新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとって良い一年になることを心からお祈り申し上げます




ふりかえって2014年。海外あれこれアーカイブ。


昨年は、初めてSHUMUCHを見ることが出来て本当に勉強になりました。
今まで本や図録でした見たことがないアーティストの作品を直に観れて、
本人ともお話もさせていただいて(むちゃくちゃな英語だったけど)、
頭から足先までスッポリとアートジュエリーに浸っていた時期でした。
あまりに沢山の情報と感情を抱え、考えがまとまらないまま帰国してしまったので、ゆっくり咀嚼して寝かせた頃にじわっと何かが出てくるのではないかと思います。
新しい考え方を生み出すヒントになったことは間違いありません。


参加するぞー!


美術館に展示スペースがあるって素晴らしい…


歴史が動いた瞬間を内包するビアホール

グルチッチさんのスタジオをマークし損ねたのが心残りかな…。次回こそ!

今度は田舎の方に行ってゆっくりしたいな~と思いつつ、数年後にはMünster彫刻展も開催されるので、再び行きたいところです。



一昨年、かくかくしかじかで中国調査旅行に同行させて頂くことになりましてん。
声をかけて頂けたのが本当に嬉しくて、二つ返事で承諾し、先生孝行親孝行、なにがなんでも成功させよう!と意気込んでおりました
これが結局、2014年まで続き、1年4ヶ月の間に4回も訪れる事になりました。。


安全な航海を祈願する場所、媽祖島。


禅宗のひとつ京都萬福寺の総本山が福建省に。
他、多数。

体力的にかなりクタクタでしたが、これまでにない知識と経験を頂きました。小さい芽なのでこれからもゆっくり育てて行きたいと思います。
素晴らしい友人にも恵まれました!でもまだ中国語はできません。。


昨年は、制作や日本でのお仕事だけではなく、こういった形でもお仕事が成立したのでこれからを考える上でのヒントになる事柄がよりも多く感じられました。
私は、毎年・毎シーズン気軽に海外に行ける程の立場ではないので、どうしても「昔の想ひ出」として向こう数十年ダラダラ成熟させがちです。
ここ、アーカイブで一区切りつけて、これからは「つづく!」という形で進行させていければと思います。実際、SHUMUCHで会った方々とは展示会で10月に再会する事が出来ました。こうやって続いていければ嬉しいのであります!

様々な所で多くの方のカッコイイ背中を見せて頂いた、2014年は有り難い一年でした。
2015年は、健やかに、けれども密な修行して行きたいと思います。

岩井エリカ 拝



こんにちは。気がつけば秋の風を感じる様になってきました。

秋ですね…。

秋と言えば、産廃サミットの季節です。http://summit2014.nakadai.co.jp/

今年も参加させて頂きます。http://www.erikaiwai.com/jewelry/mono14.html

昨年に引き続き、赤坂はショールームプラス・プラスで開催です(9月6日~14日まで)。

お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さい


今年は、シートベルトをマテリアルに選びました。

最初は直感で「これ!」と選びましたが、それを解明すべく試行錯誤しながら形になりました。





秋だ秋だと言いながら、一番実感湧かないのは私自身です。

お仕事で少しばかり留守にしていたら、浦島太朗状態に陥ってしまいました。

まだ浦島太朗子です。




こんにちは

短い期間ですが、シュムック観に行ってきました

前日に展覧会の搬入で、搭乗の直前までメール打ってるギリギリのタイムスケジュールでしたが…行って帰ってきました!

シュムックについてなにーーも知らない私に温かい知識と笑顔と乾杯を下さった皆々様、本当に頭が上がりません。ありがとうございました。

とにもかくにも、実際に眼で見て、触れて、話して、笑って、飲んでみるのが一番だと思っているタイプなので、一番の学びの場になったこと間違い無し。

情報と体験記録はきちんと整理して、消化したいと思います。



ビエンナーレに始まり、ミュンスターやサローネ・サテリテ等見て、eca UK のプロジェクトにも参加させて頂いて、ようやっと、ほんの少しヨーロッパ社会と文化にお近づきになれた様な気がします。
むしろ、自分との距離感をその都度見れるようになった、という方が近いかもしれません。良い意味です。

ミュンヘン・ミュンスターはそれ自体に惹き付けられるけど、他は正直、会いたい人がいるからその土地に執着しているような所が強いような気がします。

そんな風に行動範囲を広げられるのが今の時代の良いところ。

再会という点では、そろそろエディンバラに…という思いがふつふつとありますが、
未踏の地アフリカ、アメリカ、等まだまだ行きたい所が沢山あります。


ここ数年でどこまで広げられるか、とにかく体力つけなくっちゃと思います。

こんにちはー。

2月は雪三昧ですね、雪見酒ですね。

大学を卒業して数年…、遂に、遂に私も参加させて頂ける様になった展覧会のお知らせですありがたや~~

METAL ART STREET 2014
会期: 3月11日(火)~3月16日(日)
時間: 12:00~19:00(最終日~17時まで)
場所: ギャラリーkingyo http://www.gallerykingyo.com
   ギャラリーTEN  http://galleryten.org/ten
   喫茶・ギャラリーりんごや http://ringoya-galerie.com
   ギャラリー汐花  http://sekka-info.seesaa.net/

この展覧会は今年で3回目になります。
"多摩美術大学工芸科の教職員・大学院生・卒業生、現代を生きる金工家が一同に会する展覧会です。"(DMより抜粋)
金属という素材が各作家の創造を経て、彫刻やジュエリー、工芸品にまで様々に展開します。研ぎすまされた感性と豊かな表現力から生まれる作品達をどうぞご覧下さい。

4つの会場はどちらも根津駅から散歩しながら観てまわれます。
あの素敵な街並と一緒に楽しんで頂ければと思います





個人的には、学生の時分から随っ分とお世話になっている先生方、先輩方、後輩方、同輩と一緒に展示できるとは思ってもいませんでしたので、心から嬉しく有、り難く思っています。ありがとうございます!
私はジュエリーを出品する予定です。金属だからアルミです!



あけました、おめでとうございます。
新年もあっという間に6日目になり、各所電話をかけてみると、年明けの静けさから一転して「いつもの」雰囲気に戻っていました。
今年は一瞬のお正月だった気がします。

昨年は作品の展示販売に加えて、調査旅行に同行させて頂いたり、他にも新しいお仕事を頂いたり、でした。お役に立てればこれ幸い、誠心誠意務めさせて頂きやした。
有り難いことこの上無しです。心より感謝申し上げます。

またアートについてもより考えを展開できた1年であったと思います。
本を読んだりアーティストの話を聞くよりも、自然の中に身を置いた瞬間や日常の積み重ねの中にヒントを見つけることが多くありました。

トライ&エラーを繰り返しながらおもろい、豊かな人間になりたいと思います。
まずは春先までひとっ走り。
ミュンヘンにも久しぶりに足を伸ばして、アートジュエリーの最先端に触れてきます(ビールも)。展示会も幾つか参加します!
もちろん健康安全第一です。
どうぞよろしくお願い致します。