なぜ友よ すべての愛に 朱莉色 今夜浮かれて 輝きの瞬間

なぜ友よ すべての愛に 朱莉色 今夜浮かれて 輝きの瞬間

ハロヲタのための24の雅没徒第20番変イ長調op.254
ファイナルエリクサー→希炎放射→東梅田朱莉→医覚彩→天然あかりんす

 

アンジュルムの完全球体 竹内朱莉 は

1997年11月23日生まれですから

本日24歳になりました

 

2008年に研修生4期

(当時はハロプロエッグ)として加入

赤坂HOP でお披露目されました

 

その後

芝公園STEP や

横浜JUMP にも出演しました

 

2009年には 新ミニモニ のメンバーとして

ハロコンにも出演しました

 

2010年には髪を短くしてイメチェン

 

2011年にスマイレージに2期メンバーとして加入

 

(長くなりすぎるので以下省略)

 

 

 

 

たいていベストテンものは

10位から発表していくんですが

ここは上位からにします

そのほうが迷わずにすみますから

 

そして楽曲の範囲は

ハロプロ限定 ということにします

これも範囲が広いと迷うからです

 

ではまず 3位から1位まで

 

 

 

3位:友よ(アンジュルム)

アンジュルムのライブで

最後のシメによく歌われまて

いろんなメンバーの卒コンで

感動を与えてきた曲なので

1位でもよさそうですが

Asなのはサビの部分で

Aメロにあたる部分はDesになってるようです

昨年の6月18日にあやちょが卒業してから

2期3期の卒業が続きました

 

 

 

2位:今夜だけ浮かれたかった(つばきファクトリー)

こちらを1位にしようかと思ったくらい

楽曲に遜色はないですね

 

 

 

1位:辛夷の花(こぶしファクトリー)

歌詞も曲も とにかく感動しますね

解散ライブが無観客になってしまったのは残念

2009年は 革命元年

なんと 新ミニモニ のメンバーとして

ハロコンに出演しました

 

この年Berryz工房の春ツア^は

そのすべての愛に

八王子 長野 静岡 鶴舞 いろいろ参戦しました

 

 

 

2010年には髪を切って

もうおでんとは呼ばせない 

ハロコンはバックダンサーで注目を集めます

 

2011年は研修生として

スマイレージのオーディションを受け

見事2期メンバーになりました

 

一筒 といったらこの人しかない

 

 

Buono! は

嗣永桃子 夏焼雅 鈴木愛理

の3人で2007年に結成されたユニットで

2008年~2012年の冬と夏に

ツアーをやってました

ハロプロには珍しく生バンドが帯同してました

 

恋愛ライダー は

2008年2月6日発売の2ndシングルで

ハロコンなどで披露されたこともあります

 

このころ ハロプロエッグが行っていたのが

新人公演 で

6月の 赤坂HOP 

4期生の 

竹内朱莉・金子りえ・譜久村聖

が披露されました

 

 

9月には 芝公園STEP

 

11月には 横浜JUMP! で

5期生の宮本佳林が披露されました

 

 

 

 

 

この音源では4人になっていますが

3枚目のアルバム

STRAIGHT のA面1曲目に

収録されていた時は5人でした

CoCioのアルバムは

頭文字がいつもSだったので

毎回予想してましたがいつもはずれました

1枚目が Strawberry

2枚目が Snow Garden

3枚目が STRAIGHT

4枚目が Share

5枚目が Sylph

だんだん難易度の高い単語になっていく

 

CoCoは平成元年に

宮前真樹 1973年1月16日生まれ

羽田恵理香 1973年3月7日生まれ

瀬能あづさ 1973年4月3日生まれ

三浦理恵子 1973年9月1日生まれ

大野幹代 1974年6月17日生まれ

の5人でデビューして

氷河時代の中で存在感があったんですが

だんだんソロでの活動が中心になっていきました

 

ただ解散は1994年なのに

1992年にファイナル って・・・

 

 

ひっきりなしに襲ってくる電源堕ちとの戦い

動画の貼り付けは明日にしましょう

 

タイトルの意味 わかるかなぁ

 

データを調べようとすると

これまた電源が落ちる

 

少し放置しておくと

やはり電源が落ちる

 

で 4時間以上たちました

 

電顕入れる

数十秒後 電源落ちる

と繰り返しだったので

12時間たって いつもの満喫で作業の続き

 

 

 

これを貼り付けるだけの作業が

きのうは何時間かかってもできなかった(w)

 

 

 

2004年は1月になっちが卒業

8月には あいぼん と のの が卒業

あいぼんとののは卒業前にWを結成して

8月10日からBerryz工房とジョイントツアー

「2004年夏ファーストコンサートツアー

~Wスタンバイ!ダブルユー&ベリーズ工房!~」

★8/10(火) 千葉・市原市市民会館
★8/13(金) 埼玉・大宮ソニックシティ
★8/15(日) 神奈川・神奈川県民ホール

★8/17(火) 愛知・愛知厚生年金会館
★8/21(土) 東京・渋谷公会堂
★8/22(日) 東京・八王子市民会館
★8/26(木) 岡山・倉敷市民会館
★8/28(土) 長崎・長崎ブリックホール

★9/4(土) 大阪・大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
★9/5(日) 大阪・大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
★9/11(土) 福岡・福岡サンパレス
★9/23(木・祝) 北海道・Zepp Sapporo
★9/25(土) 宮城・Zepp Sendai 

 

モーニング娘。は

 

この頃はハロコンが東名阪だけで

7月いっぱいには終わることが多く

それぞれのツアーが8月から始まることが多かったので

青春18きっぷを使って

各地に参戦することができたわけです

 

 

ファイナルエリクサー は 20番目のキャラとして

モーニング娘。に6期生が加入した2003年の1月19日に

 

19番目の 浅夢未来

21番目の エターナルカレイドスコープ

とともに誕生いたしました

 

ファイナルファンタジー に登場するアイテムですね

 

モーニング娘。に6期生が加入した2003年というのは

いわゆる ハロマゲドン の直後で

ハロプロは猛烈な逆風の中

ファンサイトも荒れていた頃です

 

HPをどのサーバーに作るか

ということをさんざん考えた末

徳島のTwinさんが使っていたフレッツに

3つのサイトを作りました

(れいなサイトは2週間で消されました)

 

2003年8月

 

絵里のアトリエ というタイトルは

当時話題になっていた

エリーのアトリエ というゲームからの発想でした

 

 

これは 臭作 ですね

知ってる人少ないかも

 

2003年10月

5~6期生のサイトになかでは

比較的平穏でしたかね

 

さて6期生が加入した
LOVEオーディション2002 というのは
キッズオーディションと同じ年に行われていて
合格者の発表は2003年の1月に
テレビ東京の特番で発表されたわけです
作成日 | 2003-01-23
日曜のテレ東の特番で
 LOVEオーディション2002の結果が発表され
3人(藤本を入れて4人)の6期生が 
娘。 に加入することになった。
ファンサイトのほうも続々できているが
いまのところ5期のときのような
荒れ方はしていないようだ
新メンや新ユニットができたときは
Yahoo登録のチャンスではあるのだが
Yahooに登録される
 ↓
アクセスが激増して荒れまくる
 ↓
アカウントごと消滅
という経験を何度もしているので
登録申請はもちろん
宣伝や相互リンクも控え目にしている
こんどの週末あたりに
ひと荒れおきそうな気はする
 
作成日 | 2003-01-25
今回は最終候補が3人しかいなかったこともあって
決定前にサイトを作ってた人が多く
どこが最初かわからない状態になってますね
とくに絵里サイトは合格を確信してた人が多い。
確かに 3期の後藤 4期の石川 (5期は忘れた)
最終候補の1番最初の人はみんな合格してますね
 

作成日 | 2003-01-29

6期生では絵里だけが
さくら組にはいることになりました。
逆に5期生は麻琴だけがおとめ組 
1期と4期は均等に分かれています。
良く言えばバランスよく分けた。
悪く言えば双方に特徴がない。
とも言えますね。

 

 

 

 

 

ここのブログ

最初の記事は2004年11月28日

15年以上続いているわけで

たぶん24のアメブロの中で1番古い

 

ちょっと前にFacebookのほうにも書いたけど

例えばスポーツなら

ものすごく練習とかしてスキルが上がれば

記録が伸びたり出場機会が増えたりして

他人の見る目が変わるんだけど

学問とか文化とか芸能とか多くの場合

知識や経験やスキルが向上したとしても

他人の見る目が劇的に変わる

ということはあんまりないわけです

でも自分がまわりを見る目というのは間違いなく変わる

 

 

実はそれこそ重要じゃないか って思うんですよ

 

世界は自分が認識するからこそ存在する

若いころに聞いたな