ある日お友達に誘われて、

こんなご飯を食べて来ました。

image

どどん!

image

どんどん!

 

image

どどどん!

 

image

食べかけ🤣

 

image

中華のおかゆに入っているような

揚げパン。

 

タイ料理ともベトナム料理とも

または中華の雰囲気もあるこちらは、

カンボジア料理。

くろ初カンボジア料理でした。

 

 

タイとベトナム両国に

接しているカンボジア。

料理の味付けや調理の仕方も

タイ・ベトナム料理の

雰囲気を一緒に、

または別々持っていて、

その土地柄に

ご飯を食べながら納得。

 

 

これがこうのと味を詳しく

説明したいところですが。

 

お店で人気のメニューを聞き注文して、

ちょっと待たされて、

熱々のお料理が運ばれて来て、

気がついたら食べ終わっていて。

 

美味しかった!また行く!

という感想しか残っておらず🤣

 

ということで

味は説明できませんが、

美味しかったです!

 

 

このお店はロングビーチ

シグナルヒルのお隣にある

image

Phnom Penh Noodle Shack
(プノンペン ヌードル シャック)。

 

カンボジアの首都プノンペンの

名前を冠したお店です。

 

 

この地域はシグナルヒルとは

がらっと雰囲気が変わり

ちょっとドキドキエリア。

けれど上写真のように

カンボジア人のような

見た目の方はもちろん、アジア人、

白人・ラティーノ・黒人の方で

このお店の前だけ賑わっていました。

 

このお店のお隣は

カンボジアの国旗を掲げていて。

 

後で聞いたところによると、

この地域はカンボジアからきた

難民の人が最初住み始め、

今もカンボジア人が

多く住む地域だそう。

 

ポストオフィグなどの公共の場でも

カンボジア人がよく働いているそうです。

(なんて書いた後に知ったこと。

 ここ、カンボジアタウだそう!)

image

店内には

メディアで掲載された記事が。

HPにもLAWeeklyや

LAタイムを含めた

メディア掲載情報が

乗っていました。

 

有名なのかな?

 

 

感想は美味しかっただけですが、

ここはめがねとしろを

絶対連れて行かなくちゃ!

 

初めてのカンボジア料理。

大満足です!

 

 

お友達ありがとう!

ごちそうさまでした。

 

 

 

Phnom Penh Noodle Shack 

HP← →yelp

 

1644 Cherry Ave.

Cambodia Town 

Long Beach, CA 90813

(562) 433-0032

 

Open: Tuesday – Sunday 7 am – 3 pm
Closed: Monday

 

 

パーキングは路駐ですが、

なぜか!犬のフンが

至る所に落ちていますので

要注意。

 

そして私たちがご飯を食べている時、

路駐に失敗したのか、

路駐していた車にぶつけた車が

逃げ去って行きましたので、

要注意。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

 

このレストランの周りで見かけた木。

image

生命力の塊!

これを見たらいいことある!

 

植物の力に脱帽です。

人間もこれぐらい

強く元気でいなくちゃね!

 

 

日本から伯母が来ていました。

そして張り切ったしろの

アレがありました。

大物焼きたい病発動。

チキン丸焼き〜!

 

定期的に大物を焼くしろ。

今までの履歴は過去記事から

ご覧ください🤣

 

鶏履歴

→ サンクスギヴィングデイの食卓 2014

→ ホールチキンで黄金色の美味しいローストチキン

→ LA滞在最後の夜はお家ディナー

 

 

ターキーを幾度か

焼いたことがあると

ローストチキンて

なんて簡単なんだろう!と、

感動します。

 

サイズも加減も、手間も、

味も食べきる意気込みも。

 

結果我が家では

「やっぱりチキン!」となり、

現在焼くのはチキンばかり。

ターキーはお蔵入り中です。

 

 

サンクスギビングには

少し早かったこの日も

やっぱりターキーではなく

ローストチキンとなりました。

途中よくわからなくなり

毎回まぁいいやとなる

脚の処理も今回はバッチリ。

こちらの動画のおかげです。

 

 

鶏肉から出た油を塗ったので

黒いところもありますが、

それはそれで成功なんです。

 

写真ではわかりませんが、

スタッフィングもしてあります。

今回は余ることなく完食でした。

 

チキンサイズだと

スタッフィングの量も

ちょうどいいのかも。

 

 

ローストチキンの他に

芽キャベツのオーブン焼き。

11月に入っていたので

やっぱり気分は(ちょっとだけ)

サンクスギビング。

甘めソースにしたくて

バルサミコが主役。

エスニック風サラダ

 

数種のキノコと

アスパラガスとインゲンの

ガーリック炒め。

 

お気に入りの

カリフラワーのオーブン焼きは、

カリフラーが小さめだったので

安定させるために側面を切った以外は

半分に切ったものを

寝かせて焼きました。

 

いつものケッパー、パルメザンチーズ、

レモン汁(とオリーブオイル)意外に、

レモンゼストを最後に乗せたら

見栄えがぐっと良くり、

レモンの香りも華やかに。

これ、覚えておこう。

 

 

ローストチキンも

芽キャベツやカリフラワーの

オーブン焼きなども

伯母に大好評。

 

芽キャベツやカリフラワーは

オーブントースターで

日頃やっているよと伝えたら

ぐっと身近に簡単に感じたようで

家でもやってみると言っていました。

 

 

今回使った鶏肉は

トレジョーさんで買って来たもの。

Trader Joe's(トレーダージョーズ)

Organic Free Range 

Young Chicken 

(オーガニック フリー レンジ

 ヤング チキン)

 

内臓も入っているもの。

いつもは確認もせず

内臓を捨てていましたが、

なんてもったいないことを

していたのか!

見覚えある、、、。

砂肝やレバーなど

焼き鳥を知っている日本人には

おなじみのものが入っていました。

 

これは、食べれるやつ笑

次回からは要確認。

 

 

 

サンクスギビングの予行練習?

そんなメニューとなった

ある日のお昼ごはん、

ごちそうさまでした。

 

しろお疲れ!

次はキッシュを待つ!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

今回のお昼ごはん、

ちょっと特別感はありましたが

あくまで日常のお昼ごはん。

チキンだけ仕込んでおいて、

他は下準備もしていませんでした。

 

チキンを焼くタイミングで

冷蔵庫を確認して、

あるもので作りました。

 

 

チキンと芽キャベツはしろ担当。

他はくろが担当し、

しろくろ中心で作りました。

 

ローストチキンがあるので

その管理はありますが、

そこまで頑張った感はなし。

作った後のどっとした疲れもなし。

 

 

お互いオーブン料理に慣れたのか。

腕を上げたのか?

 

小さな変化ですが、

初めてのサンクスギビングに

ひーこらしながら

ターキーを焼いていた私たちが、

ちゃちゃっとこんなお昼ご飯を

作れるようになったことに

お互いの成長を感じました。

 

 

少しずつ、少しずつ。

ちゃんと成長しているよう。

嬉しこと、ですね。

 

 

ある日のおやつは

チョコレート!

ポップコーンほどの小ぶりサイズ。

見た目は可愛いけれど大人向け。

お酒入りですからね。

 

Trader Joe's(トレーダージョーズ)

Boozy Little Chocolate Truffles 

(ブージー リトル チョコレート トリュフス)

 

Boozy=酔った・大酒飲みの

という名前の通り、

ロンドン ジン、スコッチ ウィスキー、

ネービー ラム、プロセッコと

4種のお酒のチョコレートボンボンは

ホリデイシーズン限定のお菓子です。

 

 

箱を開けると

予想とはちょっと違った形で

チョコレートがぎっしり。

 

アメリカのone bite (一口)と

書かれてあるものは

大体が一口じゃ食べれないけれど、

こちらは本当の一口サイズ。

このサイズ感も大人むけ。

ころころ転がらないように、

パッケージにくぼみが。

芸が細かい!

 

 

チョコレートの味は普通です。

でも、美味しい。

 

4種それぞれ味がしっかり違って

特色がしっかり出ています。

 

イタリアのスパークリングワイン

プロセッコのボンボン

(とロンドンジン)には

ちょっとした驚きもあり。

 

スパークリングのイメージなのかな。

よくお菓子に使われる

パチパチ弾けるものが

入っていてます。

作った方の意図が透けて見える、

こんな工夫、好きです。

 

ロンドン ジンは

クールな感じで男性的。

 

ラムとウィスキーは

まさにボンボン。

ラムはラムの味が

ウィスキーは

チョコレートが

それぞれ好みでした。

 

正直言えば、

上品なというよりも

庶民的なボンボンに近い味。

でもお酒なのか組み合わせなのか

嫌いじゃない。

 

4種のお酒を使っていて

キッチリ雰囲気が分かれている。

ころっとした小さめサイズは

大人がつまむのちょうどいい。

 

そして箱にぎっしり詰まっている。

小さな工夫もされている。

総合的に好印象でした。

 

 

美味しいと聞かれると

きっと普通と答えるけれど、

好き?と聞かれたら

好きと答えるチョコレート。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

朝起きてリビングに行くと

今年初の暖房がついていました。

今年ももうそんな時期ですね。

 

昨日初めて

暖房を入れたいと思うほどの

寒さだったので、

各ストーブを掃除して

火種を確認。

 

消えていたものは(本当は良くない!)

火種をつけてもらって。

火を使うことになるので

その周りのちょっとしたものも

移動しました。

 

そして冬に欠かせない

ルームシューズ、湯たんぽ、

厚めの靴下も用意して冬支度。

 

夕方から出かける時は

今年初のヒートテック出動!

したところ、暑すぎて、

車の中で冷房をバンバンつけることに🤣

 

毎年数回ヒートテックの着る時期を

見誤ります。

冬はまだ来ていない。

今はあくまで晩秋。

ヒートテックは夜7時以降!のようです。

 

 

日中、外はポカポカ。

まだまだ暑いぐらいですが、

太陽は弱まり

屋内を温める力はすでになく。

 

送風なのかなんなのか、

工業施設の屋内は

凍えるほどの冷房が

入っているように感じます。

 

 

この時期は要注意!

風邪をひきやすく、

冷え性を引き起こしやすい。

 

大丈夫かなと思っても

お出かけの際はもう一枚

羽織るものをお忘れなく!