの第6波がきても、オンライン受講に切り替えながら、年内資格取得を目指すことができる!

 

 

コロナの感染者がどんどん収まりつつある今、少しずつ外に出やすくなり、実際にレッスンに行かれる方、資格取得講座をスタートされる方が増えています。

ですが、いつまた第6波がくるかわかりません。また緊急事態宣言が出たら、今出来ていることもできなくなります。

そうなる前に、出来ることをしっかりやっておきたいですよね^^

 

レタグラフィー認定講師講座は全5回のカリキュラムとなっていて、そのうち1回目と2回目は、対面レッスンのみとなっています。今コロナ的にも、季節的にも外に出やすいこの時期に、2回の対面レッスンをすませておくことで、3回目以降はオンラインでの受講が可能なので、いつ第6波がきても、資格取得をしっかりこなしていただくことが可能です。

 

 

 

2:資格取得後は教室を開いてレタグラフィーのレッスンをすることが可能!集客を学び、集客に応じてしっかり収入を得ることができる

 

資格取得後は、自宅サロンや場所を借りて、レタグラフィーのレッスンをしていただくことができます。レタグラフィー体験レッスン・1Dayレッスン・オンライン講座・認定講師講座を開講していただくことができます。

 

認定講師講座を受講された方でご希望の方はどなたでも、無料で2回の「zoomビジネス講座」を受講していただくことができます。技術を学ぶだけでなく、ビジネスや集客についても学ぶことができ、認定講師講座は収益率の高い講座となっているので、仕事として、しっかり収入を得ていきたい方にオススメです。

 

 

 

3:おしゃれな文字が書けるようになると、今持っている自分の技術や特技に掛け合わせて、オリジナルの商品が作りやすいので、資格取得後、コロナの影響を受けないオンライン販売に力を入れることができる

 

文字はどんな作品にも取り入れやすく、文字を加えることで、独自性や差別化を図りやすいです。

また、手書きを加えることで、世界にたった1つのオリジナルができたり、おしゃれに気持ちを伝えたりすることができるので、オリジナル商品を作ったり、商品に付加価値を加えることが可能です!

 

コロナ中、オンライン販売を利用する人は増え、自身のECサイトで売上をあげている人はとても増えました。

リアルのイベント販売に加えて、コロナの影響を受けないオンライン販売を強化していくことができます。

 

 

 

4:資格取得後、おしゃれな文字をデジタルに活かして商品やサービスの幅を広げたいという方は、レタグラフィー認定講師しか受講できない「デジタルレタグラフィー講座」を受講することができる

 

2021年に誕生した「デジタルレタグラフィー講座」

こちらはiPadでデジタルに書いた文字を形にして、アロマディフューザーや箸置き、キーホルダー、コースター、インテリア・・・などなど、アイデア次第でいろんなものが作れるようになるものです。

 

こちらの講座は、レタグラフィー認定講師の方しか受講できないため、まずはレタグラフィー認定講師になっておくことで「やりたい!」と思ったときにすぐにスタートしていただくことができます。

 

 

 

5:資格取得後は、コミュニティがあるので、オンライン練習会に参加したり、コンクールに応募したり、リアルの会に参加したり・・・素敵な講師の皆様との出会い、横の繋がりができるので、楽しく続けていくことができる

 

コロナ禍になり、毎月開催していたリアルの会は、毎月の開催ができなくなりましたが、オンラインでのお茶会、練習会の開催、コロナ禍でのリアルとオンラインを組合せたイベント、オンラインでのコンクール・・・などなどを開催してきました。

 

サロン業は、ひとりで何もかもしないといけないため、「孤独」といわれていますが、こうした横のつながりができることで、刺激をもらったり、励まし合ったりして、ともに成長し、楽しみながらサロン業を継続できるようになります。

 

特に、レタグラフィーの仲間は本当に素敵な方ばかり!

安心して仲間入りしていただけます♪

 

 

 

 

 

こんな感じで、

 

「今、レタグラフィー認定講師講座をオススメする理由」をまとめてみましたニコニコ

 

 

 

レタグラフィーには3つの講座があります。

 

レタグラフィーオンライン講座

レタグラフィー認定講師講座

デジタルレタグラフィー講座

 

体験会や1dayレッスンもございますので、まずが体験会に参加してみてください^^

 

以下教室一覧より、直接お問合せください^^

 

ドキドキレタグラフィー教室一覧

ドキドキデジタルレタグラフィー教室一覧

 

 



こちらは先日のオンライン練習会で作ったもの。
こういったthank youカードがサッと作れるようになるので、日常的に使えてとっても便利です!


 


こちらはいただいたハロウィンの生花アレンジにデジタルレタグラフィーで作ったトッパーをつけたものです。

オリジナル感がぐっと増します^ ^