えり姉ちゃんのたゆたゆ日記

えり姉ちゃんのたゆたゆ日記

山口県下松市にある『藤井写真館』のお写真に関する話や、舞台観劇、旅行、その他いろ~んなお話のブログです!

2021.12.01

今年も残すところあと1ケ月。

いろんなことにスパートをかけなくちゃいけません。

 

ってな時に、コロナの影響で予定より後ろズレた行事が目白押しで、毎日時間のやりくりをどうしようかと頭が痛いです。

早速明日から、小学校の修学旅行に同行です。同行で撮影に出ちゃうと家での作業が全く進まないので溜まっていた作業がまたさらに溜まります。同様、ストレスも疲れも溜まります。。。(;_;)/~~~

 

疲れは・・・子供たちの笑顔で癒してもらいます。

今日は幼稚園のお餅つき(^^♪

ちゃんと餅米を竈で蒸して、杵と臼でついたお餅を作りました。子供達はお餅をきな粉にまぶして「ほっぺたが落ちるほど美味しい」と言いながらもぐもぐしてました。

「お餅とほっぺとどっちが柔らかい?」って聞くと、皆自分のほっぺをにぎにぎ。

「ほっぺが落ちたら拾ってあげるよー」って声かけしながら撮影をさせてもらいました。

よっぽどお餅が美味しかったようでみんなお代わりの要求!!こんなに食べたらきっとお昼ご飯はみんな食べられないでしょう(^^♪

私もお土産にとお餅を頂きましたので、今晩、お味噌汁に入れて頂こうと思います(可愛いちっちゃいお餅なので)

 

 

 

2021.11.28-1
頼まれごとで、笠戸の夕日を撮影しに行ってきました。
自然のものの撮影は1回でうまくいくはずもなく、その場に何度も足を運ぶことが大切で必要だと思っています。

 

夕日一つとっても、季節で、時間で、その日のお天気で全く違います。

今日の夕日も何度目かの笠戸の夕日。

前回訪れた時とは太陽の位置も違いますし、日没の時間ももちろん違います。

前回とどのくらい違うのかよくわからないので日没時間から1時間ほど前に撮影場所に行きました。

もちろん、三脚をもう設置された先輩方が沢山(^^♪

 

経験が無い、今までに撮影機会が少ない場合等は、たびたび撮影に訪れてらっしゃる方々のお話を参考にしたり、看板や資料等に記載されている事を参考にしたりしています。

今回も、何度も足を運ばれている方のお話に耳を傾けさせてもらいました。
冬至の頃もまた良いらしいので、再度笠戸に足を運んでみようと思います。

 

 

2021.11.27

今年の日本シリーズは毎日手に汗握る戦いでしたね。
こんなに毎日ドキドキして野球見るのって久しぶり!!

来年は我が広島東洋カープが今回の様な面白い試合をしてくれることを祈っています。(^^♪

 

今日は、ヤクルトさんをお祝いして、ヤクルトで祝杯を(^^♪

 

にしても、11月下旬のそれも夜の試合で気温は一桁台って言うし、選手の吐く息も白くて、手もかじかんで指の感覚無くなっちゃってないですか?選手も観客の皆さんも関係者の皆さんも寒かったでしょう。風邪等を召されませんように。

 

2021.11.26

朝に電話があり「姿を拝見しないので、もしかしたら・・・」とのこと。全校での行事が1・2時間目に行われておりました。

コロナの影響でコロコロ予定が変わり、細目に先生とも連絡を取り合い学校のHPの予定表などにも頻繁に目を通しておりましたが今回はさすがに急遽日程が決まったみたいで・・・ま、しょうがない。

 

もともと、午前中はスタジオ予約もなくマルッと作業予定にしておりましたので、お電話を頂いた後は至急機材を揃えてGO!

行事は半分終わっておりましたが、半分でどうにかしようと普段以上に駆け足で撮影しておりましたところ、

校内放送がかかり「廻りきれていない班が多いので時間を延長します!」と、天の声(先生の声(^^♪)

撮影できなかった時間分位延長されたので、結局トントン、つっぺです(*^^*)

 

たまたま撮影予定が無かったので撮影に伺えましたし、

時間延長のおかげで学校中廻れて撮影できて、

今回も、旨い具合になんだかいい感じに全部収まって、

今回も360度クルリのありがとうでした。(^^♪

 

 

 

 

 

2021.11.24

大会エントリー(ショート・ロング)の両コースともに募集定員に達したそうです。

募集人数を例年より減らしたということもありますが、約10日余りで達するなんて、嬉しい悲鳴!!

 

遠方よりお越しの方は、パッケージツアーもあるそうです!

実行委員会では「オフィシャルツアー受付」を、旅行代理店タビユー様にご協力いただき、くだまつ笠戸島アイランドトレイル2022へ参加される選手、応援の方たちへのパッケージツアーをご用意していただきました。

 

また、定員には達しましたが下記のプランに申し込むとまだエントリーできるそうです!!

「往復飛行機付きプラン」と「ホテル宿泊のみプラン」、エントリーがまだの方でも申し込める「エントリー確約プラン」もあります!

詳しくは以下URLをご覧ください。

https://www.tabiyou.jp/kudamatsu_kasadojima_islandtrail.../

 

 

2021.11.21

午前中のご予約の撮影を終えてダッシュで撮影場所へ移動。

今年は、ゴールのポールカバーも入れて撮ってね、ということになり、

一旦手前にセッティングしていたひな壇をヨイショ、ヨイショとポール側に移動。

その様子を見ていた屈強なラガーマンのお兄ちゃん達にお手伝いしてもらって、ちょっと(*^^*)

でも、昔に比べて部員の数も随分と減って、ちょっと寂しい集合写真となりました。

 

それにしても、ここ最近の屋外での撮影はシャッターを切る時間はほぼ曇りになってくれて、とっても撮影がしやすくて助かります。

晴れで撮影場所が変更できない場合など、変に太陽の陽が入ると撮影し辛いですし影もいっぱいできるしストロボ焚いてもフォローできなかったりもするし写られる側も眩しかったりして目が細くなったり眉間にしわが寄ったりするし、後処理も大変なので、曇天は(お写真はピりっとはしませんが)カメラマンにとってはありがたいお天気です。

これもお天道様がお力添えして下さってるのかな?いつものようにクルリと360度のありがとうです。<(_ _)>

 

 

 

2021.11.20

昨日ご来店頂いた証明写真のお客様。

お写真撮影以外でのお困りごとにちょっとお手伝いさせて頂きましたら、

本日の証明写真仕上がりの受け取りの際に

「昨日の御礼に、気持ちばかりですけど」

と、こんなに沢山(^^♪

(証明写真代より高いんじゃない?) ←心の声

明日の3時のおやつに有難くいただきます。<(_ _)>

たいしたお手伝いでもないのに、こういうお気持ちが嬉しいです。

 

2021.11.19-1

我が家の位置からは山や建物に邪魔をされ、なかなかお月様を眺めることができませんでした。

やっとお月様を見れたのは、17:45頃。

父も「なんだ、なんだ?」と、言いながら出てきて、親子で珍しく月食観測。(^^♪

長いレンズを使用して・・・

うーーーーん、綺麗じゃないなぁ。(後に、拡大、拡大したもので)

もっと良いレンズで撮影すれば綺麗に撮れるでしょう。

ちょっと赤銅色してます。

 

2021.11.19-2

一応、月食が最も大きくなる時刻と言われていた時間。

下松ではこんな感じです。

 

2021.11.19-3
欠けから満ちになって約30分後。

月のクレーター等見えてきました。

あれ?赤銅色してないぞ???

 

今回の月食は、国立天文台によると、今回は月の直径の97.8%が地球の影に入るのが特徴だそうです。

 

にしても、満月だから?眠い、眠い。今日は無理せず今日の仕事を片付けたら休むことにします。

 

 

 

 

 

2021.11.15

今日は七五三でした。

11月15日が七五三と言っても

七五三を半年以上かけて分散して撮影しているのが普通になり、

お客様の中には七五三っていつ?と良く分からない方もいらっしゃるようになりました。

 

七五三は平安時代くらいから公家の子供たちのお祝いがはじまりといわれ、

11月15日が七五三の日になったのは

江戸時代、5代将軍綱吉の子供が病弱だったため、11月15日に健康祈願して無事に育ったのが由来とか。

 

お写真撮影にお越し頂くのは写真業界としては大変嬉しいですが、

お参りも大切ですので、お写真撮影は別の時期でも撮影できますが、お参りはぜひ今の時期にどうぞ!

 

2021.11.14

『くだまつ笠戸島アイランドトレイル2022』大会は12日に募集を開始し、24時間経たないうちにショートコースの募集定員に達したそうです。

ロングコースもエントリー枠が少なくなっているそうです。

出場をお考えの方は早めにお申し込み下さい。

 

定員に達する速さに驚きましたが「楽しみに待ってらっしゃる方々がいる」ということがとても嬉しくて(^^♪

コースも例年とちょっと変更がありましたし、お天気の良い時に当日お手伝いを頼んでいるカメラマンと一緒に山を歩いてみようと思います。