日曜日が最終日だった六条御息所の絵を見に行ってきました。@東京国立博物館
画像は拾い物ですが、これです!

Twitterのユーザー名が六条御息所なので前から気になっておりましたねこへび
着物の模様は蜘蛛の巣と藤の花なのですがこれにも意味があり、蜘蛛の巣は獲物をひっかけてひっかけた獲物を食べないと生きていけない、つまり、獲物をひっかける様子と何かに頼らないと生きていけない様子が生き霊の六条御息所を表しているそうです。
藤の花についても、何かに絡まっていないと生きていけない、しかも絡まれた方が植物だと枯れてしまうことがあるというところが生き霊のそれを表しているそうです。

博物館にはたくさん教科書で見たことがある物が展示されていましたが名前や作者が思いだせる物は少なく、教養が足りないことを改めて実感させられました。
日本史や世界史は試験のためのものという認識が強かったのですが、人生を楽しむ、人間として生まれてきたことの特権を活かすためのものなんですね ( ´ー`)

その後は色々な意味で話題のつけ麺バーガーを食べて帰りました(ヽ´ω`)まんぞく

全然話変わりますがTwitterってどうしてあんなに精神に悪影響を及ぼしたり依存させるものなのでしょう!?
原因を分析さたら売れる商品の開発や社会学の発展、精神病の治療にも活かせるのではないかと思ってしまいます:(;゙゚'ω゚'):
とにかくTwitterはよくない(再掲)
お勉強します(_ _;)