1日1分「やりたいこと」を叶える自分改革メソッド
  • 26Oct
    • 【他人と比べるのは良くないのでしょうか?】の画像

      【他人と比べるのは良くないのでしょうか?】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちら10月オンラインセミナーの参加者募集中こんなお悩みありませんか?★子どもには自分を認めてやりたいことをやってほしい★子どもに自分の背中を見せる自信がない★子どもが言うことを聞かなくて怒鳴ってばかり。いつも自己嫌悪に陥るなど、自分に自信がないけど子どもには自信をもって生きてほしいという方にピッタリのセミナーです10月31日(土)14~16時テーマ自信を持って子育てしたい人のための「子どもの自己固定感を高める声のかけ方3つのポイント」定員3名様参加費 3,000円お申込みはこちらからhttp://www.felice-coaching.com/lp/seminar-oct10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com 他人と比べるのは良くないのでしょうか?「ついつい他人と比べている自分がいます。それは良くないんでしょうか?」とご質問を受けることがあります。    自分のことを認められるようになりたいという場合、、   「他人と比べない」というのは一つの大事なポイントですが、 それが良くないのは、他人と比べて自分ができていないと感じて落ち込むからです。     なので、最初は他人と比べないことが必要です。  ただ、それだけをかたくなに守る必要はありません。     自分と向き合い始めてある程度たつと、 「自分の成長が感じられない」  ということが起きてきます。  何か新しいことを始めた直後は、できないことができるようになった喜びが大きいので、自分の成長が感じられます。    例えば、自分を表現するためにブログの発信を始めることを決めた場合、それを始めるまでは、●自分の発信を誰かが見てくれるのだろうか? ●こんなことを書いて偉そうだと思われないだろうか?●書くことが思いつかないけど続けられるのかなぁ? など様々な葛藤が起こします。それでもそこを乗り越えてようやく記事をアップできた時には「やった~~~」と とにかくホッとします。  そして、投稿してみたら、「特に批判されることもないんだ」と気づいて、頑張って投稿を続けられたりします。  でもある時、ふと  ●何の反応もない ●私の発信はこのままでいいのかな? とだんだん不安になっていつしか、また自信がなくなって書く手が止まる・・・なんてことはよくあることです。   でも、ここで、「他人と比べてはいけない」とひたすら自分と向き合ってネタを絞り出して書き続けてみても、「これでいい」とはなかなか思えないものです。  そんな時には、同様に頑張っている人たちの勉強会に参加してみたり、自分の文章を誰かに読んでもらったりしてフィードバックをもらうことをおすすめします。   自分だけの狭い視野だけで考えていても行き詰ってしまいますが、他人と比べたりすると、 「ここはできているな」「ここを改善したらいいかも・・・」と新たな視点が生まれるからです。 例えていうなら自分のファッションは自分の好みで選ぶので色や形などいつも同じ系統になりがちです。でも、店員さんから、「こんな感じのが似合いそうですね」と自分では選ばないものを出されて、試着してみたら意外と気に入ってファッションの幅が広がるということがあると思います。 これと同じで他人からフィードバックをしてもらったり、他人と比べることによって新しい自分を発見することにつながるのです。   私の自分改革メソッドの中では発信に対するフィードバックやモニター獲得のための文章の添削なども行います。私も添削をしてもらって初めて自分の文章のどこが良くないのかわかるようになりました。  ★資格を活かしたいと頑張っているけど、自分の成長を感じられないあるいは、資格を活かしたいけど何から始めたらいいかわからない★ブログなどで発信してみたいけど自信がない★自分らしく生きたいけど、どうしたらいいかわからない という方は、ぜひメルjマガにご登録ください。メルマガにご登録くださっている方は毎月2名様まで無料で個別相談が受けられます  P.S.先週末に夏に帰省できなかった妹家族が泊りにきて、久々に賑やかに過ごしました。  今朝のテレビ番組で、コロナ禍で『いつまで我慢したらいいのか?』とか『自分は気にしすぎなのでは?』とかモヤモヤしている人に向けて の特集をやっていました。大切なことは自分の健康管理と免疫を上げる食生活や運動、そして出かける時にしっかり対策すること。それを心掛ければ怖れることはないと私は思います。 情報に振り回されすぎないように適度に息抜きして、生活したいものですね。本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 24Oct
    • 早割は明日まで!オンラインセミナー【子どもの自己肯定感を高める声かけ3つのポイント】の画像

      早割は明日まで!オンラインセミナー【子どもの自己肯定感を高める声かけ3つのポイント】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちら10月オンラインセミナーの参加者募集中こんなお悩みありませんか?★子どもには自分を認めてやりたいことをやってほしい★子どもに自分の背中を見せる自信がない★子どもが言うことを聞かなくて怒鳴ってばかり。いつも自己嫌悪に陥るなど、自分に自信がないけど子どもには自信をもって生きてほしいという方にピッタリのセミナーです10月31日(土)14~16時テーマ自信を持って子育てしたい人のための「子どもの自己固定感を高める声のかけ方3つのポイント」定員3名様参加費 3,000円(10/25)までのお申込みで早割1,000円引きの2,000円でご参加いただけます)お申込みはこちらからhttp://www.felice-coaching.com/lp/seminar-oct10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com あなたはお子さんにどんな風に育ってほしいですか?子育てをしていると、悩みはつきもの。そして、自分のことは置いておいても  お子さんに自己肯定感を持ってほしいって考える方、多いですよね。 なぜなら 自分に自信が持てれば、なんでもできる気がするから。 では、 お子さんの自己肯定感を上げたいという方に「どんな時に自己肯定感が低いと感じますか?」 と訊いてみると、「自分ができることしかやろうとしない」といったような答えが返ってきます。  親は、子どもについ期待をしてしまうので、もっと頑張ってほしい、もっとできるのに・・・    と思いますよね。   これは、成長してほしいという親の願いですね。そして、客観的に見ているから感じられることでもあります。では、大人はどうかと言うと、大人も同じようなケースはいくらでもあります。    例えば、会社の同僚や部下に対して、力があるんだから、頑張って引き受ければいいのになんていう感じで。  でも、もしあなたに上司から締め切りまで間もない仕事や、ちょっとハードルが高い仕事を依頼されたらどうしますか?    「そんなの無理。何でそんな無理なことを言ってくるんだろう」と怒りが湧くかもしれません。       でも、実は上司の方はあなたに力があると見込んでお願いしているのです。  これにチャレンジしない手はありません。  他人のことや子どものことは良く見えるのに、自分のことになると自分には無理・・と案外決めつけているのです。   このように子どもだけでなく、実は自分の自己肯定感を上げた方がいい場合も多いのです。  では、自己肯定感を上げるにはどうするかと言うと 「無理かも・・・」と思われる課題や仕事が降ってきたらとりあえず引き受けてやってみることです。 ポイントは「どうしよう?」と悩むのではなく「どうしたらできるか?」と考えることです。 子どもは、少し難しいかなという課題を与えると、それを成し遂げた時にぐんと成長します。それはもちろん大人だって同じなのです。子どもに背中を見せられる大人になりたい方は、10/31のセミナーにぜひご参加くださいね。今すぐこちらをクリック10月オンラインセミナー詳細・お申込み10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com 個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 21Oct
    • 【自分らしく生きたい・・と悩んでいませんか?】の画像

      【自分らしく生きたい・・と悩んでいませんか?】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちら10月オンラインセミナーの参加者募集中こんなお悩みありませんか?★子どもには自分を認めてやりたいことをやってほしい★子どもに自分の背中を見せる自信がない★子どもが言うことを聞かなくて怒鳴ってばかり。いつも自己嫌悪に陥るなど、自分に自信がないけど子どもには自信をもって生きてほしいという方にピッタリのセミナーです10月31日(土)14~16時テーマ自信を持って子育てしたい人のための「子どもの自己固定感を高める声のかけ方3つのポイント」定員3名様参加費 3,000円※25日まで早割で1,000円引きになりますお申込みはこちらからhttp://www.felice-coaching.com/lp/seminar-oct10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com 自分らしく生きたい・・と悩んでいませんか?最近「自分らしく生きたい」というお悩みを聞くことがあります。ネット上や雑誌でもよく聞く言葉ではありますが、そもそも「自分らしく生きる」ってどういうことなんでしょうね?           裏を返せば。今の生き方が自分らしくないということだと思いますが、●今の自分の生き方に満足できていないあるいは●理想の生き方像があってそれを求めている といったところでしょうか?      なぜ、このようなことが起きるかというと、「自分軸がないから」だと思います。  そのように悩む多くの人は、他人の生き方を見ては、   「あの人素敵だな、あんなふうになりたい」とできていない自分と比べています。      もしくは、うまくいかない現状を前にそこから逃れたいと考えています。  例えば、子育てしながら起業をしている人を見て、素敵だな~生活も余裕があるんだろうなぁそれに比べて自分は家事や子育てに追われる日々。自分の服もあんまり買えない私・・・あんなことができる人は特別な人に違いない  なんて思うことがあるかもしれません。  もし、本当にそうなりたい、真剣に起業を考えているのなら、今やるべきことがあるはずです。目標に向かって進んでいれば充実感も感じられるはずです。     でも、起業することは簡単ではありません。それなりに成果を上げている人は努力をしています。そうなるまでに大変なことをたくさん乗り越えています。当たり前だけど、見えないところで努力をしているんです。          自分らしく生きたいと悩むということは、つまり自分がどうしたいのかわからない状態ということになります。 では、どうしたらいいのか? それは、とりあえずの目標を決めて何かに向かって動き出してみることです。 今は、家事や育児に手いっぱいでも経済的に困っていないのなら、お子さんが小学校に入るまでは子育て中心にして、将来やりたい仕事をゆっくり探すもよし、子どもがいても仕事をしたいと思うならどれくらいの時間でどれくらいの収入が欲しいのかを考えてみる・・など。先日、30代の男性で自分探しをしているという人の話を聞きました。  その人は、子どもの時に愛情をあまり受けて育ってこなかったこともあり、いろんな場所に行ったり、いろんな仕事をしながら自分の居場所をさがしているようでした。     こんな風に、大人になってから悩むことを考えるとお子さんが小さいうちにいっぱい愛情をかけて育ててあげることも立派な仕事だなとつくづく感じます。  それに、今しかない子どもの大きな成長を楽しめるのはかけがえのないことです。     大切なことは、キラキラしている姿に惑わされないこと。    自分が決めたら一旦その方向に進んでみることです。それが自分軸を持つということです  あなたの自分軸を持っていきたい方、      個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。自分軸を持って生きたい方もぜひメルマガにご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 17Oct
    • 【もっと自信があったらできるのに…と思う時にやるべきこと】の画像

      【もっと自信があったらできるのに…と思う時にやるべきこと】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちら10月オンラインセミナーの参加者募集中こんなお悩みありませんか?★子どもには自分を認めてやりたいことをやってほしい★子どもに自分の背中を見せる自信がない★子どもが言うことを聞かなくて怒鳴ってばかり。いつも自己嫌悪に陥るなど、自分に自信がないけど子どもには自信をもって生きてほしいという方にピッタリのセミナーです10月31日(土)14~16時テーマ自信を持って子育てしたい人のための「子どもの自己固定感を高める声のかけ方3つのポイント」定員3名様参加費 3,000円(10/20)までのお申込みで早割1,000円引きの2,000円でご参加いただけます)お申込みはこちらからhttp://www.felice-coaching.com/lp/seminar-oct10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com もっと自信があったらできるのに‥と思う時にやるべきこと新しい仕事にチャレンジしたり、今までやったことがないことをやろうとするときに、怖れや不安から躊躇してしまうことはよくあります。そんな時、【何があったらそれが実現できるか】と考えたことがありますか?  例えば、セミナー講師の資格を取っていざセミナーをやろうとなった時に「集客ができるかな?」  「自分の話でお役に立てるのか?」 「緊張して話すことを忘れたらどうしよう?」などなど、考え始めたら不安なことが次々と浮かんで自信がなくなってしまいます。    そうすると、セミナーを開催するために  『もっと自信があったらなぁ』と考えます。確かに自分に自信が持てたらそのような不安要素を考えないでできるような気がします。  そこで「まず自信をつけよう」となりがちです。 例えば、自信をつけようと まず、友達や仲間の前で話す練習をしてみる。  そこでは、若干できた気になる。  でも、それ以外のことは気がかりが残ります。     若干できた気になればまだいいけれど、友達の前でさえうまくいかなくて、「自分はまだまだだ」と思ってしまったらますます一歩が出なくなります。 ピアノの発表会などでも同じです。いくら練習をしても『本番で失敗したらどうしよう』 という不安は消えません。    つまり何が言いたいかと言うと、不安や自信がないということを解消する方法は、練習ではなく、本番を繰り返すしかない ということです。  実際にセミナーをやってみて、集客ができないならその原因が何かを考える 告知をどれほどやったか? 個人的に声かけをやったか?もし、思いつくことをすべてやってみたのならタイトルや料金に問題がなかったか? というふうに。  もし集客ができて、セミナー開催ができたのならお客様から何かしら反応があるはずです。  それを基に次のことを考えていくのです。       とにかく、今 目の前にあるやるべきことに集中していくというようにしていくとだんだん、これはできるけど、これはまだできないと問題が具体的になっていきいます。        その頃には、自信があるとかないとかそんなことはあまり関係がなくなっているはずです。    気がついたら前よりはできるような気持ちになっていますから。そう、少し自信がついているのです。         だから自信をつけてから事に当たる必要はありません。   やりたいことを実現するのに、自信のあるなしは関係ないのです。P.S.先日、専門学校の推薦入試を終えた次女がおかげさまで無事に合格を手にしました。何と、面接の時にも全く緊張せず、隣の子が緊張しているのを見て声をかけるか迷ったそうです。しかも「入学までまだ時間があるので、今後もしっかり勉強を続けてください」という面接官の帰り際の言葉に「これは合格したかも。とにやにやしちゃった」と謎の自信を深めていました。羨ましいくらいのポジティブさですが(笑)結局は、その通りになってホッとしました。  こんなポジティブな子に育つ秘密を知りたい方はぜひセミナーにご参加くださいね。今すぐこちらをクリック10月オンラインセミナー詳細・お申込み10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com 個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 15Oct
    • 【自己肯定感のあげ方】大人と子どもは違うの?の画像

      【自己肯定感のあげ方】大人と子どもは違うの?

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちら10月オンラインセミナーの参加者募集中こんなお悩みありませんか?★子どもには自分を認めてやりたいことをやってほしい★子どもに自分の背中を見せる自信がない★子どもが言うことを聞かなくて怒鳴ってばかり。いつも自己嫌悪に陥るなど、自分に自信がないけど子どもには自信をもって生きてほしいという方にピッタリのセミナーです10月31日(土)14~16時テーマ自信を持って子育てしたい人のための「子どもの自己固定感を高める声のかけ方3つのポイント」定員3名様参加費 3,000円(10/20)までのお申込みで早割1,000円引きの2,000円でご参加いただけます)お申込みはこちらからhttp://www.felice-coaching.com/lp/seminar-oct10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com 自己肯定感の高め方・大人と子どもは違うの?子育てをしていると、悩みはつきもの。そして、自分のことはさておいても  お子さんに自己肯定感を持ってほしいって考える方、多いですよね。  でも、実は、親御さん自身が自己肯定感が低いという場合も多いです。  お子さんの自己肯定感を上げたいという方に「どんな時に自己肯定感が低いと感じますか?」 と訊いてみると、「自分ができることしかやろうとしない」といったような答えが返ってきます。  親は、子どもについ期待をしてしまうので、もっと頑張ってほしい、もっとできるのに・・・    と思いますよね。   これは、成長してほしいという親の願いですね。そして、客観的に見ているから感じられることでもあります。では、大人はどうかと言うと、大人も同じようなケースはいくらでもあります。    例えば、会社の同僚や部下に対して、力があるんだから、頑張って引き受ければいいのになんていう感じで。  でも、もしあなたに上司から締め切りまで間もない仕事や、ちょっとハードルが高い仕事を依頼されたらどうしますか?    「そんなの無理。何でそんな無理なことを言ってくるんだろう」と怒りが湧くかもしれません。       でも、実は上司の方はあなたに力があると見込んでお願いしているのです。  これにチャレンジしない手はありません。  他人のことや子どものことは良く見えるのに、自分のことになると自分には無理・・と案外決めつけているのです。   このように子どもだけでなく、実は自分の自己肯定感を上げた方がいい場合も多いのです。  では、自己肯定感を上げるにはどうするかと言うと 「無理かも・・・」と思われる課題や仕事が降ってきたらとりあえず引き受けてやってみることです。 ポイントは「どうしよう?」と悩むのではなく「どうしたらできるか?」と考えることです。 つまり、大人も子どもも同じですね。子どもに背中を見せられる大人になりたい方は、10/31のセミナーにぜひご参加くださいね。今すぐこちらをクリック10月オンラインセミナー詳細・お申込み10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com 個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 12Oct
    • 【あなたの資格、虫喰っていませんか?】の画像

      【あなたの資格、虫喰っていませんか?】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらセミナーや個別相談のご相談等、すべてのお知らせはメルマガから先行でご案内しています。あなたは自信がないからと、やりたいことをあきらめていませんか?自分には無理かも・・・という心のブレーキを解除して、やりたい仕事や夢を本気で実現したい方のための無料メルマガに今すぐご登録ください。◆好きなことで収入を得たいと資格をとったけど、スキルが足りない、マーケティングを学ばないと・・と自分に自信が持てないのでスタートできない◆家族が優先でやりたいことはいつも後回し、いつになったら自分のやりたいことができるのか考えるだけでイライラする◆自分から発信が必要とはわかっているけど、他人からどう思われるかが気になって、SNSの発信を躊躇してるので先に進めない ◆失敗したらどうしよう?と想像したら怖くなって行動が止まってしまう。軽やかに動ける人になりたい◆占いや引き寄せが大好き。だけど、言われることをやっても人生が変わらない。何をしたらいいの? といったお悩みの方にオススメです。 今すぐこちらをクリック無料メルマガ~ゆるく自分改革~ あなたの資格は虫を喰っていませんか?いただいた栗をそのままにしていたら、虫に喰われていくつもダメにしてしまいました。  トホホ・・・  本当は、渋皮煮を作りたかったのだけど、なかなか手間がかかるので、手を付けらずにいたらこんなことに・・・そんな栗たちを見ながら、ふと思うことがありました。      それは、取った資格を活かせずにそのままにしていると虫が喰ってしまうなぁ ってことです。       もちろん、本当の虫ではなく、自分の心が生み出した自信がないという虫です。   どういうことかと言うと、資格を取ったばかりでそれを仕事に活かすのには、  「もっと経験を積まないと・・・」   「集客法を学ばないと・・・」  と思っているうちに、半年や1年があっという間に過ぎていきます。 そして、例えば、コーチングやカウンセリングをやらないままにしていると  「できるかどうかもわからない」    とだんだん自信がなくなります。   さらにそのままにしておくともう、何のために資格を取ったのか、本当にやりたいことはこれだったのか?         という疑問さえ湧いてきてしまいます。  もちろん現在、他のお仕事をしていて、今すぐには起業を考えていないという方もいるかと思います。 ということで、取った資格を虫に喰われないようにするには 何かしらのアクションが必要です。 今、他にお仕事をされている方はもちろん、すぐにお仕事を辞めてはいけません。         起業は、そんなに簡単にはいかないからです。 簡単じゃないなら辞めて集中した方がいいという考えもありますが、生活がありますから、貯えが十分にあるなどでない限りあまりおすすめできません。      では、どうするかと言うと・・   もし、副業が許される会社ならば実際に有料のモニターを募ってやってみるのが一番です。   でも、どうやって      そうですよね。    手っ取り早いのは、まわりの人や知り合いに声をかけることです。  でも、知り合いに声をかけるなんてハードルが高い・・・        そう思われるかもしれません。 でも、実はインターネットやSNSで募集するより手っ取り早いです。   例えば、ブログやFacebookで集客しようとすると相手に響く文章力が必要です。     投稿すれば人が集まるなんて簡単にはいきません。   コーチングスクールでは有料クライアントをとることを課題にしているところもありますが、  そのように、どうしてもやらなければならない状況に追い込まれたら人間何でもできるものです。   でも、その時の、声のかけ方が大切で、いきなり金額を提示したり、 いかにも自信がなさそうにお願いをすると「あやしい」と思われて。お断りを受けてしまいます。  なので、それには自分がどんなことを実現したいのか、どうしてそれをやりたいのか?などを明確にしておく必要があります。  私のメソッドではモニター募集時のお声をかけるための文章の添削なども行います。       あなたの立ち位置にあわせてやるべきことを明確にすることが行動につながります。  セミナーのご案内・個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 08Oct
    • 【自分と向き合ってもうまくいかないんです】というお悩みの画像

      【自分と向き合ってもうまくいかないんです】というお悩み

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらセミナーや個別相談のご相談等、すべてのお知らせはメルマガから先行でご案内しています。あなたは自信がないからと、やりたいことをあきらめていませんか?自分には無理かも・・・という心のブレーキを解除して、やりたい仕事や夢を本気で実現したい方のための無料メルマガに今すぐご登録ください。◆好きなことで収入を得たいと資格をとったけど、スキルが足りない、マーケティングを学ばないと・・と自分に自信が持てないのでスタートできない◆家族が優先でやりたいことはいつも後回し、いつになったら自分のやりたいことができるのか考えるだけでイライラする◆自分から発信が必要とはわかっているけど、他人からどう思われるかが気になって、SNSの発信を躊躇してるので先に進めない ◆失敗したらどうしよう?と想像したら怖くなって行動が止まってしまう。軽やかに動ける人になりたい◆占いや引き寄せが大好き。だけど、言われることをやっても人生が変わらない。何をしたらいいの? といったお悩みの方にオススメです。 今すぐこちらをクリック無料メルマガ~ゆるく自分改革~ 「自分と向き合ってもうまくいかないんです」というお悩み好きなことを仕事にしたい、資格をとってそれを仕事にしたいと考える方は、本当に熱心に勉強したり日々頑張っていて素晴らしいですね。    でも、最近よく聞くお悩みは「自分と向き合っても良くなりません」ということです。         多くのブログやコラムにも「自分と向き合いましょう」という記事をよく目にします。  私も、そんなことを書いたこともあります。 あるんか~い(笑)   でも、それだけでは、何も変わりません。       例えば仕事をしながら資格を取ろうと勉強を始めたAさんという人がいます。いずれは好きなことを仕事にしたいと頑張りますが、1週間、2週間・・・と続けるうちに、本業の会社の仕事で疲れてしまって勉強が進まずイライラ・・・               勉強が進まないと、自分は本当にこれをやりたいのかな          なんて疑問さえ湧いてきたりします    そんな時、自分と向き合おうと自分の感情や、今思っていることを紙に書き出してみる、   例えばこんな風に   勉強が進まないし、ストレスたまるもう、会社を辞めたい!      でも今辞めたら、資格を取る勉強代を払うのも大変      自分には無理なのかなぁ      本当にやりたい?      やりたい・・・かなぁ      どうして?      いつか自分のお役に立つことで収入を得たいから      じゃあ、どうしたらできるかなぁ      とにかく頑張って資格を取るしかない    結局、資格をとりたいということを確認するだけに終わったりします。     また、瞑想をして自分を内観するといいよ。 そんなことを聞いたりもします。でも、雑念が浮かんで瞑想にならないことも良くあります。瞑想ができない自分はダメなんじゃないか  なんて思ったりしてしまう。    もちろん、自分に向き合うこと自体は良いことです。  でも、それだけでは片手落ちなんです。  ひとりで考えていても堂々巡りになったり、自分の気持ちに気づくことはできても本当は何がうまくいかない原因なのかがわからないからです。   では、どうしたらいいのか? それは他人から自分を見てもらうことです。 「客観的な視点」これなしにはうまくいくこともうまくいきません。  先ほどのAさんも、よく話を聞いてみると実は、全部自分で頑張ろうとしていました。  仕事も家事も、ちゃんとやらないと好きなことをやってはいけないと思っていたのです。     時間がないという話から、何が問題になっているのかを探り、訊いていくと、家事に時間をとられていることがわかりました。 そして、その原因はご主人の協力を得られないことでした。  そのせいで、余計にイライラが募り、勉強もはかどらなかったのです。      そこで、ご主人に協力してもらうことを提案したところ、「ひとりで頑張らないといけないと思っていました」という言葉が返ってきました。  その後、土日はご主人にも協力してもらい、お子さんの世話や家事も分担して勉強する時間を確保できるようになったそうです。    好きなことするんだから、自分が頑張らないとって完全な思い込みです。 本当にやりたいことなら家族だって反対はしません。大切なことは、なんでもひとりで解決しようとすることより客観的にアドバイスをもらって思い込みを外したり、受けたアドバイスをもとに行動を変えていくことです。  セミナーのご案内・個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 01Oct
    • 【子どもの自己肯定感を高める声のかけ方】セミナーご感想の画像

      【子どもの自己肯定感を高める声のかけ方】セミナーご感想

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらセミナーや個別相談のご相談等、すべてのお知らせはメルマガから先行でご案内しています。あなたは自信がないからと、やりたいことをあきらめていませんか?自分には無理かも・・・という心のブレーキを解除して、やりたい仕事や夢を本気で実現したい方のための無料メルマガに今すぐご登録ください。◆好きなことで収入を得たいと資格をとったけど、スキルが足りない、マーケティングを学ばないと・・と自分に自信が持てないのでスタートできない◆家族が優先でやりたいことはいつも後回し、いつになったら自分のやりたいことができるのか考えるだけでイライラする◆自分から発信が必要とはわかっているけど、他人からどう思われるかが気になって、SNSの発信を躊躇してるので先に進めない ◆失敗したらどうしよう?と想像したら怖くなって行動が止まってしまう。軽やかに動ける人になりたい◆占いや引き寄せが大好き。だけど、言われることをやっても人生が変わらない。何をしたらいいの? といったお悩みの方にオススメです。 今すぐこちらをクリック⇓ 「子どもの自己肯定感を高める声のかけ方3つのポイント」ご感想先日、オンラインセミナーに参加してくださった方からご感想をいただきましたので、ご了承をいただいて、ご紹介します。**自信を持って子育てしたい人のための「子どもの自己肯定感を高める声のかけ方3つのポイント」ご感想 ●子どもの自己肯定感のあげ方がわかり、勉強になりました。  R.Iさん 3人のお子さんのママ ●子どもを信じる。子どもに囚われず、自分が生き生きとやりたい事をする。子どもの自己肯定感をあげるのは、親からの言葉も重要。自分にも自信を持ち、楽しく生活している姿を子どもに見せようとおもいました。      A.Yさん 2人のお子さんのママ  ありがとうございました。**自分のことは置いておいても、子どもには自己肯定感をもって生きていってもらいたいと考える方や子どもの日頃の言動が気になる、自分にできると思うことしかやらない、もっとできる子なのに・・・   と悩み、歯がゆく感じている方もいらっしゃいます。 また自分が果たせなかった夢を子どもに託したり自分が苦労したことを子どもにはさせたくないそんな風に考える親御さんも多いと思います。ですが子どもだけにやらせようと思ってもうまくいきません。    例えば、自分が学生の頃には英語で苦労したから子どもにはそんな想いをさせたくない・・・と小さいころから英会話に通わせる方も多いと思います。 ですが、残念なことに、その中で英語が大好きになったり、大人になってそれを活かせているという人はほとんどいません。    少なくとも、私の周りでは『英語は苦手だった』という話はたくさん聞いても、『英会話を習っていたから英語が得意になった』という話はほとんど聞いたことがありません。      もちろん例外はありますが、そういう子の親を見てみると、やはり一生懸命に英語の環境を整えたり、なるべく英語に触れさせる努力をしています。      始めるタイミングで最も効果的なのは、お子さんがやりたいことがあって、自ら「やりたい」と言い出した時です。    なので、多くの人は順番が違うのです。  好きになってほしいからやらせるのではなく、やりたいことがあって、それをもっと上手になりたい、勉強したいと思って取り組む方が自然だし、うまくいく方法だというのはわかりますよね。  つまり、お金だけ出して、行かせていれば英語がペラペラになるという魔法の教室はありません。  そして、何より大切なことは子どもにだけさせるのではなく、大人が見本になることです。なので、子どもの自己肯定感を上げたかったら、その前に、私たち親自身が自己肯定感を上げて自分の背中を見せて育てることが何よりの教育です。        親だって、神様じゃないからもちろん失敗もするし、自信がなくなることだってあります。でも、しっかりと自分と向き合って、目標や夢に向かって努力するその姿が大切なのです。   私は、そのためのサポートをさせてもらっています。 個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 25Sep
    • 【今の仕事を辞めたいけど決心がつきません】ブレーキ解除セッションのご感想の画像

      【今の仕事を辞めたいけど決心がつきません】ブレーキ解除セッションのご感想

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらセミナーや個別相談のご相談等、すべてのお知らせはメルマガから先行でご案内しています。あなたは自信がないからと、やりたいことをあきらめていませんか?自分には無理かも・・・という心のブレーキを解除して、やりたい仕事や夢を本気で実現したい方のための無料メルマガに今すぐご登録ください。◆好きなことで収入を得たいと資格をとったけど、スキルが足りない、マーケティングを学ばないと・・と自分に自信が持てないのでスタートできない◆家族が優先でやりたいことはいつも後回し、いつになったら自分のやりたいことができるのか考えるだけでイライラする◆自分から発信が必要とはわかっているけど、他人からどう思われるかが気になって、SNSの発信を躊躇してるので先に進めない ◆失敗したらどうしよう?と想像したら怖くなって行動が止まってしまう。軽やかに動ける人になりたい◆占いや引き寄せが大好き。だけど、言われることをやっても人生が変わらない。何をしたらいいの? といったお悩みの方にオススメです。 今すぐこちらをクリック⇓ 今の仕事を辞めたいけど決心がつきません9月も間もなく終わりますねすっかり秋の気配になって今朝は起きたら肌寒ささえ感じました    今日は、自分なりに頑張っても、なかなか現実が変わらないという場合に、私のメソッドで使っている方法をご紹介します。    それはブレーキ解除セッションです。   多くの人は、何か新しいことを始めるとき、それを実現した自分を想像すると   【やってみたい】とわくわくします     でも実際始めようと思うと、躊躇してしまったり自信がなかったりいろいろな感情が起こりますね。     例えば、コーチングを体験して子どもに対する接し方が変わり、家族との人間関係が良くなり、会社でも上司から認められて昇給!というように良いことが続くと 「自分もコーチングを学びたい」 と意欲がわきます。 そして、『コーチングの資格をとったら自分にもっと自信がついて、今の仕事のプラスアルファーになるんじゃないか?』   あるいは、『資格を取れば、お客さんに信頼されて仕事が増えるんじゃないか?』    さらに、『今よりもっとお客様のために役立てるんじゃないか?』 などなど、 ワクワクする感情が起こる時には、明るい未来を想像しています。        ところが、躊躇の気持ちや自信がないという感情の裏では今の自分の基準で考えています。      『人と話すの苦手だし、最後まで勉強が続けられるかな?』      『まだ子どもが小さいし、夫に反対されそう。反対されたらどうしよう・・・』             あるいは、過去できなかったことを思い出して、『今まで3日坊主で続かなかったし、また続かないかもしれない』 というように。  言い換えれば、今の自分や過去の自分がやりたい気持ちを引き止めていることになります。    こんな時は、ブレーキを解除セッションで意外と簡単に解除することが出きます。    先日、実際にブレーキ解除セッションを受けてくださったMさんのの感想を許可をいただいて掲載しますね。=============●受ける前の問題   「現在、病院に勤めていますが、他にもやりたいことがあり、病院の仕事を辞めたいと思っています。でも、生活のこともあるし、将来関わりたい終末期医療について学ぶなら、辞めずにつながっておいた方がいいのでは・・・?」      と、今の仕事を辞めるか辞めないかどっちつかずの状態でお悩みでした。   ●ブレーキ解除セッションを受けていただいた後出した答えは     「今すぐに病院を辞めなくても、時期が来たら辞められると思う。今は、いろいろな人、患者さんやお付き合いのある方などのお話を聞いて参考にしたい。そのうち時期も来ると思います。」 (M.Hさん 40代 女性)   ということで、次の未来に向かって新たな道を選択することができました。=======    ブレーキを解除することによって問題解決がなぜ簡単にできるかと言うと、無意識の働きを使うからです。 ※無意識は否意識または、潜在意識とも言いますが、ここでは無意識という言い方に統一しますね。   つまり、意識していない所をうまく使うことができるということです。  人は、頭で考え、今までの常識や価値観で物事をはかりにかけます。 損か得か、できるかできないか・・・など。 でも、意欲が湧いたり やりたいと思ったということは無意識ではそれを叶えたいと思っています。  また、否定してブレーキをかけるのは自分を守るためです。   なので、認識している意識では答えられない無意識の部分を使って、問題は過去のことだったという意識に変える心理学の一つです。  それによって、二者択一の答えだけではなく、Mさんのように新しい答えが見つかる場合があります。       私の自分改革メソッドでは、このように仕事を辞めたいけれど辞めたくないといった引き合って前に進めない状況を変えるブレーキ解除セッションを無制限で受けていただくことができます。 個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 18Sep
    • 【失敗が怖い時こそチャンスです】の画像

      【失敗が怖い時こそチャンスです】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらセミナーや個別相談のご相談等、すべてのお知らせはメルマガから先行でご案内しています。あなたは自信がないからと、やりたいことをあきらめていませんか?自分には無理かも・・・という心のブレーキを解除して、やりたい仕事や夢を本気で実現したい方のための無料メルマガに今すぐご登録ください。◆好きなことで収入を得たいと資格をとったけど、スキルが足りない、マーケティングを学ばないと・・と自分に自信が持てないのでスタートできない◆家族が優先でやりたいことはいつも後回し、いつになったら自分のやりたいことができるのか考えるだけでイライラする◆自分から発信が必要とはわかっているけど、他人からどう思われるかが気になって、SNSの発信を躊躇してるので先に進めない ◆失敗したらどうしよう?と想像したら怖くなって行動が止まってしまう。軽やかに動ける人になりたい◆占いや引き寄せが大好き。だけど、言われることをやっても人生が変わらない。何をしたらいいの? といったお悩みの方にオススメです。 今すぐこちらをクリック⇓ 失敗が怖いと思う時こそチャンスですもうすぐ連休ですね。なかなか遠出はしにくいですが、お休み中にやってみたいことはありますか?私は家族でバーベキューを企画中 ところで、やりたいことがあっても、行動に移せない理由の一つに恐怖があります。  例えば、こんなお悩みを聞くことがあります。 「自分は緊張しいで、大事な時にいつも失敗してしまうんです。学生時代は、部活のテニスの試合にやっとレギュラーで出られるようになったのに、本番で失敗の連続でダブルスの相手に迷惑をかけてしまったし、受験の時も第一希望の学校の試験日に緊張してお腹が痛くなって実力を発揮できなくて・・・」  と話し始めたら自分の失敗エピソードが止まらないなんてこともあります。  こんな体験から失敗が怖いと思ってしまう気持ちもわかります。 でも、変わりたいのですよね?・・・  それには失敗することです。   「えっ?何言ってんの?」    と思うjかもしれませんが、失敗を恐れて、何もしない限り今のまま変化することはありません。  失敗を恐れる多くの人は、失敗というと、【取り返しがつかない】と思いがちですが、     取り返しがつかない失敗なんて、人生にそうそうあるものではありません。     まずは、小さな一歩からでいいので、やってみる。  そして、『これくらいならできるな』とか、『うまくいかなかったけど、別に怖れていたことは何も起こらなかった』ということを体感していくのです。  例えば、Facebookやブログのの投稿・・・こんなこと書いてつまらないと思われないかな?と思いつつ投稿してみると意外と反応があったり  お友達申請って知らない人に勝手にしてもいいのかな?と躊躇しても、やってみると意外と「ご縁をいただきありがとうございます」なんて感謝されたりします   中には、反応も何もないこともありますが、そんなことは、気にすることありません。ご縁がなかっただけのことです。   とにかく失敗しながらそこから学ぶ姿勢があれば、大体のことは乗り越えていけます。 私も躊躇してできないことがいろいろありましたが、躊躇しながらも「えいっ」て勇気をだして、やり続けると躊躇している時間がだんだん短くなっていきますよ。、「失敗しても別に死ぬわけじゃないし」これぐらいの気持ちでぜひチャレンジしてみてください。 怖いと思うことを乗り越えると、予想以上に自信もつきます。そういう意味でも、怖いと思うことにチャレンジしてみることはチャンスなんです。   チャレンジを続けるうちに、いつの間にか『失敗したらどうしよう?』と思うことが少なくなっていることでしょう。  どんどん失敗して成長していきましょう。    個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 16Sep
    • 【資格を活かしたいならさっさとあきらめよう】の画像

      【資格を活かしたいならさっさとあきらめよう】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらセミナーや個別相談のご相談等、すべてのお知らせはメルマガから先行でご案内しています。あなたは自信がないからと、やりたいことをあきらめていませんか?自分には無理かも・・・という心のブレーキを解除して、やりたい仕事や夢を本気で実現したい方のための無料メルマガに今すぐご登録ください。◆好きなことで収入を得たいと資格をとったけど、スキルが足りない、マーケティングを学ばないと・・と自分に自信が持てないのでスタートできない◆家族が優先でやりたいことはいつも後回し、いつになったら自分のやりたいことができるのか考えるだけでイライラする◆自分から発信が必要とはわかっているけど、他人からどう思われるかが気になって、SNSの発信を躊躇してるので先に進めない ◆失敗したらどうしよう?と想像したら怖くなって行動が止まってしまう。軽やかに動ける人になりたい◆占いや引き寄せが大好き。だけど、言われることをやっても人生が変わらない。何をしたらいいの? といったお悩みの方にオススメです。 今すぐこちらをクリック⇓ 資格を活かしたいならさっさとあきらめよう「あきらめるって、何を?」ですよね。安心してください。もちろん資格を活かすことをあきらめろということではありません。  むしろその逆です。      資格を活かしたいと思う方は続きを読んでください。  今、世の中は何が起こるかわからないという風潮もあって、「今のままでいいのかな?」という想いに駆られがち。  副業を求めたり、何か資格を取って手に職をつければ(言い方が古い?笑)   「今よりプラスアルファーの収入になるのでは?」とか、「将来は会社を辞めて独立したい」「好きなことで収入を得たい」 と思って、資格を取得する人、たくさんいらっしゃいますね。  ところが、現実にはその資格を活かせていない人がほとんどです。        その原因は、資格さえ取れば、仕事に困らない      と思い込んでいることです。   資格を認定するスクールや、機関では、集客方法まで教えてくれません。        医療事務など、一部の資格は、それをとれば就職に有利ということはありますが、       セラピーやコーチング、お教室の講師などはそれを自分でイチから収入につなげることは難しいですよね。      私も、着物の着付け講師の資格を取って先生を目指したことがあります。実際に数人に教えた経験があります。 でも、会社との契約の場合は、講師の空きや生徒の希望者がいないと成り立たなかったり、なかなか安定した収入というところまで行かなくて、その上、着物を買ったらむしろマイナス・・・という状況にもなり断念しました。   その時は、自分で生徒を集めて教えるなんて考えも及ばなかった・・・    ちょっと話がそれましたが、 せっかくお金と時間をかけてとった資格をそのまま眠らせますか?もし、あなたが資格を活かして仕事をしたいけど  ●何から始めたらいいかわからない●自分にできるのか不安●他人の目が気になって発信できない●自分が起業なんておこがましいといったことで躊躇しているのなら、 まずは、資格を活かすと決めてください。そして、ひとりで何とかしようということはあきらめてください。 できない自分を受け入れてください。これ重要です。 ひとりではできないんだと認められれば、助けてくれる人はたくさんいます。 私も、ひとりではできないと気がついて、コーチについたところから少しずつ成長して、少しずついろんなことができるようになり、収入を得ることもできるようになりました。          いくらひとりで考えたり、本を読んでみたところで、【いつのまにか自信が湧いてくる】なんてことはありません。   ということで【資格を活かしたい】と思っている方は、ひとりで何とかするということをあきらめて、自分でかけているブレーキを外したり、行動すべきことを指導してくれる人についてぜひあなたを活かす道を選んでください。   もちろん、私も一歩を踏み出したいあなたを全力で応援します  個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 14Sep
    • 【本日締め切り!お子さんの自己肯定感を上げたい方へ・オンラインセミナーの募集中】の画像

      【本日締め切り!お子さんの自己肯定感を上げたい方へ・オンラインセミナーの募集中】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちら9月のオンラインセミナーの募集、本日締め切りです最近、日が短くなって、季節の移り変わりを感じます。お待たせしました。9月のオンラインセミナーをご案内致します。突然ですが、あなたは子どもの自己肯定感を高めたいと思いませんか? そこで、今回のテーマは自信を持って子育てしたい人のための「子どもの自己肯定感を高める声かけ3つのポイント」対象:幼児から小学生のお子さんをお持ちの方日時:9月18日(金)または19日(土) ご都合の良い日をお選びください。定員各日 3名さま            残席 各1名さまZoom会議システムを利用したオンラインセミナーとなります。参加費:3,000円(税込)参加特典:無料個別相談お申込みはこちらからあなたは、お子さんにどのように育ってほしいですか?生まれた時は、とにかく無事に生まれてきてくれたことに感謝して幸せな気分に浸っていたことと思いますところが、育っていくうちに、さまざまな悩みが出てきます。例えば赤ちゃんの頃なら、「おっぱいをあんまり飲んでくれない」「なかなか寝がえりができない」「離乳食をあまり食べてくれない」などなど。   そして、保育園や幼稚園、小学校と進むうちに、「うちの子は引っ込み思案だけど大丈夫かしら」「何か習い事をさせたほうがいいかな?」と成長に伴って常に子育ての悩みはつきものです。   このように悩みがある時に、あなたはどうされていますか?夫婦で話し合ったり、ママ友に相談したり、または、幼稚園や学校の先生に相談されているのでしょうか。  または、育児について書かれている本や、ネットの情報をチェックしますか?  実際のところ、相談したり、本を読んでもなかなか明確な答えは得られないのではないでしょうか。  私がこれまでしてきた仕事や子育て経験から言えることは、子どもの成長に大きく影響を与えるのは「自己肯定感を持てるかどうか?」にかかっているといっても過言ではないと感じています。 自己肯定感=自分を信じる力 は行動をする上でとても重要です。 自己肯定感を持てる子どもは「何ととかなるだろう」と、新しいことに挑戦できるからです。机上でつけた知識は忘れてしまう可能性がありますが、身をもって体験したことはいつまでも記憶に残る何よりの学びとなります。また、自己肯定感が高いということは、自分に価値を感じられるということ。つまり生きる力につながります。   最近は、大人も自己肯定感を持てない人が多いですが、親が自己肯定感を持ちながら子どもの自己肯定感を高める声かけのしかたについてのセミナーをすることにしました。ぜひご参加ください本日 9/14 締め切りです。詳細・お申込みはこちらですhttp://www.felice-coaching.com/lp/seminar-sep今すぐクリック! 本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 13Sep
    • 【人見知りを直して自分を変える方法】の画像

      【人見知りを直して自分を変える方法】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらセミナーや個別相談のご相談等、すべてのお知らせはメルマガから先行でご案内しています。あなたは自信がないからと、やりたいことをあきらめていませんか?自分には無理かも・・・という心のブレーキを解除して、やりたい仕事や夢を本気で実現したい方のための無料メルマガに今すぐご登録ください。◆好きなことで収入を得たいと資格をとったけど、スキルが足りない、マーケティングを学ばないと・・と自分に自信が持てないのでスタートできない◆家族が優先でやりたいことはいつも後回し、いつになったら自分のやりたいことができるのか考えるだけでイライラする◆自分から発信が必要とはわかっているけど、他人からどう思われるかが気になって、SNSの発信を躊躇してるので先に進めない ◆失敗したらどうしよう?と想像したら怖くなって行動が止まってしまう。軽やかに動ける人になりたい◆占いや引き寄せが大好き。だけど、言われることをやっても人生が変わらない。何をしたらいいの? といったお悩みの方にオススメです。 今すぐこちらをクリック⇓ 人見知りを直して自分を変える方法自分に自信がないという多くの方は、自分を変えたいと思っています。例えば、人前で話すのが苦手、少人数で話すならまだいいんだけど、大勢の中に入ると話せない。自分を変えたくて人見知りなんだけど、なるべく新しく出会った人と頑張って話すようにしてはいるけど・・・  というお悩みをよく聞きます。      ある人は、「思い切って海外に行ってホームステイしてみたら自分を変えられるかと思ったんだけど変わらなかった」そうです。            そういう方に「人見知りでいることで、起きている問題(困っていること)は何ですか?」と訊いてみると、        「もっと気楽に話せたら楽しいだろうな」     ということぐらいで、       実はそんなに大きな問題ではなかったりします。というか、問題の本質はそこではないのです。  もちろん本人にとっては深刻ですよね・・・        問題なのは【これをやれば変わるかも】と方法を求めてしまうこと。そして、【自分はこういう人だからダメなんだ】と決めつけていることです。    ホームステイに行って、自分を変えるためにやってみたことは何だったのでしょう?            頑張って話しかけたのなら、楽しく話せることだってあったはずです。きっとホスト家族にも受け入れられたと感じた瞬間もあったでしょう。     それなのに、●頑張らないと話しかけられない●話しかけたけど緊張してしまった と反省点ばかりを見ていませんか?  自分にダメ出しばっかりしていると、できているところは一生見えない。 結果、自分のことを認められない ということにつながってしまいます。      つまり、人見知りを直して、自分を変えたかったら、自分と向き合って、自分のことをどのようにとらえているのかを見ていくしかありません。   ということで私の自分改革メソッドでは、じっくり自分と向き合う時間をとってもらっています。 個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 12Sep
    • 【早割は本日まで!お子さんの自己肯定感を上げたい方へ・オンラインセミナーの募集中】の画像

      【早割は本日まで!お子さんの自己肯定感を上げたい方へ・オンラインセミナーの募集中】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらお急ぎください!オンラインセミナーの早割は本日12日まで!こんなお悩みありませんか?親の背中を見て育つというけど、親の自分が自信がない。背中を見せられる親になりたい子どもには、自分を認められるような人になって好きなことをやってほしい。でも自分を認めるって難しい・・育児書を読んでも、その通り実践できないし、結局のところどう育てるのがいいのかわからない子どものことが心配で、ついいろいろ口出ししたり、手を出してしまうてしまうけど、どこまでやってあげたらいいんだろう?そんなあなたにぴったりのセミナーを開催します。親のあなた自身の自己肯定感を上げながら、お子さんの自己肯定感を上げ、可能性を引き出すための声のかけ方をお伝えします。早割は明日までとなりますので、今すぐチェックしてくださいね。個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。 本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 09Sep
    • 【毎日同じことの繰り返し。私成長してるの?】の画像

      【毎日同じことの繰り返し。私成長してるの?】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 自信のない自分を卒業してやりたいを叶よう無料メルマガ~ゆるく自分改革~最新情報はこちら毎日同じことの繰り返し。私成長してるの?何か新しいことを始めても、毎日同じことを続けるうちに進んでいるのかどうか?わからなくなることがあります。       そして、これでいいのかな?とまた自信のない自分がムクムクと顔を出してきます。    例えば、英語が話せるようになりたい!と英語の勉強を始めて、教材の音源をなるべく聞くようにして、わからない単語を調べたり・・・頑張って勉強していても   数ヶ月経ったときに、「このままやっていって、話せるようになるのかな?」「少しは成長してるのかな?」 って思う時があります。   (ひとりでコツコツと数ヶ月勉強を続けているということだけでも、私からしたら尊敬してしまいますがまぁ、それは置いといて・・・)     こんな時、どうしたらいいのでしょう   このように、語学や資格の勉強の場合はアウトプットしてみることがおすすめです。    オンラインでもリアルでも実際に誰かと話してみたり、       声に出して、自分の声を録音して客観的に聞いてみたり・・・     また、今日できたことを一日の終わりに記録してみる、日記までいかなくても何かしら目に見えるようにすることです。       人は誰でも、成果や反応がないと気が滅入るし、続かないですからね            ひとりで頑張ることも時に大切だし、すごいことですが、「客観的に見る」ということが難しくもあります。  絵を描いていても夢中になっているときには気が付かなくても、一旦その絵を遠くから見てみることで全体が見えて、『ここに色を足した方がいいな』などと気が付きますよね。     なので、自分がどこにいるのかわからなくなったり、進んでいるのか見えない場合には教えてくれる先生についたり、仲間と一緒に学んで、フィードバックをもらうことが重要です。       私の自分改革メソッドでは、自分を認められるようになり、次の段階で仕事など実際のやりたいことへの行動につながっていますが、やりながらも整理がつかなくなったり、方向性が見えなくなる時があります。      なので、私とクライアントさんとの対話の中では、行動するために何をいつまでにするかということをできるだけ明確にするようにしています。     ということで、セッション(対話)終了後のお声をいただきました。許可をいただいたので掲載します。「話す前には、収拾つかずの状態でしたが、Dead line(締め切り)が決められました。頑張ります!」(K.O さん 自営業)やることが明確になって、期限が決まると、やる気もアップしますね    いずれにしても、何かを手に入れるには、あきらめずに、歩みを止めずに進むことしかありません。  自分が成長しているのかわからなくなったら、誰かと話したりアウトプットしてみる、記録など、目で見えるようにしてみる。  それもうまくいかないときには、先に進んでいる人や仲間の力を借りる、謙虚な姿勢が大切です。     個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 07Sep
    • 【他人のSNSを見ると発信を躊躇してしまいます】の画像

      【他人のSNSを見ると発信を躊躇してしまいます】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 自信のない自分を卒業してやりたいを叶よう無料メルマガ~ゆるく自分改革~最新情報はこちら他人のSNSを見ると発信を躊躇してしまいます好きなこと、やりたいことを仕事にしたいとコーチや講師の資格を取ったという方はたくさんいらっしゃいますが、「どうやってお客様と出会うのかわからない」というお悩みをよく聞きます。せっかく資格を取得したのに、それを活かせないという人の中には、              他人と比べて自分が劣っているように感じるということがよくあります。          発信をすれば自分を見つけてくれて、お客さんになってくれるのでは?と思うけれど、その発信自体躊躇してしまうというのです。   例えば、他人が発信しているSNSを見た時に、生徒さんに囲まれて微笑んでいる講師の写真が載っていたら    「あんな素敵な写真なんてないし自分には無理」    「まだ実績がないからあの講師のように表現できることがないなぁ」     などと感じて、発信することを躊躇してしまう。              そうこうしているうちに、発信できないから、資格を活かして仕事をするのは難しい・・・と、いつの間にかトーンダウンして資格はお蔵入り  なんてことになりかねません。       先日【他人と比べることをやめよう】とお伝えしました。             「別に比べるつもりじゃないけど、目に入ってしまう」そんな声も聞こえてきそうですが、      だとしたら、発信できるタイミングはいつ来るのでしょうか?そもそも躊躇している限り発信のタイミングはやってきません。              発信できるようになるには、もっと手っ取り早い方法があります。       それは、誰とも比べないことです。  「そんな簡単にできれば苦労しない」と思われるかもしれませんが、        そもそも新しい仕事を始めようと思ったら、人のことを気にしていては進むことも進みません。         大切なことは、自分の成長だけを見て、淡々とやることをこなしていくことです。  それには、まずスタートを切るということが前提です。              他の人がどんな発信をしていようと気にすることはありません。           やると決めて、発信をスタートさせましょう    もし、決められないなら、『何のためにその資格を取得したのか』そこから考える必要があります。         例えば、会社の人間関係をよくするためにコーチングを学んだのでしょうか?        それとも、いつかは人に教えたいと講師の資格を取ったのでしょうか?             自問自答しても答えが出ない、あるいは、「起業したい」という自分の気持ちにうすうす気づいているけど、自信がないから気づかないふりをしているなど・・・            自分と向き合って考えることを先延ばしにしても今の状況は変わりません。           どうしたいのかを早めに決断することをオススメします   個別相談など特別なご案内はメルマガからしています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 06Sep
    • 【お子さんの自己肯定感を上げたい方へ・オンラインセミナーの募集を開始します】の画像

      【お子さんの自己肯定感を上げたい方へ・オンラインセミナーの募集を開始します】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 最新情報はこちらオンラインセミナーの募集を開始します最近、日が短くなって、季節の移り変わりを感じます。お待たせしました。9月のオンラインセミナーをご案内致します。突然ですが、あなたは子どもの自己肯定感を高めたいと思いませんか? そこで、今回のテーマは自信を持って子育てしたい人のための「子どもの自己肯定感を高める声かけ3つのポイント」対象:幼児から小学生のお子さんをお持ちの方日時:9月18日(金)または19日(土) ご都合の良い日をお選びください。定員各日 3名さまZoom会議システムを利用したオンラインセミナーとなります。参加費:3,000円(税込)(早割 9/12までのお申込みで 1,000円引きの2,000円になります) 参加特典:無料個別相談お申込みはこちらからあなたは、お子さんにどのように育ってほしいですか?生まれた時は、とにかく無事に生まれてきてくれたことに感謝して幸せな気分に浸っていたことと思いますところが、育っていくうちに、さまざまな悩みが出てきます。例えば赤ちゃんの頃なら、「おっぱいをあんまり飲んでくれない」「なかなか寝がえりができない」「離乳食をあまり食べてくれない」などなど。   そして、保育園や幼稚園、小学校と進むうちに、「うちの子は引っ込み思案だけど大丈夫かしら」「何か習い事をさせたほうがいいかな?」と成長に伴って常に子育ての悩みはつきものです。   このように悩みがある時に、あなたはどうされていますか?夫婦で話し合ったり、ママ友に相談したり、または、幼稚園や学校の先生に相談されているのでしょうか。  または、育児について書かれている本や、ネットの情報をチェックしますか?  実際のところ、相談したり、本を読んでもなかなか明確な答えは得られないのではないでしょうか。  私がこれまでしてきた仕事や子育て経験から言えることは、子どもの成長に大きく影響を与えるのは「自己肯定感を持てるかどうか?」にかかっているといっても過言ではないと感じています。 自己肯定感=自分を信じる力 は行動をする上でとても重要です。 自己肯定感を持てる子どもは「何ととかなるだろう」と、新しいことに挑戦できるからです。机上でつけた知識は忘れてしまう可能性がありますが、身をもって体験したことはいつまでも記憶に残る何よりの学びとなります。また、自己肯定感が高いということは、自分に価値を感じられるということ。つまり生きる力につながります。   最近は、大人も自己肯定感を持てない人が多いですが、親が自己肯定感を持ちながら子どもの自己肯定感を高める声かけのしかたについてのセミナーをすることにしました。ぜひご参加ください詳細・お申込みはこちらですhttp://www.felice-coaching.com/lp/seminar-sep今すぐクリック! 本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

    • 1日1分「やりたいを叶える」自分改革メソッド 最新情報の画像

      1日1分「やりたいを叶える」自分改革メソッド 最新情報

      あなたのやりたいを叶える「自分改革プロデューサー」なかやまよりこのセミナーなど最新情報をお伝えします①無料個別相談  毎月限定2名様にプレゼントメルマガにご登録いただいた読者のみなさまの中から毎月限定2名様に個別相談を無料でプレゼントしています。今すぐ登録して権利をゲットしてくださいね あなたは、やりたいことをやれていますか?自信がないからとあきらめていませんか?例えば・・・☑好きな仕事をしたいと資格をとったけど、何から始めていいかわからないし今やっている仕事もやめられない。☑自分はやりたいことをやっているつもりだけど、友人のSNSを見ると輝いているように見えて羨ましく思ってしまい、自信を失くしてしまう☑仕事のために発信をしたいけど、偉そうに思われないか?友人から何か言われないか?と考えると怖くて発信できない☑今は、子育てや家事で手一杯。いつになったら自分のやりたいことができるのか?やりたいことも見つからないし、子育ても楽しめなくてイライラするこんなお悩みをお持ちの方はぜひ、1日1分やりたいを叶えるための、無料メルマガ~ゆるく自分改革~にご登録ください。詳細・ご登録はこちらから今すぐ登録して無料個別相談権をゲット②1~2ヶ月に1回 少人数のオンラインセミナーをやっています。次回は、10月31日(土) 14:00∼16:0  定員 3名さま10月のテーマは自信を持って子育てしたい人のための「自己肯定感が高い子どもに育てる声のかけ方3つのポイント」 対象:幼児から小学生のお子さんをお持ちの方Zoom開催参加費3,000円(税込み)※10/25までのお申込みで早割1000円引きno2,000円になります。お申込みは今すぐこちらをクリックhttp://www.felice-coaching.com/lp/seminar-oct10月オンラインセミナー | LPwww.felice-coaching.com次回のお知らせを確実に受け取るために、ぜひメルマガにご登録くださいね あなたのご参加をお待ちしていますよろしくお願い致します

  • 04Sep
    • 【講座をやったら反省するべきですよね】の画像

      【講座をやったら反省するべきですよね】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 今すぐ登録してね無料メルマガ~ゆるく自分改革~最新情報はこちら講座をやったら反省するべきですよね前回のブログで、「自信がなくなる原因」からそれを改善する方法をお伝えしましたが・・・読んでいない方はこちらからhttps://ameblo.jp/erimamaroom/entry-12621992732.html     サラッと書いてしまったので、ちょっとわかりにくいかなと思ったので、それを分けて解説していこうと思います。  まず自分の良いところを見るということについて。 よくあるパターンは何か行動を起こしたときに、できたところは、『まあ良かった』もしくは 『当たり前』 と受け止めますが、    できなかったことに関しては、「あ~~~あそこがダメだった~」とめちゃめちゃ反省する人がいます。       例えば、初めて生徒さんが集まって、フラワーアレンジメントを教えることになったとします。     2人の生徒さんに同じように教えたつもりなのに、ひとりは、まあまあ上出来、もうひとりは、時間内に終わらずに、まとまりや見栄えもあまり良くない。       そして、自分自身、緊張してしまって何を話したのかもよく覚えていない・・・        こんな時、 「どうしよう~~~~」    「教え方が悪かったのかしら~~~」「ちょっとペースが早かったのかな(-_-;)」 「これでお金いただいちゃって良かったのかな」 などと、とても気になりますね。          もちろん、良くないところを改善していくのは、先生として当然ですし、大切なことです。    でも、ここばかりにとらわれていたら、自信を失くしてしまいます。           少なくとも、一人の方は、うまくできたのだし、経験のあるなしや、手先の器用さやセンスなど、それぞれ持っているものがあります。    一方的に教え方が悪いとは限らないですよね。       まずは、初めて集客ができたことや、予定の工程通り進められたことなど自分ができたところを見ていきましょう。   初めから完璧にできる人なんていません。  失敗から学ぶことだってたくさんあります。  なので、真っ先に反省するのではなく、まずはお疲れ様。無事に終わってよかった。頑張ったよね。って自分をほめてみてください。 お教室の先生や講師なら、アンケートという形で感想をもらってもいいですね。  生徒さんのことを思って、一生懸命尽くしたのなら、クレームのようにひどいことは書かれないはずです。 (アンケートには良かったところ、得られたことなどを書いてもらうといいですよ)     先生や、講師じゃないとしても、新しいことに挑戦したのなら、少しぐらいの失敗は、気にすることはありません。 挑戦したこと自体すごいことです。 チャンスは一度きりではないのですから、一回うまくいかないとしても焦ったり、落ち込んだりせず、   「ここは良かったよね」   というところを探してそこを見る癖をつけてみてください。  これだけで、落ち込むことが少なくなりますし、落ち込み具合も浅くて済みます。  ぜひ試してみてくださいね。 9月のオンラインセミナー間もなくご案内できるようにただ今準備中です。もう少しお待ちください。セミナーのテーマは、自信を持って子育てしたい方のための「子どもの自己肯定感を高める声のかけ方3つのポイント」ですセミナーその他はメルマガから先行でご案内しています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

  • 02Sep
    • 【やってみたいけど自信がないんです】の画像

      【やってみたいけど自信がないんです】

      こんにちは。自分改革プロデューサーなかやまよりこです。 今すぐ登録してね無料メルマガ~ゆるく自分改革~最新情報はこちらやってみたいけど自信がないんです先日、新しい仕事に挑戦したいけど自信がないとお悩みの方とお話をしました。30代でお子さんもいる素敵なママです。 私が、やりたいことがあっても自信がなくて一歩を踏み出せない方のサポートをしているというお話をしたら、「まさに私ですね」と。  「やりたいけど、やってみたいけど・・・そう、自信がないんです。今までの苦手に全力で向き合うこともこわいです。  本来こんな人間では無かったはずですが、いつの頃からか、大人になると、いろんな経験やしがらみがあって、足を引っ張られています。」    と告白してくれました。   ということで、自信がないことの正体について考えてみたいと思います。【本来こんな人間ではなかった】ご本人がこう言っているということは、元々持っているものを引き出せばいいわけです。さかのぼって考えてみたら、子どものとき、さらに赤ちゃんの頃から自信がないという人はいないはずです。 教えなくても、1歳前後になれば歩けるようになるし、3~4歳になれば生まれた国のことばを話します。これらは、人間なら誰でも生まれ持った素晴らしい能力です。「自信がなくて、歩いてみるのが怖い」なんて思っている赤ちゃんはいないわけです。  どちらかというと好奇心の塊ですよね。人のことはおかまいなし。自分が行きたい方向へ行き、ほしいものが手に入るまで訴え続けます。  かと言って、大人も赤ちゃんのまねをするわけにはいきません。 大きくなるにつれ、「常識」「本音と建て前」「空気を読む」 こういったことが好奇心の邪魔をします。            さらに、親や職場の上司などからダメ出しをされたり、人と比べて他人より劣っている自分を発見した時に     「自分はダメなんだ」   と思い込んでしまうことがあります。     このような体験が重なっていくと自信のない自分が出来上がってしまいます。        そして、それがエスカレートすると「自分には価値がない」という想いに至ってしまいます。       そのように悩んでいる多くの人はそれぞれ得意なことや良いところがたくさんあるはずなのに、そこを見ずしてダメなところばかりを見ているんですね。        、 ●良いところを見ない●人と比べている●ダメだと思い込んでいるこのような行動をとっているのはまわりの誰でもなく、自分自身です。    これを解消するには今までやってきたことの逆をやればいいわけです。 どういうことかというと、 ●自分の良いところ、できているところを見る。●人と比べるのではなく、何かを始めた時の自分と比べる ※この時注意が必要なのは、過去の自分から成長できたところを見ることです。●ダメだという言葉を捨てて、自分はできると信じる   また、前述の彼女は、こんなことも話してくれました。   「なるべくポジティブに切り替えようと思っているんですが、時々どうしようもない不安にかられたり、誰かと比べたりしがちですが、 コーチングという手法で気持ちが整うんだって知れて良かったです。自分の気持ちを言葉にしてもらえたことで安心しました。」   どうして一歩が出せないのか?何が怖いのか?を自分のことばにすることで、怖いけど、やってみたいと一歩を踏み出すことを決めてくれました。 ひとりで考えていても、自分が本当は、どう思っているのかがわからないことがあります。それを知ることができるのは、他人と対話をすることさらに、ただ話すだけではなく、適切な視点を持った質問ができるコーチと話すことが大切になります。         やりたいことがあるけど、進んでいない状態の方は、私と話してみませんか? セミナーにご参加いただくと、個別相談が受けられる特典があります。ぜひご利用くださいね。9月のセミナーは9月18日・19日午前中の予定です。間もなくご案内できるようにただ今準備中です。もう少しお待ちください。セミナーその他はメルマガから先行でご案内しています。確実にお知らせが届くメルマガにぜひご登録ください。   P.S.昨晩、出先にスマートフォンを忘れてきてしまいました。もう会場は閉まっているし、電話もできずにいました。実は、なければないで、LINEもパソコンでチェックしようと思えばできるし、それほど不自由ではなかったんですね。(もちろん本当に会場にあるかどうかは心配でしたけど。)残念だったのは、毎晩、体重計とスマホを連動して記録しているのですが、それができなかったことくらい(笑)いつも何気なくスマホをチェックする癖がついてるなと反省しました。  本日も最後まで読んでいただきありがとうございます