INTERIOR COLLABOLAB

オーダーメイドインテリアコーディネーター 加藤英里


テーマ:

こんばんは。


パーソナルインテリアマイスター

加藤英里です。


家具の木目の色選び①

の続きです。



内装材や家具には、

大体の場合、木質のものが

使われています。
この木目の色選びについて。



まず一番大切なのは、

前回お伝えした、

●好きかどうか。

です。

これをいつもご自身に問いかけながら

選んで下さいねー。


自分の【好き】を軸に持ってくることで、

コーディネーションがバラバラになりそうな時、

するするっとまとめることが出来ます。

優先順位も自ずと見えてきます。


ついつい

○機能的だから

○安いから

○流行っているから


を基準にしてしまいがちですので、

意識してみて下さい。

これは、お買いもの全般に適応しますね!


それから、次に大切にしたいのは、

●内装材との色の調和



です。


インテリアは、

言葉のとおり、

”室内装飾”ですね。

室内である限り、

床・壁・天井 があります。

そして扉・窓 もあります。


この基本的に変えられない要素は、

インテリアコーディネーションをする

上で、とても重要です。

なぜなら

【面積】がとても広いからです。


インテリアコーディネートは、

洋服のコーディネートに似ています。

ぱっと見た時の印象は、

洋服同様に、面積の広いもの

に大きく影響を受けるわけです。


①広い面積を占める、

 トップスとボトムス 

 があって、

 →床や壁の色


②次に、アクセントとなる

 靴・バッグ・帽子があり、 

 →家具やカーテン


③ポイント使いとして、

 アクセサリー・時計・ネイル

 (女性のメイクのカラーも

 ここに入りますね♪)

 →アートやクッションなど小物



があると考えてみると分かりやすい

でしょうか。


床・壁・天井の色を無視して、

家具を選ぶことは、

トップスやボトムスの色を無視して、

靴やバッグを選ぶこと。

の感じです。


このやり方で、

うまくコーディネーションするのは

至難の業ですね!!


ですから、

まず、

床・壁・天井の色

をじっくり観察してみて下さいね。

壁と天井はだいたい

白、もしくはアイボリーが多いと思いますので、


床で考えていきます。


→木質フローリングの場合は茶色。


茶色をもうすこし細かく見ると。


●薄い茶色 ライトブラウン


●茶色 ミディアムブラウン


●濃い茶色 ダークブラウン


に分けられ、

これが基準の色となります。


基準の色に合わせたコーディネーションを

いくつかご紹介します。


※「インテリア 画像」

でYahoo検索した画像の中から

選んでいます。



ライト系のブラウンでまとめると・・・。


いろいろなスタイルがありますが、

どれも全体に明るく開放感のある感じ。

一番お部屋が広く見える色ですね。

























ミディアムでまとめると・・・。



こちらもいろいろなスタイルが可能。

温かみのある落ち着いた空間に。

エレガントな曲線のデザインが

最も映えます。














ダークでまとめると・・・。



重厚でグレード感のあるイメージに

仕上がります。

直線のデザインで、より引き締まった

イメージを演出出来ます。













3パターンをそれぞれ見てわかるように、

床の木目の色と家具の色を合わせると

お部屋全体に統一感が生まれ、

室内が広く見えます。


ただ、どこを見ても同じ色なので、

のっぺりとした印象になってしまうこと

もあります。


少し違う色を加えると

インテリア上級者ですね!


ライトな色に、ダークな色の家具を

合せてみる。















家具自体が際立って、

洗練された雰囲気になります。


また、家具の色を変えるのは、

ちょっと勇気がいるなー。

という時は・・・。


洋服で言うところの

アクセサリーやメイクにあたる、

アートやクッションなどの小物

を施すことで、

空間を引き締めると、全体の印象が

ぱっと変わって素敵になります!


本当に洋服のコーディネートに

似てますね!


洋服同様に、

色は変えずに素材を変えることで、

のっぺり感を払拭するのも

とても有効ですね♪


ただ、根本的なお話になりますが、

床の木質の色は、

選べない場合も多いです。


注文住宅や、オーダーできるマンション

の場合は、選べますね。

この色を選ぶのは、とっても重要!

流行りや、実用性にとらわれず、

●好きかどうか。

をいつもご自身に問いかけながら

選んで下さい。


その色をベースに家具を選ぶことが

出来たら、

”素敵なインテリア”作り

のゴールは近いです!



そうでない場合。

賃貸の場合や、もう色が決まっている

お部屋に住むことになった場合。



その場合は、


次回

〇床の色と家具の色の

  微妙な色合わせ










を参考にして下さいね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オーダーメイドインテリアコーディネーター  加藤英里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります