このブログに度々登場する

驚きの味がある

山本千織さんのチオベン。

新刊「チオベン」も手に入れて

熟読中です。

image

左が先日発売された新刊で

右が数年前の本。

 

今回の新刊は1弁当おかず3品で

実用に焦点をあて作られているようです。

その分見た目のチオベンらしさは減。

でも私の知らない未知の味は健在!

新しい味に出会うのが

楽しみでありません。

 

 

新刊の巻頭では

チオベンの味を作る

チオベンの定番調味料&ハーブが

紹介されていました。

 

知っているもの、家にあるもの。

聞いたこともないもの。

どんなものなのか見当がつかず、

ネットでまず検索したものも

ありました。

 

 

そんな中で今回買ってみたのは、

バイマックル、コブミカンの葉です。

少し固そうに見えますが

意外にも柔らかく、

山椒のような香りがします。

こすったり切ってみると

その香りは倍増!!!

 

タイごはんには欠かせないハーブだそうで

この葉っぱがないと

トムヤンクンは作れないそう。

香りを伝えられれないのが

残念なぐらい独特な香りで、

たしかにトムヤンクンで感じる香り。

そのせいか馴染みがあり、

嫌いじゃない!

 

 

このバイマックルは

ガーデナにある中国系スーパーマーケット

99 Ranch Markect 

(99 ランチ マーケット)で

見つけました。

 

日系スーパーマーケトでは

流石に売っておらず、

アメリカも、韓国もなく。

ベトナムマーケットかな?と思いつつ

ネット検索したら

99ランチマーケットの名前が

出てきたので行ってたところ、

野菜売り場の冷蔵の

ハーブが並ぶ一角で発見!

 

表記は

Lime Leaf(ライムリーフ)。

コブミカンの葉と覚えておいて

良かったと思った瞬間でした笑

 

小分けにして冷凍保存し、

準備は万端!

使うのが楽しみです。

 

まずはチオベンレシピをもとにして

使ってみよう。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

突然途切れるこのブログ。

そんな時はいっぱいいっぱいの

余裕のない生活をしています笑

 

今回はそこに、

パソコンが使えない状況が加わり

額におい筋立てておりました。

パソコン大事、本当。

 

パソコンが使えなくなった原因は

バックの中で足湯してまして温泉まぁく

(ペットボトルの蓋が緩んでいたようで

バックの中にたまり、

そこにパソコンが浸かっていました)

 

ずいぶん前のパソコンは

レモネードを飲んだし(←)

 

パソコンマワリ、

ミズモノダメ!!

ゼッタイ!!!

 

 

ただいまの教訓です。